スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

予告

2011年11月14日 23:09

これまでコツコツと積み上げてきたことが報われるとき、それは最高の喜びを感じる瞬間です。

人は何らかの成果が出せたとき、努力した量に比例して喜びを感じるものです。

それによって、人はまた努力し、またひとつ階段を昇っていくのでしょうか。



私はこれまで、温かい家族に恵まれ、

友人にも恵まれ、

仕事にも恵まれました。

安定した収入にも恵まれ、

こんな時代ですが、

経済的な不自由を感じることもありませんし、

最近ではお金や収入のことを考えることも、ほとんどありません。



こんなに恵まれた人生なのに、

私は常に何かを求めていました。


「自己実現」


マズローの5段階欲求説の中で、最も高い位置の欲求とされるものです。

つまり、すべてが満たされた人が最後にたどり着く欲求。

それが、自己実現です。


日本は世界の中でも経済的に恵まれた国ですので、この「自己実現」を欲して彷徨う人が多いと言います。

私もその一人。



この「自己実現」を姿を追う中で、社会に出てからずっと思っていることがあります。

会社や組織の中での自分の存在価値ではなく、

私、リックルハングという個人の存在が、世の中に対して何ができるのか?


エンジニアだった頃の私は、会社の中だけでなく、世の中に対して個人が認められる材料として、

公的資格に魅力を感じ、いろいろチャレンジしました。

しかし資格をたくさん取得しても、そのスキルを発揮する場は会社の中だけ。

資格を取る意味は、将来の転職が必要になったときの肩書き以外の何ものでもないと感じるようになりました。


その後、営業職に転換してからは、顧客に対して、会社の名前でなく、私個人を売り込みました。

しかしそこでも、顧客にとっては「○○株式会社のリックルハングさん」でした。

もちろん個人的に深い繋がりと信頼関係を築いているお客様もいらっしゃいますが、それもわずかです。

基本的に会社の看板、信用があっての私なのです。


そうしたのちに、「会社に依存しないサラリーマン」を掲げて、

様々な社外の活動に精を出した時期もありました。

会社を辞めて起業することで、「自己実現」が得られると考え、

自分を相当追い込んで、起業に向けて邁進した時期もありました。

結局、起業して何をやるのかも固めきれずに、元の鞘に戻って、苦悩の時期を過ごしました。



で、その時期にたどり着いた結論。


”「自己実現」なんて、考えて得られるもんじゃない”




今の私は、会社組織の中で早くに出世し、管理職になりました。

若造の私が、年上の先輩社員を指導したり、指示する立場になっています。

毎日とにかくガムシャラに働いて、組織の中での自分のミッションを果たすために汗をかいています。

「このままサラリーマンとして腰を据える覚悟を決めたのか?」

多くの人にそれを聞かれましたが、

「今はそう思っていますが、先のことは分かりませんし、人間としての根本は変わっていません。」

誰にもそう答えてきました。


そうして、「自己実現」のことなど忘れてかかっていたとき、

私にかすかな光が差し込みました。

その時は何とも思っていませんでしたが、

私にとっての「自己実現」につながるかも知れない、

ほんのかすかな光でした。



今年の4月1日。

エイプリールフールの日に届いた一通のメールが、

プロジェクトの始まりでした。


今までかなり遠まわしに表現してきて、うんざりさせていたと思いますが、

次回の記事でプロジェクトの内容を報告いたします。

楽しみにしていてください!



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. kb | URL | -

    Re: 予告

    どもども!!
    久々のコメント発信です。。。
    「自己実現????」簡単な言葉に聞こえますが、私はあなたが苦労したり苦しんだことから生まれた結果だと思ってます!
    「某プロジェクト」かなり出し惜しみ続いてコメント控えてましたが楽しみに待ってます(^@^)/

  2. 仙台っ子FP:ライフプランクリエーター | URL | Fq.t1ZMk

    Re: 予告

    リックルさん、こんちには。
    赤裸々な告白みたいなトーンは私好みです!

    自己実現って重要ですね。
    私もこの領域を求めて彷徨う毎日です。結局は…、
    その答えは自分にしか出せないかもしれませんね。

    それでは、次回の激白を楽しみにしています!!

  3. リックルハング | URL | -

    kbさんへ

    谷が深いほど山は高い。
    ほんとにそうだといいな♪

    小さな山小屋で味わった、美味しいピッツァとリヴ、そしてマシュマロのおかげで今週も頑張れる。
    いつもありがとう!

  4. リックルハング | URL | -

    しょうちゃんへ

    激白って言うと何だか恥ずかしいですね。。
    悩むのも自分、解決するのも自分。
    いつも自分の敵は自分の中に居て、
    自分の味方も自分の中に居るんですね。
    己に勝つことの難しさを日々学んでいます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。