スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

仲間の頑張りが眩しすぎる

2010年02月28日 21:32

昨年の春から夏にかけて通っていた、創業チャレンジゼミの同期の仲間がとても頑張っています。

続々と起業して、会社をつくった人もいれば、お店をオープンさせている人もいます。

ここんとこ花粉の影響でしょうか、ダルいし、眠いし、なんだか気力が失せている私ですが、

卒業から約半年が過ぎて、がむしゃらに頑張っている仲間の活躍ぶりが伝わってくるたびに、「自分も頑張らなきゃ!!」と活力をもらっています。



特に最近目が離せないのが、クーハーさん。

間もなく、長年の夢だった中華料理店をオープンさせます。

今の時代、起業する人の多くは個のスキル・ノウハウを提供する業態が多く、いわゆる身ひとつというやつで、初期投資が少なく比較的ローリスクな起業のカタチ。

ただでさえ起業はリスクが高いものですから、初期投資はできるだけ避けたいというのが、この時代の起業家の本音だと思います。

設備投資や雇用が必要な製造業などの業種で起業を目指す人は、ゼミの同期の中でも一人もいませんでした。


しかし、クーハーさんは飲食業での起業ですので、当然店をつくる必要があります。

多額の資金を投じて、店をつくっています。

融資を受け、雇用を生み出し、これまで苦労を重ねて、お店の完成までこぎつけました。

もちろん腕前の方は、某有名料理学校で人に教えていた、いわゆる料理の先生ですので保証付きなのは言うまでもありませんが、

間もなく開店を迎えるクーハーさんのひたむきな努力や、

日々不安と戦いながら、それでも夢に向かって前に進むその姿に、

私は眩しいほどの影響を受け、日々自分を鼓舞させてもらっています。

きっと、ハートのこもったアツい料理を振舞って、多くのお客様を虜にされると信じてやみません。



今週、クーハーさんのお店のプレオープンイベントにお邪魔させていただきます。

楽しみです!

このブログを読んでくださる方にも、お店の雰囲気やお味の方を紹介できるよう、しっかり味わってきますね^^



昨年の暮れのゼミの忘年会で、私はゼミのメンバーの前で今春の起業を宣言していましたが、ご存知の通りワケあって延期になりました。

どんな事情であれ、少し心が折れてしまったのは事実です。

しかし、ゼミのみんなをはじめとした起業仲間の頑張りや活躍を見て、

今の私の立ち位置でやれることに全力を注いで、

来るべきそのときに向けて、牙を研いでおこうと心に秘めるのでした。


そう、

準備ができた者にチャンスはやってくる!!



ハズ(^^;





クーハーさん、オープンまでラスト追い込み頑張れ!!

応援してます!!

クーハーさんの開店準備ブログ 「俺の料理魂!」




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. クーハー | URL | -

    Re: 仲間の頑張りが眩しすぎる

    なんだか恥ずかしいですね
    俺もココを見て勇気が出ました

    ありがとう

  2. リックルハング | URL | -

    クーハーさんへ

    勇気をもらってるのは、こちらのほうです^^
    あと少しですね。
    季節の変わり目ですので、体調には気をつけてください!

  3. ふみっち | URL | AWTSgAGk

    Re: 仲間の頑張りが眩しすぎる

    オープンおめでとうございます。

  4. hisa | URL | -

    Re: 仲間の頑張りが眩しすぎる

    こちらは「明日の僕との約束」で活力いただいてます。
    仕事も一段落、新築計画も一段落でポッカリ空いた気力にブログ見て活力注入です。
    地鎮祭行って今地盤改良行ってます。
    ローンは仮申請しました。
    釣は来週ぐらいに出撃します。

  5. リックルハング | URL | -

    hisaさんへ

    上棟が終わって、家のカタチが見えてくると楽しみが増してきますよー^^
    hisaさんは研究熱心だからイメージ出来上がってるんでしょうね!

    もう出陣ですか!
    ボクはまだまだ行けそうにないです。。
    また聞かせてくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。