スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

狩猟本能

2012年07月28日 22:47

連日の猛暑。

日差しが痛いですね。

夏バテしないようにしっかり食べよう!なんてやってたら、

お腹まわりが成長してきてしまっている私です。。



朝起きたら、セミの鳴き声がとにかくすごいですが、

私はセミが大好きなので、苦にはなりません。

むしろ、セミの声を聞いてたら、なんだか少年の心に戻ってワクワクしてしまいます。

休日になると、家の前の公園で、子どもとセミやトンボをとるのが楽しみなんですが、

最近はセミをとる子どもが少ないですね。

私は子どもの頃といえば、夏休みはずっとセミとりをしていました。

普通の虫とり網にさらに長い棒を継ぎ足して、

高いところにいるセミを追い回していましたね。



時代が違うといえばそれまでなんですが、

特に男の子は虫とりをしたいと思わないのでしょうか?

私は生き物に触れるのが大好きです。

夏のセミとりはもちろん、

田舎に行く機会には、蛙と戯れるのが大好きです。

趣味は釣りです。

生き物を捕まえる、捕獲することに快感を覚えます。

育てるのはあまり好きじゃないので、持って帰ることはしません。

セミもトンボも蛙も魚も基本はリリースです。


男には狩猟本能というものがあります。

時代を超越して、本能として備わっている能力です。

最近、セミを追い掛け回す男の子が少ないのは、

男の狩猟本能が退化してきているのでしょうか?

だから、草食系男子とかいうやつが多いのでしょうか?


「狩猟本能」というやつは、

男、いやオスが子孫を残すために、備えられた能力です。

これが退化してきているなら、

少子化に歯止めはかかりません。


もし、虫を触るのが汚いとかいって公園に行かせなかったり、

夏休みなのに勉強勉強勉強ばかりで、狩猟本能の芽を摘んでしまっている

男の子の親がいたとしたなら、

少子化対策を政府に求める資格などありませんね。

最近は仕事でも目標に対して貪欲なやつが少ないです。

絶対受注してやる!

なんとしてもゲットしてやる!

なんてガッツのあるやつが少ないと感じます。

またそんなガッツを冷笑する風潮さえありますよね。



勉強も大事ですが、日本の将来のためにも、

子どもたちのためにも、セミとりに行かせてあげましょう(笑)


私の近所だけかも知れませんが、

セミをとる人が少ないせいか、セミの数は毎年とても多いですよ!

昔に比べて簡単にとれます!


明日もいっぱい捕るど~



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。