スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

自分の才能は他人が見出す

2011年10月15日 15:33

期末の忙しさやら、プロジェクトの追い込みやらで、多忙を極めた時期をなんとか乗り越え、先週は少し落ち着いた週を送れるはずでしたが・・・


ほっとしたのでしょうか?

久しぶりに風邪らしき症状に見舞われ、体調のすぐれない一週間でした。


昨日くらいから何とか体調も元に戻ってきました。

気力はあるのですが、どうも体力がないのが私の弱点です。。



プロジェクトの仕事を通じて、最近思うことがあります。

「自分に何ができるのか?」

ということを、ずっと考えていた時期がありました。

何か世の中に存在しない、素晴らしいアイデアで世の中に貢献したい。

そうすることが、社会に対する貢献だと思っていましたが、

斬新で、目新しいことなんかじゃなくて、

自分の中では当たり前にできていて、大したことではないと思っていることも、

その分野を苦手としている、もしくは経験したことがない人にとってはものすごく貴重なことなんだと気づき、

そうした点から少しづつ貢献していくことが、

「自分に何ができるのか?」

の答えに近づくような気がしています。


ただし、世の中に貢献できる自分の中の財産というものは、自分ではなかなか見つからないものです。

それを見つけてくれるのは他人であることが多い。

その人に惚れ込むような才能があれば、人は知らず知らずのうちにそれを求めてきます。

自分で資格とか取って、その資格で社会に貢献しようと思っても、

その実力がホンモノでなければ、人は求めてこない。

私は今まで知識武装者であることが多かった。

アタマでっかちで、経験や実力が伴っていないペーパードライバーであることが多かった。

ホンモノの経験や実力を持っていれば、それが他の経験者よりも圧倒的に優れた実力(ナンバーワン)でなくても、

十二分に社会貢献が可能だということを、ひしひしと感じています。


私は今手がけているプロジェクトを通じて、多くの方になんらかの貢献ができることをとても楽しみにしています。

ペーパーが多かった私の実力ですが、プロジェクトで発信する「ある経験」はホンモノです。

堂々と世の中に発信していきます。



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。