スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

伝説のストーリーの幕があける

2009年12月17日 07:31

全力をかけてのチャレンジが結果をもたらしたとき、それはもう最高の気分です。


以前に、こんなビッグなチャレンジを引き寄せたことを記事にしました。

5社によるプレゼンで雌雄を決するという、とてつもない額の商談。

客先から、昨日、受注業者が決まることは聞いていましたが、朝一番で担当の方から電話がありました。


「リックルハングさんのところ(社名)にお願いすることに決まりました。」


平静を装い、

「ご用命ありがとうございます。さっそくご挨拶に伺いたいのですが。」

心臓がバクバクしていました。


支店長を連れて、お客さんに挨拶に出向き、責任者の方の口からも正式に発注の言葉をいただきました。

プレゼンで5社から2社に絞られ、残ったのは既存メーカーとウチ。

最後にもう一度、見積と工法による精査がかかり、

価格に大差はないが、ウチが提案した工法が賛成過半数を占め、決定したとのこと。


プレゼンで残ったことは分かっていましたので、

「どうしてもとる」

という意志を社内にも伝え、社内プレゼンも経営陣の前でやりました。

それで賛同をとりつけ、価格面でもかなり突っ込んで勝負しました。

あれもこれも、いろいろ戦略をたててやってきたことは、こうして結果が出れば、すべて正解であったと思える瞬間でした。

社内でも、社外でも、いろんな人に

「今回の商談は絶対にとって、伝説をつくる。」

と豪語していましたので、まさに快感。

営業の醍醐味ここにあり、という感じでした。



事務所に戻ると、私は英雄になっていました。

今期は受注が大きく落ち込んでおり、目標に届く可能性が消えかかっていたときに、この超ビッグな受注のお知らせ。

みんなが握手を求めてきました。

上司からも

「たらふく飲ましてやる。いつがいい?」

とか、他の部署の課長からは、

「もうリックルは当分会社休んでもええで」

といわれる始末。

ほかの支店からも祝福のメールと電話が入ってきます。


素直に嬉しい気分と、

自分の中で、今週がリミットと考えていることへのアンバランスに、少し複雑な気分でした。

何のことは週末くらいには記事にします。



いずれにしても、ここに至るまでのシンクロには、ほとほと驚かされることばかりで、

まさに私の伝説のストーリーが進んでいることをリアルに実感しました。

今回の体験は、


自分がやると決めたことを

まず自分が率先して全力を投じ、

そして仲間に賛同を求め、支援を仰ぎ、

それを結集してお客さんに誠意をもって伝える。


当たり前のようなこのプロセスに、愚直取り組むことの大切さを学びました。

それと、これもよく聞く話ですが、

「強く願えば、必ず実現する」

「思いを語れば、支援者がどんどん出てくる」

このことも、あらためて感じることができました。


今回のことは会社の中の小さな世界での成功体験ですが、こうした成功体験の積み重ねによって、

今後の自分の人生の、大きな糧にしたいと思います。



自分の中では、これからの私の伝説のストーリーはすでにできあがっています。

親しい友人には結構語っていますが、まさに今、そのストーリーが現実になっています。

前回の記事以降、いろんな方から、「あれどうなったの?」と聞かれましたが、

こうしていい報告ができますことは、皆さんのあたたかい応援のおかげと思っています。

ありがとうございました。

そして、少し自己満ではありますが(汗)、これからの伝説のストーリーに期待してください!!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. SON | URL | -

    Re: 伝説のストーリーの幕があける

    やりましたねー!!。
    おめでとうございます。
    v-275カンパーイ♪

    さすがリックルさんです。

    これからの伝説がどう展開していくのか
    楽しみにしています。

    きっと大騒ぎになるんでしょうね。

    ではまた!!

  2. Yuki | URL | -

    やったー!!!

    やりました!
    すごい!本当に伝説作っちゃいましたね^^
    会社はリックルさんにいい話を持って来るんじゃないですか?
    さて、どうなるのか・・・
    私もSONさん同様、大騒ぎになると思います^^
    リックルさんから目が離せませんねぇ^^

  3. マキロン | URL | -

    Re: 伝説のストーリーの幕があける

    お仕事の成功おめでとうございます!!
    会社辞めれないんじゃない??

  4. リックルハング | URL | -

    SONさんへ

    やったよ^^
    RIがホームにしているビルのあの乗物のリフォームは、ボクがやったと言える。
    このあとのことも考えると、かなり大きな実績になります。
    応援ありがとうございました。

  5. リックルハング | URL | -

    Yukiさんへ

    まだ今は「英雄」止まりです。
    これを伝説に変えていきます。
    驕らず、高ぶらず、誠意を持って大きな勝負してきます。
    がんばるよ!!

  6. リックルハング | URL | -

    マキロンさんへ

    これからがほんと大変です。
    想像できるだけに怖いです。
    でも自分を信じて、逃げません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。