スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

安定を求めるほどに不安定

2009年09月23日 12:45

最近、身の回りで将来に不安を感じているサラリーマンが多いことに気づきます。

本来、「安定」が欲しいために身を投じたサラリーマンのはずなのに、

そのサラリーマンの多くが不安を感じるなんて、なんだかナンセンスな話です。


ちょうど1年前のリーマンショックがありました。

実感のない景気回復と言われ続けた時代から、再び不景気に突入しました。

GMが潰れたり、TOYOTAが赤字になったり、

何が起こるか分からない時代になりました。

そして、政権交代がありました。

これまでの常識を覆すことが、ずっと続いています。

そんな時代ですから、やむを得ないでしょうね。

たとえ、サラリーマンでも、

いや、公務員でさえ、

これまで「安定」の代名詞だったものは、もはや何も通用しないような感じさえします。

よく言われていることですが、

今の時代は、新しいことにチャレンジするリスクよりも、

その場にとどまり続けることの方が、リスクが大きいような気がします。



私の勤めている会社は、ビジネスモデルからして、そう簡単には傾かないと思われますが、内部の疲弊が続いています。

収入面での「安定」はありますが、

精神面の「安定」はほど遠いものがあります。

先日、三洋電機の希望退職者を募ったところ、800人超が手を挙げたというニュースがありました。

たとえ、割り増しの退職金が出るにしろ、

退職を募って、大量に挙手があるっていう現実には、その会社の魅力の無さを感じました。

ウチの会社ではどうだろう?

同じような現象が見られるような気がします。

収入だけじゃない、充実感。

働くことによる”自己実現”

これがない場合、こうした仮面社員が増えることになるんでしょうね。。


これも以前、たまたま見たドキュメンタリーの話ですが、

ビジネスマンの精神病、鬱病が多発していて、その医療施設を取材していたその番組。

患者の9割が、イギリスの有名な金融街「シティ」に勤めていたエリートビジネスマンだというではありませんか。

年収は軽く1~2千万の人がほとんどだとか。


収入のリスク以外に、

その仕事を続けることによる健康のリスクも考えないといけない。

つくづくそう思いました。

大企業に勤める私が、「収入の安定」を捨てて起業したいと思う点には、

少しその一端もあるのかも知れません。


サラリーマンでも、起業するにしても、同じ不安を抱えるなら、

先が見えない青天井の楽しみがある起業の道がいいんじゃないか?

何歳で部長になって・・・とか考えるより、

「これから自分がどうなるんだろう!」

って、楽しみがありますもんね。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. スカイ | URL | xXLC5Xyc

    Re: 安定を求めるほどに不安定

    初めまして。
    明日何が起こるか解らない状態において、「昨日にしがみついていれば、何かが良い方にかわってくれるだろう」と何も行動しないよりも、「じゃあ自分は何が出来るんだ?」と考えてとりあえずやってみる方が楽しいし、後悔が無いと私は思います。
    また来ます!

  2. リックルハング | URL | -

    スカイさんへ

    はじめまして^^
    どこかでお伺いした名前だなと思ってましたら、拓さんのところからお邪魔させてもらってました。
    私も将来絶対に後悔したくないから、やってみることにしました。
    ありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。