スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ワールドカップ メモリーズ♪

2010年05月23日 22:58

もうすぐ、サッカーW杯が始まりますね。

いまいち盛り上がりに欠けると言われている今回の大会ですが、最近はいろんなテレビ番組で過去のW杯を特集するようになり、そのときの自分を思い出して懐かしんでおりました。



一応、私は「キャプテン翼」世代でして、

スポーツといえば、サッカーしか知らない少年でした。

始めてワールドカップを見たのは、86年のメキシコ大会。

マラド-ナに始まり、マラドーナに終わった伝説の大会でしたね。

中学生の私は大会の興奮の余韻から、猛烈に部活の練習に打ち込んだことを思い出しました。

この頃は、日本がワールドカップに出るなんて夢のまた夢の話。

サッカー部の仲間たちも、プロになりたいというヤツは一人もいませんでした。

当時はヨーロッパか南米に行かないとプロにはなれませんでしたからね。。


その次は1990年、イタリア大会。

遊びほうけた学生時代の真っ最中でしたが、これも結構見ました。

イタリアのスキラッチの泥臭いスーパーサブぶりをよく覚えています。


1994年のアメリカ大会。

本大会はあまり記憶がありませんが、何と言っても、最終予選の「ドーハの悲劇」が忘れられませんね。

とんでもない絶望感に打ちひしがれ、日本中が泣きました。。


そして、98年フランス大会。

ジョホールバルの歓喜の瞬間をテレビで見て、興奮が抑えられなくなり、

絶対に本大会はナマで応援すると決意しました。

で、彼女(今の嫁さん)と一緒にフランスへGO!!

私の初めての海外旅行は、フランスでのW杯観戦でした。

チケット問題などで一時はどうなるかと思いましたが、無事にジャマイカ戦を観戦できました。

日本が史上初めて、W杯で得点をしたシーンを目の前で見ました。(ゴン中山)

近くの知らない日本人と抱き合いました。(嫁が白い目で見ていましたが・・・)

外国で聞く「君が代」に鳥肌が立ったことを、今でも忘れられません。


次は、2002年日韓大会ですね。

これも見に行きました。

大阪の長居スタジアムの日本-チュニジア戦。

あらゆる手を尽くして、チケットを入手。

嫁さんと行くつもりでしたが、長女の出産と重なり、サッカー部の幼馴染と行くことに。

その他の日本の試合も、会社を早退してTV観戦してました。

なんか仕事で、エラいさんから表彰をもらうことになっていましたが、それよりサッカー観戦を選んだことを覚えています(汗)

今思えば、若かったな~


んで、06年ドイツ大会。

家を建てて芦屋に引っ越してきた年で、さすがにお金は無く、

長男出産を控えていたこともあり、とてもドイツまで行こうという発想はありませんでした。

それでも、日本サッカー黄金世代の成熟期の大会ってこともあって、テレビに釘付けでしたね。

結果は散々でしたけど。

まだまだ世界は遠いということを実感しました。

中田ヒデがこの大会でピッチを去ったのも、寂しい記憶となりました。



と、まあ、これまでのMYワールドカップをフラッシュバックしてきましたが、記憶の一番古いものは中学の頃の大会ですから、もう24年前のことです。

恐ろしいですね・・・^^;

上の子は今、小学校2年ですから、私が少年サッカーを始めた年になります。

最近は子どもとボールを蹴ることがありますが、すぐに息切れをする情けない状態。。

ワールドカップの歴史とともに、自分の体力の低下を痛感します。

運動不足なだけですけどね。


さて私はこの2010年という年、南アフリカW杯をどんなふうに記憶するのでしょうね。

6月の開幕が楽しみです♪



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。