スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

わが街自慢 ~海と山と~

2012年02月04日 20:16

神戸に生まれ育ち、今は隣町の芦屋に住んでいます。

神戸も芦屋も、私が気に入っているところは、

海と山が両方とも身近なところにある点です。


関西で最も人気の住宅地である、神戸~阪神間という地域は、

ご存知の通り、山と海に挟まれた細長い街です。

ハイヤーが当たり前で、交通の便など気にしない富裕層の方は、

六甲山の麓のお屋敷に住み、平地の住宅密集地と瀬戸内海を見下ろしています。

私の家も山の手の方々の夜景の一部と化しています。

我が家はちょうど山と海の中間に位置し、どちらにも歩いていける距離にあります。

住宅密集地域ではありますが、ちょうど前が公園になっていますので、

六甲山までの眺望が抜群に開けています。



子どもの頃から都市部に住んでいますので、

家の窓を開けて見えるものと言っても、隣の家の窓くらいなもので、

眺望なんて期待したこともなかったし、家からの眺望がどれだけ心に栄養を与えてくれるかなんて考えたこともありませんでした。

この芦屋の家を建ててはじめて知った、自宅からの眺望という究極の贅沢。

プライスレスな価値とはこのこと。

四季を通じて、六甲の山々から季節を感じ取ることができます。

特に、朝食のときにリビングから見える朝焼けの六甲山は一番のお気に入りです。

 



山にも、海にも歩いていけるロケーションは、自然と遊ぶのが好きな我が家にはありがたいです。

先週は家族で歩いて芦屋浜ビーチへ。

お世辞にも美しい海とは言えませんが、冬の海はちょっと物寂しげな雰囲気があって好きです。

なにより、人が少ないのがいい。


で、今日は、芦屋ロックガーデンで有名な六甲山の登山道を家族で軽くトレッキング。

ちょうど我が家から見える目の前の山です。

このコースは何度目でしょうか、すでに散歩の感覚です。

登山は秋から冬にかけてがいいですね。

すれ違うハイカー同士が必ず挨拶する登山は大好きです。

子ども達も自然に挨拶できるようになってきました。

家を見るのが大好きな私たち夫婦は、

登山道に入る前の芦屋の豪邸、お屋敷を眺めながら歩くのも楽しみのひとつです。



どんな街でも住めば都だと思いますが、

この地域が人気の住宅街である理由がわかる気がします。


今日は、ちょっとわが街自慢でした^^(汗)



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。