スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

家族の喜ぶ顔が見たくて

2012年01月30日 00:05

先週の週末は、家族で温泉旅行に行って、まったりとした時間を過ごしてきました。

日本海を臨む美しい街。

寒い地域のはずですが、旅行のあいだは天候に恵まれ、芦屋と変わらない気温で、

過剰な厚着をすることもなく普段どおり快適に過ごすことができました。


昨年クルマを買ってからは、ドライブが楽しくて、

どこに行くにもクルマで行ってましたが、

今回は新幹線と、特急電車を乗り継いで、電車の旅を満喫しました。

車窓に映る川の流れや、山あいの緑、のどかな農村の雪景色を堪能しながら、

駅弁を食べて、ビールをぐびぐびやって、至福のひととき。

すでに行動はおっさんですが、

修学旅行気分というか、童心に返った高揚感で、子どもと一緒にはしゃいでおりました。

思い起こせば電車での旅は、

嫁さんとまだ結婚する前の付き合っている頃、

クルマを持っていなかった頃のはじめて行った旅行以来じゃないかな。

すでに20年近く経ってますが・・・(汗)



特急電車を降りたら、観光地をウロウロ。

あまり多くは回らず、早めに旅館に入って、温泉でゆっくりしました。

持病の腰痛をゆっくりと癒しながら、カラダの芯まであたたまりましたね。

風呂から戻ると、部屋にはこれでもかといわんばかりの食事が並べられていて、

「えーっ、この部屋でごはん食べていいの~♪」

と、子ども達はおおはしゃぎ。

そういえば、子ども達は部屋食での旅行は初めてでしたね。

夕食後はまた風呂。

朝起きてもお風呂。

それにしても、旅行の朝ごはんって何でこんな美味しいんだろうと、いつも思いますね。

普段の日の朝食なんて、どんなにいいものが並んでいても、

5分くらいで、ただ流し込んでいるという感じなのに、

旅行の朝は、いつもの倍は食べる。

よくいう、何を食べるかというよりも、

誰と食べるか?どんな雰囲気で食べるか?で味が変わるというやつですね。

人間のメンタルって、不思議ですね。


次の日も、こたつのある屋形船に乗って観光地めぐり。

日ごろはアウトドアやキャンプが好きで、観光地には滅多に行かない我が家には珍しい体験で、とても新鮮でした。

地元の人のあたたかいもてなしに触れられたのも、観光地ならではの体験。

名物の料理に舌鼓を打って、短すぎる一泊二日の旅を締めくくりました。

帰りの電車は、子ども達は疲れて寝てくれると思っていましたが、

テンションは帰りまで高いまんまでした。

私と妻は帰りは少々グロッキー。

しかし、子どもの喜ぶ顔がたくさん見れた幸せな時間でした。



今回の旅行は私から家族へのプレゼント。

友人のガイドももらって、日ごろ体験しないことをなるべくしてきました。

また、頑張って働いて、家族旅行をプレゼントしたいな。



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。