スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

激動、でも充実の一年

2011年12月31日 01:56

今年も今日で終わりですね。

皆さんはどんな大晦日をお過ごしでしょうか?



2011年は激動の年でした。

東日本大震災をはじめとして、日本中が激動の年だったとは思いますが、

私個人的には、ひたすら沈黙した2010年とは打って変わり、

いろんなことが動きまくった1年になりました。



細かなことから動き始めた今年。

1月
生命保険や損害保険の全面見直し。

2月
12年間乗っていた国産車を手放し、憧れの輸入車に買い換え。

3月
震災。再び悪夢を思い出すようで、被災地に心が痛みました。

4月
会社の上層部がサマ変わりし、仕事のやり方が一変。
出版のオファーが来る。

7月
出版正式決定。

8月
昨年から患っている腰痛が一向に改善せず、総合病院で精密検査。

カラダの変化が起きる年齢です。運動せよ・・・との診断。
朝、ジョギング、夜、ストレッチと腹筋背筋なんぞしてみることに。。
以降、ちょっとずつマシに。

9月
愛犬リックが他界。涙にくれる。

10月
管理職に昇進。給料上がれど、仕事は倍増。

9月~11月
サラリーマンの仕事がどんどん忙しくなる中、
プライベートでは、出版に向けた編集作業に没頭。

12月
このブログが書籍化され、私の処女作
「33歳年収600万円のサラリーマンが「芦屋」に家を建てるまで」
を、主婦の友社より出版。



なかでも、

「管理職への昇進」

「出版」

この2つが、私の中では大きな一年でしたね。



ずっと逃げ続けた管理職のポジション。

あまり先のことばかり考えずに、今の自分にできる全力をやるという、

ここ数年の私のポリシーに沿って行動した結果、

自分のカラを破ることができたような気がしています。

管理職としての試練はまだこれからですが、歩みを止めない生き方をしていきたいと思います。


そして次に、何といっても私にとって今年最大の出来事は、本を出版したことです。

「本を出版したこと」

簡単に書いてしまえばそれまでですが、

私にとっては、

「夢がひとつ叶った」

そういう年になりました。

書店に自分の本が並んでいる夢をよく描いていましたが、それが現実になりました。

今もちょくちょく本屋に行っては、

「もう返品されちゃったんじゃないか・・・」

なんて恐る恐る覗いていましたが、むしろ前より多く陳列されているのを見て、

「おおっ、補充されてる。買ってくれてる人いるんだな~」

なんて、小さな幸せをかみ締めています。

何度か心が折れた私ですが、この出版のおかげで、

再び自信と誇りを取り戻すことができました。

来年は、取り戻した自信と誇りと胸に、また夢を描いていきたいと思います。



こうして、激動でしたが、充実の一年を振り返ることができ、大変嬉しく思います。

「充実した一年だった」と思える年なんて、40年近く生きてきて、なかなかあるもんじゃありません。

思えば、このブログが発端になって、今年の充実を生んでくれました。

ブログを読んでくださる皆さまには、本当に感謝しております。

一年間、お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

よいお年をお迎えください。



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。