スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人生の波を感じる

2011年08月12日 07:07

しばらく更新サボってましたが、なんとかやっております。


究極のサラリーマン像を発揮しなければならない、昇進試験が無事終わりました。

論文書いて、その中身をプレゼンして、最後は面接。

本格的に2月頃からやってましたから、長丁場でした。

先日、最後の面接を終了して、あとは結果を待つのみ。

論文

プレゼン

面接

どれも私の得意なものばかりなので、試験そのものをあまり苦とは感じませんでしたが、

社内の上層部に対して、ヘコヘコする人間関係に少々疲れましたね。

合格すれば、10月から自分自身の中であれほど拒み続けた管理職になります。

たぶん合格するので、そのつもりではいますが、

新たなステージで、いろいろと人生の勉強をさせてもらえそうです。



ここ数年は、プレイヤーとマネージャーの狭間に陥って悩んだ時期がありました。

営業ですので、自分の成績を追い求め、自分の手柄を立てることにやっきになっていたプレイヤーの頃。

チームのほかのメンバーの分まで私がカバーして、組織として目標を達成することが多々ありました。

それによってたくさん表彰をもらったり、社内の評価もうなぎのぼりでした。

しかし、任される組織が大きくなればなるほど、私一人のチカラではどうしようもなくなり、

チームとしての底上げの必要性を感じるようになってきました。


これが大変でしたね。

自分と同じようなモチベーションで仕事をしている人ばかりだといいんですけどね。

特に年上の部下や大先輩の方もメンバーにはいるわけで、当然テンションは低いわけで・・・

若手の育成も大変です。

みんなこうして悩んで、上司になっていくんだろうな。。

なんて思いながら、ここ数年プレイングマネージャーとして頑張ってきました。



で、そんな中から学んだこと。

リーダーが楽しそうに仕事をして、

モチベーションを高く、前向きに仕事をしていれば、

部下には伝染するんだということ。


以前にこんな記事を書いたことがあります。


--------------------------------------------------------

「熱中するものの発する引力」の話


幼稚園児が、園庭でいろんな遊びをしています。

最初は、一輪車、フラフープ、ホッピング、ジャングルジム、竹馬、うんてい、砂場遊び、どんぐり拾い・・・などなど、多くの種類の遊びに分かれて、みんな散り散りです。

ところが、しばらく子どもたちを観察していると、

10分もしないうちに、最初多くの遊びでバラバラだった子どもたちが、数種類の遊びのグループになっているそうです。

フラフープと、竹馬と、どんぐり拾いの3種類だけになってしまいました。

他の遊びをしていた子どもたちは、この3種類のどれかに吸収されたようです。

フラフープ、竹馬、どんぐり拾いを元々やっていた子どもは、他の誰よりも熱中して遊んでいたそうですね。

そう、誰よりも楽しそうに遊んでいたその子どもの遊びに、まわりのみんなが吸い寄せられてきたんです。

「一緒にやろうよ」とか一切のお誘いはしていません。

その子どもの熱中度合いが、人を引き寄せたんですね。

-------------------------------------------------------


有名な話ですが、モチベーションは伝染するという話ですね。


私のチームも、目標を必ず達成するんだという意識を、少しは持ってくれるようになってきました。

チームが少しづつ一丸となってきている状況を感じながら、マネージャーの仕事の面白さが分かってきました。



仕事以外でも、家族関係や、友人ともそうですね。

前向きな魂を発していると、なんか知らないけどみんなついて来る。寄ってくる。

自分のまわりに集まる人の多さで、自分自身の今のモチーベーションの高さや、ハートの熱さが量れますね。


あなたのまわりにも、たくさんの人が集まってきていますか?

集まっている人は、今何かに熱中して充実した人生を送っていると感じているでしょうね。


反対に、人が集まってこない人、なぜか去っていく人もいると思います。

私にもそういう時期がありましたし、これからもあるかも知れません。

人間のモチベーションには波があります。

人生は必ず波がある。

モチベーションなんて、上げようとおもって上がるもんじゃありません。

自分のまわりに集まる人の多さで、自分の人生の波を感じればいい。

ただそれだけです。




ローテンションから復活するために唱える呪文。

「明けない夜はない」

「谷が深いほど、山は高い」

去年の今頃はこんなことを書きながらもがいていたなぁ。。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. となりの芝 | URL | -

    Re: 人生の波を感じる

    お盆休みは、自分自身、家族やいろんなものを見つめ直しました。
    家の中をがむしゃらに掃除し、断捨離しました。

    何もかも飽和状態だったのかも。

    1年前は調子に乗ってたもんだね(笑)

  2. リックルハング | URL | -

    芝さんへ

    いろんなカタチで脱皮を繰り返して、オレたちは少しづつ成長していくんだろうね。
    メリケンでカッコつけて背伸びしていたあの頃から、少しは地に足をつけて歩けるようになったんじゃないかな(笑)

    落ち着いたら行くべしv-275

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。