スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

夢の印税生活!?

2012年01月04日 22:10

今頃ですが、


あけましておめでとうございます。



正月はパソコンにはあまり向かわず、できるだけゆったりとした時間を家族と過ごしました。

そのせいか、毎年に比べて比較的穏やかな年末年始だったように思います。


年末には、我が家の新築工事で現場監督をしてくださったSさんから、

「出版おめでとうございます!」

と、久しぶりに電話をもらって超うれしくなっていました。

我がリックルハング家新築工事の主要チームメンバーの中で、唯一監督のSさんだけ連絡が取れていなかったので、

これで、

不動産パートナーのKさん

事業主のT社長

設計のY先生

現場監督のSさん

の全員に出版の報告と、感謝の意を伝えることができました。


年末に学生時代からの親友と飲んでいるとき、

「ええなあ、夢の印税生活やな~」

なんて言われていましたが、ちょっとしたおこずかい程度の収入が見込めておりますので、

今年は印税で、少し家族旅行なんぞ行こうかなと企てております。


「今、何冊売れてんの?」

「で、印税は今なんぼ入ってんの?」

こんなのもよく聞かれましたが、今何冊売れてるのかは私は全く知りません。

売れてるのかどうか、とても興味があるのですが、

残念ながら私には売れ行きの報告などは入りません。

「え?じゃあ、印税はどうやって入るん?」

私も自分が著者になるまで知りませんでしたが、印税収入はリアルタイムの収入ではありません。

印税っていうのは、

出版社が刷った部数だけ、売れようが売れまいが、著者に支払われるのです。


出版契約の中身をお伝えすることはできませんが、

たとえば、

定価1,200円、印税率が5%、初版で10,000部を発行したとすると、

その10,000部が1冊も売れなくても、

1,200円 × 5% × 10,000部 = 600,000円

が、印税として著者に支払われるのです。

そのあと順調に本が売れて、10,000部が売り切れて、増版すると、

またそのとき刷った部数だけ印税が支払われる。

こんな仕組みなんですね。

出版社って、ものすごいリスクを背負う業界だなあと思いました。


今回、主婦の友社さんは、私の本は売れると睨んで、それなりの部数を発行しました。

不思議とプレッシャーは感じませんでしたが、その期待に応える仕事をした自負はあります。

しかし、単なる自己満足だけでなく、

この本が多くの読者のお役に立って、初めて「期待に応える」ということですから、

売れてるのかどうか気になるのはその点なんですよね。


年始早々ではありますが、久しぶりに少しPRをさせてください(笑)

表紙カバー 


どうぞ、よろしくお願い致します。




さて、今日から仕事も始まって、また忙しい日常が戻ってきました。

仕事は仕事で全力でやり抜きます。

昔の私と違うところは、サラリーマンの仕事でも全力で取り組むことで自分が成長できると感じているところ。

1年後にどんな収穫を報告できるか?

1年後の自分 - 今年の自分 = 今年の目標

これは見据えています。



今年もどうぞよろしくお願い致します!



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. カレー屋あひる | URL | -

    おめでとうございます

    あけましておめでとうございます。
    そして、出版おめでとうございます。

    今、本をよんでいるところです。
    これから、10章の「完成そして決済へ」にはいります。

    とっても、おもしろくて読みやすくて、勉強になります。

    店を作るときも共通点あるなぁ。と、思いました。建築だから当然かもしれませんが。

    私は残念ながら、芦屋で良い物件には出会えず、神戸で出会えましたが、ホント縁というか、運命ですね。

    今年もさらなるご活躍を楽しみにしてます。

  2. リックルハング | URL | -

    あひるさんへ

    あけましておめでとうございます。

    本読んでくださってるんですね^^
    ありがとうございます。
    お店づくりの経験はありませんが、たしかに家づくりと通ずるところがあるかも知れませんね。

    元町で飲んだ帰りにお店の様子は拝見しました。
    今後はちゃんと営業時間内に伺います!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。