スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最大の難関、役員との面談

2009年12月26日 17:56

退職を会社に申し出てから、嵐のような一週間が終わりました。

ただでさえ師走の忙しい時期ですが、毎日のように呼び出され、会社の中で私に関係の深い方々との面談が繰り返されました。

自分で蒔いた種です。

しっかりと誠意を持って説明して、

そこから発芽させ、

最終的には、円満退社&この会社との協業という花を咲かせることも視野に入れておかなければなりません。

忙しいなどと言ってられないワケで、連日の終電間際の帰宅です。


私の退職は、まだ一部の上層部しか知らないのですが、知ってる人と二人っきりになると、これがまた気まずい。

「どや、考え直したか?」

「いえ、変わりません。変わることはありません。」

こんな会話の繰り返しなわけで・・・

人の期待に応えることを喜びとして生きてきた私にとって、この失望させる言葉ばかりを発する行為は、これまでの自分の生き方を否定しているようで、やはりツラいです。



クリスマスイブの日に、一番重たい面談がありました。

元上司で、今は出世の階段を登り、役員にまで昇進した方との面談。

どんなにエラくなっても、私のことを目にかけてくれて、定期的にお会いしていました。

私の将来のキャリア構想を勝手に作り上げ、そのレールに乗ってここまで来たのが現在の私です。

エンジニアとして、とある分野の頂点に君臨していた私を、異例中の異例の人事で、営業マンに転身させた張本人。

今思えば、この転身が大きなターニングポイントになりました。

起業するという意識が芽生えたのも、このころが最初の芽だったような気がします。

そんな今の私を、退職という必然に導いた恩師との面談。


前日、メールを入れて時間をつくって欲しいとお願いしていました。

多忙を極めるスケジュールを割いてくださり、翌日の朝一で面談の機会が実現しました。


「おいおい、リックル、なんやねん。いきなり呼び出すからビックリするやないか?」

「すみません、お忙しいところ。」

「そんなんはええ。お前がなんか話がある言うたら、ナンボでも時間つくるがな。で?」

「・・・」

恩師の顔を見ると、なかなか言葉が出ない私。

それを察した師は、

「お前が深刻な顔して話がある言うたら、だいたい察しはつく。いずれにしてもエエ話しではないわな。」

「はい、○○さんの顔を見ると、とても言いづらいですが・・・」

「会社辞めるとかそんな話しやろ。」

気を使っていただき、言いにくい言葉を代わりに言ってくださいました。


そこから、どれくらい話したでしょうか?


私を心配する言葉。

家族を心配する言葉。

ビジネスモデルの突っ込んだ話。

私の弱点についての指摘。

いろいろ言われました。

そしてこれまで面談した上司もそうだったように、

「オレも40手前の頃、起業を考えて描いた夢があった。でも結局、勇気がなくてできなかった。

お前はオレのできなかったことやるんやな。

すごいな、リックル。絶対成功しろよ。

でもお前がいなくなると、正直さびしいよ・・」

「どうせもう決めてるんやろ?いろんな話ししたけど、ムダだってことは分かってる。オレの話し聞いて、やっぱやめます、なんて言ってるようじゃ、起業なんてできないもんな。」

「オレはどんなことがあってもお前を応援するから、お前はオレと3つの約束をしろ!」



1.家族を何よりも一番大切にすること。(家族を守れないやつは会社の経営などできるわけない。)

2.従業員、そしてその家族、取引先、その家族、すべてお前の責任で生活していることを肝に銘じて、誠実であれ。

3.会社を去っても、オレとの付き合いを続けること。会社を辞めたら疎遠になるような人間関係ではないはず。お前を応援している、心配している人がいることを忘れるな。



涙が浮かんできて、ヤバかったです。

今この記事を書いていても、深く心に沁みる言葉。

この人の前で涙を見せてはいけないという一心で、ただひたすら涙をこらえ、

「絶対に約束します。」

とだけ答えました。

言葉にならない気持ちは、恩師にも伝わったと思っています。



一息ついてからは、ビジネスの話しになって、私のビジネスモデルやその必要性をプレゼンしました。

ビジネスモデルを具体的に伝えたのは、この恩師だけです。

業界に長くいて経営トップ層にいる、つまりこの業界のプロが見た私のビジネスモデルはどうなのか?

これを試してみたかったんです。


話しを聞いたあと、私を勇気づける意味もあったかも知れませんが、

「おもしろいビジネスモデルだ。可能性はある。社会からも必要とされることだし、行政を巻き込めたら一気に行く可能性があるな。」

と言ってくださいました。

しかし、実は恩師の前でビジネスの話しを突っ込んでしたのには、もうひとつ大きな意味があったんです。

「○○さん、この会社の役員やりながら、私の会社の社外取締役とか、顧問には就任できないんですか?」

吹きだすように、恩師が、

「おーい、そりゃ無理やわ^^」

「じゃあ、定年後、私の会社に来てもらいたいです。笑われるかも知れませんが、私は真剣ですよ。」

この恩師の人力眼と、マネジメントはほんとに尊敬しています。

今はまったく本気にしてもらえないですが、定期的にお会いして、進捗を報告して、これからもよき心の師でいてもらい、

近い将来は私のチームに巻き込みます。

熱い人なので、私のチャレンジに興味深々ですから。

そのうち、食いついてきてくれるハズ(笑)



とりあえず、最大の難関は越えました。

日々、ハートが強くなっていく気がします。

いろんな方にかけてもらった応援の言葉、心配の言葉、全部受け止めて、一歩踏み出します。

恩師と交わした3つの約束も、常に振り返りながら、自分を律していきます。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. 忠告 | URL | -

    Re: 最大の難関、役員との面談

    お疲れ様です。

    早く聞きたいナー、ビジネスモデル。

    恐らくうちとかぶっている点が多いと思いますので、
    相談相手&アシスタント業務が必要ならお手伝いしますよ。

    僕は口だけですが、うちにはリックルさんに似た感じの天才アシスタントがいますんで・・・・

    モデル聞いて、役にたてそうならメールしまーす^^

  2. アキちゃん | URL | -

    Re: 最大の難関、役員との面談

    よかったですね。

    リックルさんが今の会社でしてきたことが、
    元上司さんとのやりとりから、かいま見えます。

    リックルさんは必ず成功しますよ。

  3. やまいも | URL | -

    Re: 最大の難関、役員との面談

    お久しぶりです。ちょっとご無沙汰していました。
    しばらくぶりに、きてみたら、すごいことになっていて
    驚きました。
    ここ最近の記事をまとめて読みましたが、きっと成功しそうな感じですね。

    かんばってください。応援しています。

  4. リックルハング | URL | -

    忠告さんへ

    えっ、忠告さんも私と同じ業界ですか?
    だとすれば、ものすごく縁を感じますし心強いです。
    素敵な提案ありがとうございます。
    つまらないモデルでもメールください。

  5. リックルハング | URL | -

    アキちゃんへ

    去るときに、それまでしてきたことがすべて出ると聞いたことがあります。
    今まで見送る側ばかりでしたが、去る側になりました。
    残された期間のサラリーマン生活を存分に堪能して、楽しんで、感謝の気持ちを伝えていきたいと思います。

    アキちゃん、ありがとう^^

  6. リックルハング | URL | -

    やまいもさんへ

    わー^^、やまいもさん久しぶりですね。
    コメントくださって嬉しいです。

    こんな展開になってます。
    ビックリしたでしょ(笑)
    大海原の前でずっと立ちすくんでいましたが、飛び込むことになりました。
    頑張りますよ!!

  7. プラスハートのけこぴ | URL | -

    Re: 最大の難関、役員との面談

    リックルさん、すごい!
    もうそこまで進んだのですね~!

    男同士の約束、かっこいいじゃないっすか。
    なんか、入り込めない感じです(もともと入れないって)

    いつも気にかけてくれる人がいるというのは、
    本当に心強いものですね。

  8. リックルハング | URL | -

    けこさんへ

    ハイ、そういうことになりました(汗)
    普段何気なく接している方が、こういう大きな選択にときには、いろんな諭しをくださいます。
    当たり前のことですが、
    一人で生きてるんじゃない、ということを痛感しました。

  9. Re: 最大の難関、役員との面談

    りっくるさん、お久しぶりです。

    てか、週に一回はリックルさんの話題が私の周囲のどこかで出てきています。

    ブログに訪問もご無沙汰だったんですが、2-3日前、ある人から「リックルさん、えらいことになってるでー」ということで本日訪問しました。

    ほんと大変なことになっていますね。
    そして、私も1年前の原点に戻れる言葉がリックルさんの上司の言葉にちりばめられていました。

    ありがとうございます。ほんとリックルさんのブログの端から端までが刺激を受けます。

    また、「おもしろいビジネスモデル」とやら、教えてくださいね!

  10. リックルハング | URL | -

    ためぞうさんへ

    お元気ですかー?
    ボクの話題があちこちで?(汗)
    どんな話なんでしょ?気になります・・
    どうりで最近クシャミが多いわけですね^^;

    ボクの場合、ゼミ同期の皆さんより1年くらい後を追いかけてますので、なんとか皆さんに置いていかれないよう頑張ります。
    ためぞうさんに、「大きく考えないとね」と言われたことアタマに残ってます^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。