スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

遠いヤツほど近くなるのが人間関係

2011年05月20日 23:20

どうも私が仲良くなる友人というのは、破天荒なヤツが多い。

型破りというか、変わり者というか、いわゆる普通でない部類の人間と、なぜかうまくいく傾向にあります。

これは小さいときからそう。

社会人になってからもそうです。

皆さんの周囲にも、まわりから一目置かれているような、ちょっと変わった人間っていますよね。

なぜかそんな人と親しくなる。

「なんでこんなヤツばっかりが近寄ってくるんかな・・・」

と、一時は思っていましたが、最近は実は

「自分から本能的にそういうヤツに近づいているのかも?」

と思うようになりました。


ま、何をもって普通というかは人それぞれ基準は違うんですが、

10人に聞いて7人以上の人が”変わっている”と言ったなら、変わった人なんでしょう。

私自身のイメージは10人に聞くと、恐らく9人近くがいわゆる”普通の人”という回答をするでしょう。

ライフスタイルからルックスに至るまで、”普通”と言われる存在だと思います。

平凡だけど、それなりに幸せな家庭を持って、

堅い会社でそこそこ仕事もこなして、

ま、絵に描いたような”普通”の人間に映るはずです。

自分でもそう思ってます。

このことが、”変わった人間”と本能的に仲良くなる原因なんでしょうね。



人間は本能的に自分に持っていないものを求める、と言います。

私は普通だから、普通じゃない人と付き合いたくなる。

普通じゃない友人は、普通の私と付き合いたい。

「アイツのあの才能ってオレにはないよな。。だから友達になろっ」

なんて、考えて仲良くなるワケじゃなくて、

本能的。

なんか知らんけど、性格が間逆の人と引力のように惹かれていくんでしょうね。

皆さんもそんな人間関係じゃありませんか?


女性も、自分の遺伝子と離れた遺伝子を持った男性に、本能的に惹かれるそうです。

詳しくは知りませんが、遺伝子が遠いと優秀な子どもができるらしく、

逆に、遺伝子的に近いと弱い子どもになるとか。。

だから近親の結婚はNGということなんでしょうね。



とりとめのない話になりましたが、

親しくしている”変わった”後輩からいい言葉をもらいました。


死魚は流れのままに流されるが、
活魚は流れに逆らって泳ぐ。

釣りをしてるからよく知っています。

川だと、魚はアタマを川上に向けています。

だから、川上にルアーを投げて川下に泳がせないと、魚は釣れません。


生きているということは、流れに立ち向かうということ。

時には流れに身を任せることはあっても、基本は川上にアタマを向けるんだ。

しっかり、行き先を見据えてね!




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. kb | URL | -

    Re: 遠いヤツほど近くなるのが人間関係

    いやぁ。あなたもなかなか変わったお方ですよ!
    僕も普通の人間ですが・・・

    それでも上を向いて泳ぐほうが性分にはあってそうですね!

    これからも上を向いて落ちてくる餌はルアーであっても
    飛びついてあげてくださいね!

  2. リックルハング | URL | -

    kbさんへ

    変わったヤツは皆、自分のことを「普通」と言う。

    ・・・

    アレ?オレもそうか?(笑)

    性分だよな~

  3. あぶりしゃけ | URL | MY55Xq8c

    Re: 遠いヤツほど近くなるのが人間関係

    リックルさんにお会いした時に受けた印象は、「普通の人の皮をかぶった変わった人」でしたよ。(笑)

    すごく好奇心をくすぐられるタイプ。
    見た目も中身も変わった人より、何倍もおもしろい!(失礼^^;)

  4. リックルハング | URL | -

    しゃけさんへ

    初対面でボクを見抜くなんて、やはりしゃけさんはタダものではないですね(笑)
    「羊の皮をかぶった狼」と言っていただけると、ちょっとカッコイイんですけど・・・(爆)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。