スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

芦屋市長が私の本を紹介

2012年05月26日 21:00

このブログが書籍として出版されて、もうすぐ半年が経ちます。

大型書店では今でも平積みしてくれているところもありますが、

多くの書店は平積みから背表紙だけの陳列に変わってきました。


最近は仕事ばかりしていましたので、自分の本が出版されたことや

著者になれたという興奮は薄れてきていました。

ま、良いように言えば、

浮かれることなく、地に足を付けて日々生きているということでしょうか。。



そんな中、先週ですが、お世話になった出版社(主婦の友社)から、

私の本が今度は電子書籍版としてリリースされました。

出版契約を取り交わした際に、電子書籍の出版においても契約をしていましたが、

本の売れ行きが一段落したところで、電子書籍版の発行といった感じでしょうか?

私は電子書籍を読んだことがないので、いまいちピンと来ていませんが、

時代の流れというか、変化というものを感じますね。



また、妻の友人を通じて、興味深い話も聞こえてきました。

なんと、

私の本と、このブログのことを、

芦屋市長が講演で紹介していたというのです。


ほんまかいな?


と思っていると、不動産業者の方のブログにそのネタが掲載されていました。


それ以外にも、いろんな方がネット上で、本の感想などを書いてくれています。

意外と多いのが、いわゆるプロの方。

不動産業の方、建築業界の方、設計士の方などです。

いろんな書店で、私の本が置かれているコーナーは、

「不動産」

「住宅」

「建築」

「暮らし」

などが多いですが、

それらのコーナーに一緒に並んでいる他の本を見てみると、

建築士の先生や、

工務店経営の方、

不動産業界の方など、

いわゆる業界のプロの方が書かれた、住宅ハウツー本がほとんど。

施主目線というか、購入する側の一消費者としての経験談である私の本は、

どちらかというと、家を買いたい人よりも、

家を買ってもらう側、建てる側のマーケティングというか、営業戦略として有効な材料なのかも知れませんね。

そういう意味で、プロの方には新鮮な映り方をしているのでしょう。


どんなカタチであれ、私の本がいろんな方の役に立っているならば、こんなに嬉しいことはありません。

私の元気の源になります。

ありがとうございます。



今週末は二人の子どものそれぞれの参観日です。

私の目を意識しながら、一生懸命に頑張っている子どもを見ると、

本からもらう元気と同じように、チカラが沸いてきます。


新緑が眩しい大好きな季節。

月曜日は超久しぶりに平日休暇をとりましたので、

もちろん、

琵琶湖に行ってきます。

全てを忘れて、ボートにゆられながらバスと戯れて、

しっかりココロの充電をして、

それから、また一歩づつ進んでいきます!



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. Re: 芦屋市長が私の本を紹介

    初めまして、エースホームの須佐見と申します。
    知人が私のブログを見て貴殿のブログを見たら、私のブログが紹介されているのを見つけて知らせてくれました。
    情報はあっという間に広がりますね、驚きました。
    不動産購入を検討している方にとっても、私ども業者にとっても本当にオススメの本だと思いました。

  2. リックルハング | URL | -

    エースホーム須佐見さんへ

    ご紹介ありがとうございました。
    多くの方のお役に立てるとしたら、嬉しいかぎりです。
    貴社のブログも知人つながりで知りました。
    ホントに情報のスピードに驚かされる世の中ですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。