スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

情けないほどの小さな勇気と、恥ずかしいくらいの大きな希望

2012年01月29日 02:26

長いことサボってしまいました。

ブログをやっていると、ちょくちょくあるのですが、久しぶりに「書けない病」になってました(汗)

パソコンの前に座るのですが、

「何を書こうかな・・・」

と考え込んでしまって、キーボードが動かないんです。

更新していない間もブログを見に来てくれた皆さまありがとうございます。

久しぶりに書く気になったので、思いつくままに書きます。



最近、本を読んだという方から、メールをいただく機会が増えました。

ありがたいかぎりです。

本にはブログのURLを載せていますので、

本で私を知った人が、このブログに遊びに来てくれるパターンもボチボチ出てきました。

私、リックルハングのパーソナリティに対して、興味を持ってくださる方が増えてきたことはこの上ない喜びです。


私は「会社に依存しないサラリーマン」を目指して、

紆余曲折しながらも泥臭くここまで生きてきました。

安定した会社に勤めて、早いスピードで昇進し、

今は年上ばかりのの部下を持つ、管理職になっています。

会社の中では自分で言うのもなんですが、いわゆるエリートです。

昇進の階段を異例の早さで昇っていく私に、誰もが一目を置いています。

立場が上がるごとに、それなりにやりがいは感じています。


しかし、私は知っています。

会社の中の昇進の階段をいくら昇っても満足できない自分がいることを。


会社の中で自分の存在感が増すことよりも、

リックルハングというパーソナリティが世の中に何かを生み出していきたい、

ずっと思っていました。


20代、エンジニアとして脇目もふらずガムシャラに働いていた頃も、

会社に認めてもらうための昇進試験よりも、

世の中に認めてもらうための資格試験にのめりこみました。

そんな私にとって、昨年末に書籍を出版したことや、

その反響をメールいただけることは、自己実現のひとつのカタチとして、とてもうれしいことでした。



会社生活においても、プライベートにおいても、そろそと次なるステージが来る予感です。

相変わらず小心者の私は、

情けないほどの小さな勇気と、

恥ずかしいくらいの大きな希望を胸に掲げています。

もう、”青い鳥”を追いかけることはしません、

目の前のことを愚直にやり続けることで、

新たな自分をきりひらいていきます。



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。