スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

18年目の1・17

2013年01月17日 00:15

今年もまた1月17日がやってきました。

阪神淡路大震災から丸18年。

18年もの月日が経ったというのに、未だに私のカラダに染み付いた地震の恐怖。

一生忘れることのない出来事です。



昔、祖父が生きていた頃、よく戦争の話を聞かされました。

常軌を逸した経験をした人は、それから何年経とうが、

心の深いところに刻み込まれたショッキングな出来事が消えることはないんでしょうね。

私は今でも、子どもに地震の恐ろしさをよく話しますが、

さらに歳を重ねていくと、もっと震災のことを語るようになるんだろうなと感じています。



しかし、18年もの月日は長いですね。

震災後、3年間の避難生活を経て、その後すぐに結婚しました。

そしてご存知の通り、2軒の家を買いました。

二人の子どもが生まれました。

上の子はもう小学校高学年です。

20代前半だった私もすでに厄年男です。


ふり返れば、とても長い月日なんですが、

あの地震の日のことは鮮明に記憶に焼きついています。

その後の避難生活もすべて。

私の人生を間違いなく変えた震災。

今の人生にプラスに活きていると信じて、

これからも心の深くに焼きついた震災の経験とともに生きていきます。



私は多くの人に、40歳になったときの私を見てください、と言ってきました。

何かを成し遂げる節目として、40歳を見据えていました。

成し遂げた感のあるものもあれば、そうでないものもあります。

当時描いていた自分の40歳の姿は、もうちょっとカッコよかったかも知れません。

もうちょっと輝いていたかも知れません。


しかし、

「幸せを感じる心」を持てるようになっている自分には、少しの誇りを持っています。

震災の経験を経て、

人生をまっとうに歩んできて、

今、自分が幸せだと思える、

そんな18年目の1・17を迎えられることに喜びを感じながら、

震災犠牲者の追悼の意と、

東日本大震災からの一刻も早い復興を願ってやみません。



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. タッキー | URL | -

    Re:18年目の1・17

    おはようございます
    リックルハングさんのこちらのブログには、初めてコメントさせていただくと思います・・・

    1年に一度の読者ですが、何故か信州伊那谷の自分にも1月17日は忘れられない日になっています・・・

    あれから18年、当時スキーに夢中だった自分ですが、今では殆どスキーにも行かなくなってしまいました。

    阪神大震災を糧に、日本は前進したと思いますが、一昨年の東日本大震災を期に、日本はどんなふうに前進していくんでしょう・・・

    「幸せを感じる心」それが一番大切ですよね

  2. リックルハング | URL | -

    タッキーさんへ

    たしか毎年ご紹介くださっていましたね。
    ありがとうございます!

    私にとっては、すべての当たり前の日常に、年に一度、感謝を思い出す日です。
    震災で何度も沈んだ日本も必ず立ち上がると信じて、自分にできることを全力でやる以外ないですよね。
    今の幸せを感じながら、頑張っていきます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。