スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

その時の自分のレベルに合ったものを選んでいる

2009年09月18日 01:25

一生に一度の家づくりのはずが、なぜか私には再び縁が巡ってきました。

両親が神戸の家を手放して、第2の人生を故郷である滋賀県で暮らしたいと言い出し、

空家になっていた祖父母の家を建替えることになりました。



住宅展示場に軽い気持ちで足を運んだ両親は、某ハウスメーカーの調子のいい営業マンにつかまりました。

どんどんと押し切られ、一方的に期限を切ってくる営業マンのペースで話が次々に進められました。

息子の分際で「でしゃばるまい」と、こらえていた私に、ついに父がヘルプを求めてきました。


それから私は、両親をクライアントに見立て、契約までを全面サポートしてきました。

そのハウスメーカーの営業マンは一旦出入り禁止とし、まったく一から家づくりをスタートです。

まずは、ライフプランニングから。

そこで家づくりにかけるべき予算を、両親にはっきりと認識してもらいました。

家づくりは何千万円もする大きな大きな買い物です。

日頃、何百円を節約する生活をしているためか、家のことになると経済感覚が狂い、予算が立てられない人が多いですから、

まずは、家づくりにかけていいお金の把握からスタートしました。

両親は私がFPであることは知らなかったのですが、このアドバイスの過程でそのことを知り、

余計に真摯にアドバイスに耳を傾けてくれるようになりました。


そこからは業者選びです。

かなり手間ひまをかけて、業者さんを選びました。

主に父と一緒に実際に多くの業者さんと会いました。

意識したのは、

私がいいと思うかどうかではなくて、

両親と相性が合うかどうか?の視点です。

基本的に私がいいだろうと思う業者さんをどんどんとマッチングさせていって、

最終的には2社まで絞って、予算や仕様を含めて、結論を出しました。

7月の末に契約を交わすことができましたが、半年以の時間をかけました。


私なりに非常に納得のいく契約ができたと感じています。

先日、父が親戚の人に自慢げに、新しい家の図面を見せて説明している姿を見て、尚一層嬉しくなりました。



こんな言葉を聞いたことがあります。

「結局は、その人のその時のレベルに合ったものしか選べない」


何かを選択するとき、(今回であれば家づくりの業者を選ぶとき)

自分自身よく勉強して、経験を積んで、人間性も高めて、

そうした人が選んだものにハズレはない。

逆に、欠陥住宅や不満だらけの家をつかまされた人は、

それを選んだ時点のその人のレベルが低かっただけの話。


私自身、3度目の家づくりにおいて、契約まではとても満足できる進め方ができております。

人間としての成長を、自分で褒めておくことにします(笑)

まだ家が建っていないし、住んでもいないので、まだまだこれからですけどね。。


先日、工務店さんから連絡が来ました。

社長さんからのメールの抜粋です。



「チルチンびと地域主義工務店の会」では、「長期優良住宅先導的モデル事業」の集団的認定をいただきましたが、その中の滋賀県の枠を一つ、わが社がもらっています。

申し込み期間の関係で早いもの順になりますが、せっかくですので、リックル両親邸で挑戦してみたいと考えました。

この事業の助成金は国から約200万円出るのですが、一旦、全体の予算をギリギリに抑えた仕様になりましたので、その範囲(200万円)で、設計変更をして、その条件を満たす仕様まで、グレードアップができるかどうかは微妙な線ですが、なんとか検討したいと思います。

用件が厳しくて できるかどうか、私たちもまだ確証はありませんが、うまくいけば、リックルさんの予算のままで、「次世代型・チルチンびと仕様長期優良住宅」が建つことになります。

結果はどうなるか判りかねますが、並行して、準備を始めることにいたします。



こんな嬉しい提案をしてくださいました。

長期優良住宅、いま話題の100年住宅とも言える優良住宅を、私たちの要請した厳しい予算の中でチャレンジしてくださるというのです。

これからまた家が建っていくところを見られるなんて、楽しみでなりません。

長期優良住宅、どんな構造になるのか興味深々です!




旧家の解体が終わって、広い更地になりました。

神戸や芦屋では考えられない広さです。

うらやましいかぎり・・

おじいちゃんが大切に育てた門被りの松は、残してくれています。

いよいよ来週、地鎮祭です。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。