スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

信頼できるパートナーを得ることがいい仕事をする近道

2015年07月12日 12:54

戸建てからマンションに買い換えるクライアントの相談を受け、

週末のたびにマンション探しや物件見学を実施していましたが、

無事希望に近い案件を見つけ、契約に至りました。

このクライアントはマンション購入のお手伝い以外に、

今後のライフプランも含めて総合的にサポートしていくことになります。

まだ現在のお住まい(戸建)の売却も残っていますので、気が抜けません。


今回のマンション購入においても、やはり着目すべきはその「流動性」でした。

現在の不動産市況は、より一層二極化が進んでいます。

利便性の高い都市部の不動産はかなり流動性が高く、不動産がかなり動いていますが、

郊外はますます売れていない状況です。

安さに惹かれてこれらの地域に手を出すと、手放すときに相当な負債を抱えることになりますね。。



今回もマンション購入のお手伝いにあたり、私自身の自宅購入からずっとお世話になっているK氏に仲介をお願いしました。

私の書籍にも何度も登場するK氏。

私と同じ年で、社内でも昇進されて、偉くなっていました。

お互いにサラリーマンとして、社内での役職や立場、役割も似てきており、

互いの苦労話などにも共感を得ながら、今回もコトを進めてきました。

キレイごとではなく、やはりWIN-WINの関係が築けることができれば、

長いお付き合いと信頼関係が続くのだと改めて実感しました。


一時的に仕事やプライベートでお付き合いをしても、

長続きせずに関係が途絶えてしまう人と

何年も自然体で付き合いが続く人との違いは、

やはり互いのWIN-WINの関係が成り立っているかどうかなんでしょうね。

最近はWIN-WINという言葉はなんだか古臭い感じもしますが、

人間関係の根底にあるものだと思います。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。