スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

伝わらなければ存在しないのと同じ

2009年10月02日 21:24

今日、2016年のオリンピックの開催地を決める最終プレゼンテーションがありましたね。

決められた持ち時間の中で、それぞれの良さを存分にアピールする。

それがプレゼンテーション。

鳩山首相も頑張っていましたが、さすがにオバマ大統領はその話し方にうまさを感じました。

英語はさっぱり分かりませんが、思わず見入ってしまう、訴えかけるようなその話法は素晴らしいの一言でしたね。

治安の良さや環境重視などのメリットを強調し、正当派のプレゼンで優位性を訴えた日本に対して、

自分が家庭を築いた街であることなど、大統領のカリスマキャラを存分に利用した、情に訴えるプレゼンをしたアメリカ。

プレゼンテクニックとしては、オバマ大統領に軍配が上がったような気がしました。

さあ、IOC委員にはどう映ったのでしょうか?



私は人前で話すことが好きです。

一対一で話すよりも、多くの人の前で話す方が好きです。

プレゼンも大好きです。上手いかどうかは別にして・・・^^;

8月まで通っていたサンソウカンの創業チャレンジゼミで、プレゼンの奥の深さを学び、ますます好きになりました。

チャレンジゼミを修了した後も、仕事の関係で20人ほどのお客さんの前で、プレゼンする機会がありました。

大口改修工事の必要性と、私の会社で実施するメリットなどをプレゼンしました。

ゼミで学んだことを実践できる絶好の機会、ワクワクしながらプレゼンに臨みました。

結果、

満場一致で、発注が決まりました。

ま、そこまでの商談で、ある程度内定が決まっていたんですけどね^^

でも、なんかスムーズすぎる最終クロ-ズ(受注)だったので、プレゼンの勉強・練習をしてきた効果があったかなー、なんて思っていました。



今の世の中、なかなか製品力で大きな優位性を得ることは難しいです。

そんなときに「売れる」と「売れない」の違いは、プロモーションの違いが大きいと、ゼミで学びました。

そして、

「どんなにいいもので伝わらなければ、存在しないのと同じ」

という言葉を教えてもらいました。

これは何もビジネスに関してだけじゃなくて、日常生活には欠かせないキーワードです。

感謝の気持ち

謝罪の気持ち

好きだという気持ち

怒りの気持ち

悲しい気持ち

どれも相手にしっかり伝わらないと、相手は気づいてくれません。

「ありがとう」と思っていても、相手に伝わらなければ、感謝していないのと同じなんですね。

「ごめんなさい」も同じ。

愛の告白もそうですね。

そう、

「プレゼン能力は豊かな人生には欠かせないスキル」

だと、私は言い切ります。


プレゼン大会でよく審査員を務めることのあるゼミの先生が、

「いいプレゼンをするかどうかは、最初の20秒くらいで分かる。つまらないプレゼンは正直言って、その後は全く聞いていない。」

と言ってました。

これは日常生活でもそうだと思います。

話の面白い人と、つまらない人、

つまらない人の話は、はっきり言って聞いてませんよね。

自分はそうなっていないか?

よーく考えたいです(汗)



書店に行くと、多くのプレゼン力を高める本が並んでいます。

プレゼン力アップセミナーも多く開催されています。

でも、学んだ場を実践してみる機会って、なかなか無いんですよね。

知ってる人の前でのプレゼンは、ちょっと恥ずかしいし、なんだか緊張感にも欠ける。

自分のことを知らない人の前で、実践練習をできる場って、なかなかありませんね。

自分のプレゼンのレベルってどうなんだろう?



10月の「リーマンインテリジェンス」は、

”伝える技術が人生を豊かにする。プレゼン力の腕試し!”

ミニプレゼン大会をやります。

人前でプレゼンできる経験って、そうはありませんよ。

アットホームな勉強会「リーマンインテリジェンス」ならハードルは高くありません。

今回はお金の勉強ではありませんが、豊かな人生を描く過程で必須となるスキルです。

学ばないワケにはいきません。

あなたのプレゼン力、試してみませんか?


日時 : 2009年10月15日(木) 19:00~21:00

場所 : 大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル 5階 第5会議室)

募集 : 15人(先着順)

参加費 : 1,000円

【ルール】
あなたが人に奨めたい書籍を1冊持参してください。
その本についてプレゼンして頂きます。
持ち時間は自己紹介を含めて一人4分です。
(口頭でのプレゼンですが、ホワイトボードは使用可能とします)

審査基準は、「伝わるプレゼンであったか」「その本を買いたいと思ったか」


申込は、リーマンインテリジェンスのHPから。

会員登録されている方は、すでにご案内しておりますメールの返信で参加表明お願いします。



毎日、職場と自宅の疲れた往復だけじゃなく、豊かな人生を自ら切り開くため、

この日だけは、仕事が終わったら、勉強して帰りませんか?


「プレゼンは作るものというより、行動するもの。自分の生き方をみせるもの」

by 福島正伸さん(ドリームプランプレゼンテーション主催)


皆さんとお会いできることを楽しみにしております!




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。