スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

緊張は乗り越えると快感に変わる

2009年10月18日 22:50

リックルハングです。どうぞよろしくお願いします。

私が今日、皆さんにお奨めしたい本はこれです。

「マイクロソフトでは出会えなかった天職」


ジョン・ウッドというアメリカ人の書いた本です。



皆さん唐突ですが、寄付という行為をしたことがありますか?募金とかでもいいです。

寄付をしたとき、どんな気持ちになりましたでしょうか?

そのときの気持ちを思い浮かべならが、私の話を聞いて頂きたく思います。


 

この本の内容に触れる前に、少し私の自己紹介をしておきます。


今、私はごく普通のサラリーマンで、堅い会社に勤めて、営業をやってます。


長い間、会社と自宅の往復だけという疲れた毎日を送ってきました。

このままでは会社の枠の中でしか生きられない人間、つまらない人生になってしまうと思いまして、このリーマンインテリジェンスを立ち上げました。


今勤めている会社は大きな会社です。

15年以上マジメに働いてきましたので、それなりに地位も年収も上がってきて、経済的には何不自由ない生活を送っています。

これから先も今まで通りやっていけば、何も問題はないと思っています。



この本の著者、ジョン・ウッドさんは、あのマイクロソフトに勤めていました。

会社の大きさも地位も年収も私の比ではありません。

ビルゲイツの側近として30代前半で国際部門を任され、世界中をビジネスクラスで飛び回って、黒塗りのハイヤーで移動する筋金入りのエグゼクティブです。


将来を約束された大企業の幹部の地位も、高い年棒も捨てて、彼が飛び込んだのは、恵まれない国の子どもたちに図書館や学校をつくるという活動です。


人生のミッションを見つけた彼は、安定よりも自分のやりたいこと、やるべきことに人生の舵を切りました。

まさに「ライフ イズ ワンス」人生は一度きり、後悔しない人生を送る、ということを実践した男の話です。

 



このジョン・ウッドさんは、寄付という行為で資金を得ています。

彼は慈善団体ではなくビジネスとして、この活動をされています。


でも私は、この寄付という行為で資金を得ることが、本当にビジネスなのか?最初は疑問を感じていました。

しかし最近になって、ようやく理解できるようになりました。


「お金を得るということは、誰かを喜ばせるということ」


この本を読んで、あらためてそのことを考えさせられました。




このリーマンインテリジェンスはお金の勉強会です。

ここに参加してくださる皆さんは、お金に関する感性の高い方ばかり。

お金を稼ぐテクニックだけじゃなく、お金を得るということの本質をあらためて学ぶ機会として、この本を紹介したいと思いました。



ぜひ一度、読んでみてください。

読み終わる頃には、きっと、何か行動を起こしたくて、じっとしていられなくなるはずです。

ご静聴ありがとうございました。


 










・・・・・4分19秒




あちゃ~、制限時間は4分。

「プレゼンは時間厳守」と、自ら言っておきながら、参加者の中で一番タイムオーバー。

面目丸つぶれです(泣)



前回のリーマンインテリジェンスの勉強会、「ミニプレゼン大会」での私のプレゼンです。

こんな感じで頑張りました^^

まだまだですね。

っていうか全然です。

ちょっと、自分の言いたいことばかり言いすぎまして、

聞き手の立場になれなかったな・・と反省しております。

適度な緊張感に包まれて、プレゼン自体は楽しかったのですが、中身はまだまだ。。

もっと練習して、鍛えないとね^^;

参加してくれた皆さんも、プレゼン大会は好評だったようなので、そのうちまた企画します。

次のプレゼンのテーマはやりたいのあるんですよね~



タイムオーバーで、この本がくれた私の大好きな言葉を言えなかったので、ここで紹介します。


「やるかやらないか迷ったらやる。最悪の選択肢は何もしないこと。」


いつも、心に甘えの出やすい私は、ウダウダしそうになったら、

この言葉を思い出します。

そしたら、一歩また進める気がするんですよね。



他の参加者の皆さまがお奨めした本は、こんな感じでした。

『豊かに成功するホ・オポノポノ  愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換』
著者:イハレアカラ・ヒューレン
推薦者:調査事務所経営 女性

『ひらがな日本美術史』
著者:橋本 治
推薦者:調査事務所スタッフ 女性

『この一言が人生を変えるイチロー思考 夢をかなえる一番の方法』
著者:児玉 光雄
推薦者:建材設計業経営 男性

『ディズニー―まんがえいがの王さま (児童伝記シリーズ (17))』
著者:塩谷 太郎
推薦者:介護事業経営 男性

『人生を変える!夢の設計図の描き方 1年後に「自分らしい生き方」ができる方法』
著者:鶴岡 秀子
推薦者:会社員(経理職) 男性

『学問のすすめ 現代語訳』
著者:福沢 諭吉  翻訳:斎藤 孝
推薦者:学生 男性

『本田式サバイバル・キャリア術』
著者:本田 直之
推薦者:会社員(営業職) 男性

『全脳思考』
著者:神田 昌典
推薦者:通販業経営 男性

『人たらしのブラック心理術』
著者:内藤 誼人
推薦者:会社員(営業職) 男性

『マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった』
著者:ジョン・ウッド
推薦者:会社員(営業職) 男性 (リーマンインテリジェンス主催)

『レバレッジ人脈術』
著者:本田 直之
推薦者:会社員(技術職) 男性 (リーマンインテリジェンス主催)




次回の勉強会は、10月29日(木)19:00~21:00

株式投資入門セミナーです。(詳細はこちら)

飲んで愚痴を言うばかりの会社帰りじゃなくて、

楽しい勉強会に参加して、自己投資してみませんか?

新しい自分の可能性を見つけに来てください!!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. マキロン | URL | -

    Re: 緊張は乗り越えると快感に変わる

    こんばんは、「やるかやらないか迷ったらやる。最悪の選択肢は何もしないこと。」良い言葉ですね、私は何でもすぐにやるタイプなので、今までかなり失敗したり、騙されかけたり、ようやくこの年になって、”迷う、考えるが”が出来るようになりました。でもこれまで何でも首を突っ込んできたおかげで(?)大抵の事は騙されず見抜く事が出来るようになりました。(汗)

  2. リックルハング | URL | -

    マキロンさんへ

    やったからこそわかる教訓ですね^^
    スゴいなー
    ボクは臆病なので、今までやらないことの方が多かったです。
    最悪の選択肢を選らんできていたのかな(汗)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。