スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

類は類を呼ぶ

2011年10月21日 20:40

うれしいことがありました。

私の芦屋の家を建ててくれた事業主のT社長さん(詳しくは「建てるまで」を参照ください)と、

久しぶりに電話で話をしてたところ、設計のY先生や、現場監督のSさんの近況を聞くことができました。


住宅不況、建築不況が続いていますから、私の家の新築工事チームのメンバーは規模の小さい会社ばかりですので、

元気にやっていらっしゃるか、いつも気になっていました。

皆さん多少の変化はあったようですが、今もしっかりと家づくりをされているとお聞きし、大変うれしく思いました。



すでに芦屋の家が完成してから5年半が経過していますが、事業主のT社長や、不動産仲介のK氏とは今も連絡を取り合っています。

大手ハウスメーカーで建てても、こんな関係ってあるんでしょうか?

一度、完成2年次の検査で気になるところが見つかって、手直しをお願いしたことはありますが、

その後は設備の細かな不具合を除いては、建築として大きな問題もなく、満足のいく家の状態は保たれております。


今日話している中で、T社長は

「私はお客さんに恵まれた。」

とおっしゃっていましたが、

「それは社長の人柄ですよ」

とすかさず言い返しました。


人間関係って、いつも思うのですが、

まっすぐに生きている人の周りには、やはりちゃんとした人が集まりますよね。


人を騙したり、

人をバカにしたり、

金儲けだけに走ったり、

自分だけがよかったらそれでよかったり、

・・・・・

そんな人には、そんな人が周りに集まってくる。

類は類を呼ぶんですね。


私も、そういう適当で中途半端な生き方をしていた時期がありましたが、

そんなときはピンと来ない仲間が集まってきていたような気がします。

最近、人間関係がおかしいなと思ったら、

自分自身が恥ずかしくない生き方をしていないか、

振り返るためのいい機会なのかも知れませんね。



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。