スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご報告

2011年09月03日 01:27

ちょっと間が空きましたが、住宅ローンは固定か?変動か?という記事を書きました。

家づくりや、ライフプランを考える際に、必ず出てくる二極の論議。

それぞれの人の環境や価値観、ライフスタイルなどによって選択肢が異なるわけなんですが、

この究極とも言える選択が実に面白いですね。



そもそも、家づくりの前に論議されるのが、「賃貸か?」「購入か?」

で、購入するとなると、「マンションか?」「戸建か?」

戸建の人は、「郊外で広さを求めるか?」「都心で利便性を求めるか?」

それは、「郊外で注文住宅か?」「都心で建売住宅か?」という置き換えになる場合が多いですね。

そんで最後に、住宅ローンは「変動か?」「固定か?」


私はもう、かれこれ5年以上前にこれらの選択を経て、家を建てました。

(その時、私が選んだ選択肢については、「芦屋に家を建てるまで」にまとめています。)



家づくりは、こんなに多くの究極の選択を経て進められていきます。

まさに家づくりは決断の連続です。

これが、「家づくりが人間を成長させる」と言われる所以なんでしょうね。


私自身も家づくりの経験がキッカケになって、いろんなサプライズが起こっています。

そもそもこのブログも家づくりが元になってスタートしましたし、

このブログからいろんな人のつながりも生まれました。

人生のもがき苦しみなんかもこのブログに綴りながら、なんとか乗り越えてきました。

成長しているかどうかなんて自分では分かりませんが、先日読んだ本では自己成長のバロメーターをこう表現していました。


今の自分 - 1年前の自分 = これは何かハッキリ言えるかどうか

言えない人は、

今の自分 - 3年前の自分 = これは言えるか?

それも言えない人は、

今の自分 - 5年前の自分 = これはどうか?


これも言えないなら、5年前からあなたは成長してない。

そしてヘタすると、この先も成長することなく、5年、10年を過ごしてしまうかも。。。


カーネギーの言葉にもありますね。

「大切なのは、自分と他人を比較するのではなくて、昨年の自分と比較してどうかということ」



私は1年前の自分と、今の自分の差は、ハッキリ言えます。

いくつかありますが、それらが昨年から私が成長した部分なんでしょうね。

等身大の自分を表現できるようになったというのも、そのひとつです。

先日、久しぶりにメールやネット上でしか交流していない人とお会いしました。

ひと昔前に比べて、飾らず、虚勢を張ることもなく、自然体でとある打ち合わせに臨みました。

驚くほど緊張せず、自然体でいる自分に驚きさえ感じました。

お会いした方の人望によるものも大きいと思いますが、何だか妻と初めて出会ったときのような若かりし頃を思い出しました。


女性に会うと、緊張してカッコつけて、うまく自分を表現できなかった若かりし頃、

なぜか妻と会ったときは、緊張もせずに自然体の自分がいました。

相性というやつでしょうか?

今回お会いした方とのプロジェクトも、気負わず自然体のまま、いいパフォーマンスができそうな予感がしてなりません。



含みのある記事で申し訳ありません。

もうしばらくしましたら、このブログに遊びに来てくれる方にもプロジェクトの内容お知らせできると思います。

ここまで書いたついでに、ひとつ報告があります。

このブログのタイトルをワケあって、

”33歳年収600万円のサラリーマンが「芦屋」に家を建てるまで”

に戻します。

原点に帰ったこれからの私の活動にご期待ください!



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. kb | URL | -

    Re: ご報告

    一年前からの自分→+1キロ増
    三年前からの自分→+3キロ増
    五年前からの自分→+?キロ増
    っていうのが正直なところですが・・・。
    「飾らなくなったな」と言うのが僕も一番かも。
    それは自分に自信がついてきたのかなとも思ってますが。
    あと家族を大事に思う自分が強くなってきたと思います。
    これからも家族と友達を大事に自分も大事にやっていこうかな。。。
    それでは「タイトル変更」了解しました。

  2. となりの芝 | URL | -

    Re: ご報告

    ワンオブゼムからナンバーワンへ再出発ですか。
    おいらもその他大勢からオンリーワン目指して頑張ります。

    >女性に会うと、緊張してカッコつけて、うまく自分を表現できなかった若かりし頃

    初対面の小娘を夜中、閉塞している市場へ引きずり込んでたビッグボーイはいずこへ。(妻さんには内緒にしておきます)

  3. リックルハング | URL | -

    kbさんへ

    着実に成長してるねー・・・、って体重かい(笑)

    kbさんのいいところは素直で表裏がないところ。
    もともと飾らないキャラだとは思うけどな。

  4. リックルハング | URL | -

    芝さんへ

    芝さんは十分オンリーワンじゃねーの^^

    ボクはナンバーワンでもオンリーワンでもなく、
    自分が自分自身の生きザマに燃えられる人生を目指すだけ。

    自分は誰かより優れているとか、
    自分は周りに比べて特別とか、
    には正直興味がなくなったよ。
    芝さんに言われたとおり、「敵は己の中」だね。

    シャイだったあの頃の話は時効です(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。