スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

失笑大臣

2011年07月11日 21:55

震災から4ケ月ですね。

この酷暑の中、エアコンのない体育館などの避難所にいらっしゃる方の映像をニュースで見るとツラくなります。

衛生状態が心配されます。

一刻も早く、少しでもマシな住環境に移ることができることを願っております。

私も阪神大震災での避難生活では、3度にわたり避難場所を転々としましたが、

少しづつ良い環境になっていき、その都度日常の当たり前に感謝したことを思い出します。


最近はマスコミの報道も、原発以外は震災の話題が減ってきましたね。

もし原発事故がなかったら、震災から4ケ月経って、どの程度報道していたでしょうか。

特に原発事故が東京電力管内であることも大きな要素です。

東京電力の節電要請により、震災の話題が今もなお首都圏に影響を及ぼしていますので、マスコミも自分のこととして捉えており、比較的震災の話題が風化されずに報道されています。

いいことなのか、悪いことなのか。。


それにしても、

「知恵を出さないやつは助けない」

「ちゃんとやれ」

などと、おバカな発言をする大臣にはビックリしました。

空いた口が塞がらないとは、こういうことを言うのだと知りました。

はじめて、苦情というものをどうやったら入れられるのか、調べようとしてしまいました。

百歩譲って、あんたの個人のお金で援助するんなら、そんな口叩いてもまだ分かるけど、

国民の税金で援助するだけの話なのに、あたかも自分のお金のように「助けない」発言する上から目線の政治家にガッカリでした。

個人の資産を何も言わず100億円寄付するソフトバンクの孫正義社長も九州の人間だったはずですが、この違いは何なんでしょうね。

九州の人もえらい迷惑だと思います。

東北の何市がどこの県とかわからんらしいですが、そんなの小学校で習うことで、うちの娘ももうじき勉強します。

日本のリーダーたる政治家が日本の地理も知らんて、この国の行く末が恐ろしくなりました。

しかも、あの人、えらい資産家らしいじゃないですか。

何だか怒りを通り越して、失笑モードでした。


少し時間が空いて冷静になってから記事にしようと思って、震災から4ケ月目の今日この記事を書きました。

暴言のあったあの日に記事を書いてたら、かなり興奮した汚い記事になってたかも知れません。

街角では義援金を集める姿は、ほとんど見なくなりました。

コンビニでのお釣り募金や、外で食事をしたときに、震災チャリティーメニューがあればそれを選ぶようにしています。

まだまだ復興とはほど遠いというのが、被災地の実情だと思います。

私たちが今、自分の範囲でできることでいいので、継続してやっていきましょう。



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。