スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

タイム イズ マネー

2010年04月19日 07:49

気づけば、一週間以上も更新していませんでした(汗)


最近は、「朝起きてすぐにPC電源オン」という習慣をやめています。

ですので、そんなに長いこと更新していないという実感がありませんでした。

時間が経つのはほんとに早いですね。



時間の浪費・・・


豊かな人も貧しい人も、

大人も子供も、

万人に平等に与えられる「時間」。

ありがたいことに、この日本では、他人に迷惑さえかけなければ時間の使い方は自由ですね。

有効に使うも、惰性で浪費するも、使い方はその人しだい。



私はこれまで、「お金の浪費」を悪としてきました。

しかし、「時間の浪費」というものを、お金ほどは真剣に意識できていなかったと思います。


嫁さんと出会ってから、もう20年。

結婚してからは11年。

会社に勤めてから17年。

震災から15年。

・・・・・


最近のように思っていた出来事が、気づけばもう大昔のことなんですね。。

昔の話をしていたり、子どもの成長を見ていると、

時が経つのがあまりにも早くて早くて・・・

週末にドライブに行ってて、嫁さんと出会った頃によく聞いた歌を聞いてると、

「この歌って20年以上前の歌ってこと・・・(絶句)」

なんてふうに、最近はよくなります^^;

こんなペースで次の20年が過ぎちゃうと、あっという間に60歳になっちゃうよ~



私たちは、限られた時間の中で生きているんだよね。

もう少し、「時間の使い方」を磨いていかないとね。


これまでよく働いて、浪費を抑えて蓄えてきたものを、「時間」に投資してみてもいいかも知れない。

時間をお金で買うというやつ。

最近は妙に意識するようになってきました。


子どもが小さいうちにしかできないこと、

今の会社のポジションでしか学べないこと、

今の季節でしか楽しめないもの、

このように今しかできないものに焦点を当てて、行動を選択していくのもそうですし、

高速道路を使う、

タクシーに乗る、

余暇を楽しむ、

こうした人生のゆとりの創出なんかも、時間への投資ですよね。

ただし、それを「浪費」にせず、「投資」にできるかは自分しだい。


この紙一重の違いを意識しながら、本当の意味で豊かな人間になりたい。



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. マキロン | URL | -

    Re: タイム イズ マネー

    こんにちは、考えれば考えるほど難しい・・
    ある意味お金持ちとは、たくさんお金を使う人だと思います。
    通帳の数字だけの人は、ある意味金持ちでは無いかも?
    幼少時に経験、体験する事ってとても有意義ですが、当然お金がかかるし・・何事もバランスが大切ですよね。

  2. となりの芝 | URL | -

    旅に出なさい

    上海から戻りました。
    万博前の上海のエネルギーは凄まじかったです。
    もう東京を越えてるね。
    バブルが弾けかかってるけど、マネーゲームは、やめられない感じだそうです。

    明日会社に顔出します。
    日本のラッシュアワーが怖いです。

  3. ユウ | URL | -

    特急を利用するなどは確かにそれですよね。
    ただ、私は昔から24時間は公平っていう人に対して思うのですが、違うと思います。
    例えば、独身かつ年齢はどちらも37歳。
    年収600万円で勤務先へ電車で片道10分、仕事は9:00~17:00で残業無し土日祝日、有休も自由に使える人と
    年収200万円、金が無いので家賃の安い郊外から電車で片道90分、仕事は9:00~23:00、残業代支給されない。休みは週に一日、有休はなかなか取れない。

    同じ人間でも仕事によってこんなに自分で24時間から差し引いた自由に使える時間に差が出ます。

    時間に余裕のある人はその時間で新たな技術を身につけたりして収入を増やし、
    より勤務時間の少ない職につくことも可能でしょう。

    一方、貧しく、時間の無い人は、少しでも睡眠を取ろうとするだけで、収入をあげる為の技能を身につける時間になかなか充てられません。
    でも、睡眠を削ってでも新たな技能など身につけるのに投資した方が良いのでしょうね。

    若い頃(学生の頃)時間の使い方が良かった人が前者に、悪かった人が後者になると思います。


    そして、恐ろしいことに日本ではこの差は特に外国と比べて埋めにくいように思えます。


    やはり努力して一年前の自分に勝てると言

  4. リックルハング | URL | -

    マキロンさんへ

    程度に食べて、適度に排出するのが健康上の必須ですから、
    お金も自分の器に応じて、適度に稼ぎ、適度に使うことが、健康の秘訣なんでしょうね^^
    これに心の豊かさなんかの要素も入ってきますと、バランスという一言で表せないほど深いですね^^;

  5. リックルハング | URL | -

    芝さんへ

    今頃、おかえり。
    なんか上海では万博を前にして、洗濯物干すなとか、パジャマで歩くなとかって市民に言ってるそうですね。
    あなたのジャージ姿での上海徘徊は、当局から指導されませんでしたか?(笑)

  6. リックルハング | URL | -

    ユウさんへ

    ユウさん、いつもありがとうございます^^
    学生時代を含めて、時間の使い方の積み重ねが現状をつくり出していると思います。
    確かに日本はそういうことに気づいた時点で再スタートを切っても、なかなか遅れを取り戻せない社会構造になっているかも知れませんね。
    失敗を許容しない文化といいますか・・

    ただ、それを悲観していても何も生まれませんので、「緊急でない重要なこと」に時間を投資して、今できることから少しづつ這い上がりたいですね。

  7. ユウ | URL | -

    リックルさん

    レスありがとうございます。そうですね、私はどちらかというと前者よりの方なので特に収入にもアフター6にも自己投資が出来たりと不満はないのですが、後者の場合であるなら「緊急でない重要なこと」に投資することが重要ですよね。そこは同感です。
    欧米では失敗をより多くしてる人の方が同じ失敗を繰り返さない分良いと言われてるそうですが、国が違えば価値観も様々なのですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。