スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後は神頼み!?

2015年12月20日 12:00

ここ2ケ月ほどは仕事のトラブルが連発し、忙しい日が続きました。

職場における責任が重たくなるとともに、トラブル時の出番が多くなります。

責任者として逃げ道のない状態でのトラブル対応は、プレッシャーとストレスとの戦いです。

こういう経験が増えれば増えるほど、

自分自身の経験値が上がっていくことと、

ストレス耐性やメンタルが鍛えられていることを実感します。

その立場でしかできない修行であり、成長だと思います。


サラリーマンの世界では、これを嫌がって、

責任ある立場に立ちたくない(立たない)人が多いですが、

明らかに成長する機会を逸しています。

だからそういう人たちと、どんどん差が開いていく。

自分自身以外にも部下の成長を見ていると、それを痛感しますね。



最近思うのですが、

企業のトップや、重職に就いている人をはじめ、

立場が上がれば上がるほど、

責任が重くなればなるほど、

「神頼み」の機会が多くなっていることに気づきます。


たとえ責任者といえども、

たとえトップといえども、

自分のチカラではどうしようもできないことが山ほどあるわけで、

簡単に解決できないことも多々あるわけで、

自分の判断や考えが正しいのか、不安は常に持っているわけで、


自分が最後の決断者であるとき、

最後は、神頼み!


「うまくいきますように」

「問題がおきませんように」

「無事にのりきれますように」

「皆が元気に働けますように」


今の職についてから、何度神頼みをしたことか。。

それまでは初詣ぐらいしか手をあわせたことがなかったのになあ(笑)

宗教に興味はありませんが、

人生経験を重ねるごとに入り込んでいく人が多いのは少し分かるような気がします。



越えられる能力があるものにしか、その壁はやってこない。


いつもそう信じています。

そして逃げずにその壁を越えたとき、

その人は成長する。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。