スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

惚れたら負け?

2009年09月13日 00:58

今日は、このブログでは珍しく、少し夫婦関係について考えてみます。


昔から、恋愛では「惚れたら負け」とかよく聞きますね。

惚れられてなんぼ。

そうした方が、優位な恋愛ができるというもの。

恋のかけひきですね。



私は昔からあまりそう思ったことがありません。

ま、惚れられることより、惚れることの方が多かっただけかも知れませんが(汗)

でも、キレイごと抜きにしても、

「惚れたら負け」

なんていう発想はまったくありませんでした。

そもそも恋愛に勝ち負けなんてあるのでしょうかね?



夫婦関係でも同じことが言えると思います。

先日読んだ本でも書かれていましたが、夫婦は最初は自然と、主導権争いをするそうです。

自分が出したお金の額とか、

結婚によって犠牲にしたものとか、

そんなものを引き合いに出して、自分を主張し、主導権を取ろうとする。

独身の頃の自分の貯金を、パートナーに教えないで、こっそり持っている夫婦も多いとか。。

なぜ、そうしてるのか?聞くと、

「別れたときのため。」

ですと・・・

別れることを前提にして、結婚しているのでしょうか?


”惚れたら負け”という概念も、結局は、

「ご破算になったときに、惚れた方が、ダメージが大きいから」

という考えの裏返しであって、破局したときのことを考えて、付き合っているんですよね。


恋愛でも、夫婦関係でも、「勝ち負け」とか「主導権争い」は無用だと思います。

カッコつけてるワケじゃありませんが、私はそういう発想をしたことが正直ありません。

夫婦円満の最高のカタチは、

「相互依存」だと言います。

お互いに、

いなければ困る、

頼りにしている、

あなたのその部分が私には必要だ、

と思っている状態ですね。

このカタチになると、夫婦は恋愛関係を越えた、協力なパートナーシップに発展すると聞きました。


私は明らかに、妻に依存している部分が多々あります。

彼女のおかげでここまで来たと、はっきり言えます。

震災ブログを読んでくださった方はご存知だと思いますが、

特に、震災後の鬱経験を早期に乗り越えられたのは、当時付き合っていた現在の妻のおかげです。

そしてこれからも、彼女なしでは人生を強く歩むことはできませんし、

起業などできるはずはありません。

ちょっと恥ずかしいですが、妻にも聞いてみました。

「俺に依存してるところある?・・・」

「は?そりゃ、しっかり稼いできてもらわんと、生活できないからね。頼りにしてるけど。」

「いや、その、、経済的な依存じゃなくて、人間的になんかないんかな?」

「私は尊敬できない人と、一緒に生活なんかできませんから!」


お互いをリスペクトし合える関係。

私が描く最高の夫婦関係です。

自分にないところを相手が持っていて、

それをお互いが分かっていて、

それをほとんど無意識で補いあえる関係。

まさに、「相互依存」の関係ですね。


もちろん、人によって千差万別だとは思いますが、「相互依存」の関係というものは、

恋愛や、夫婦関係に限らず、

すべてのパートナーシップにおいて大切な要素だと思っています。

上司・部下・同僚・ビジネスパートナー、

取引先など、お客さまとの関係もそう。

しいては、友人関係もそうではないでしょうか?

「相互依存」の関係が築かれると、末永い付き合いができることは明白です。


私は今、起業に向けて、

末永く付き合ってもらえる人脈と、

困ったとき、苦しいときに支援してもらえる仲間を、

増やしていかなければなりません。

そのためには、私のとんがった部分で誰かの役に立つ事が大事なワケで。。


年齢・性別を問わず、

素敵な「相互依存」の関係を、これからもどんどん築いていきたいと思います。




「最近記事に心が入っていない」と指摘された友人に、この記事を贈ります(^^





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. となりの芝 | URL | -

    戻ってきたソウルエントリー

    おいらが出張中、家内がちび達を連れて、義妹宅に泊まりに行ったときのこと。
    下の子が何度も金魚に餌を与えて、義妹の旦那に怒られました。その時、下の子は、はぐらかします。
    そのことに義妹の旦那は、家内をとがめました。
    「お姉ちゃんは、普段ガミガミとうるさく言うが、肝心な時に怒れてない。言わば、育児放棄だ」と・・・・。

    おいら以外の人に忠告されると極端に落ち込む家内。
    「もう行く場所がなくなった」とおいらを困らせる。
    万事がそうなのです。そんな繰り返しなのです。

    外面が完璧で、内面がぐちゃぐちゃ。
    誰かがケツを拭いてあげないとダメなのです。

    大げさに言えば、自己管理ができないのに、ボランティアに精を出す(ボランティア精神はない)ような性格。何かに依存したい、褒められたいのです。

    君たち夫婦は、鶴のような絆を感じますね。
    おいらたちも二人でいると相性はバッチリなのですが・・・。
    育てられ方がまったく違うので、歩み寄りが精一杯。リスペクトまではとてもとても。

  2. あぶりしゃけ | URL | MY55Xq8c

    Re: 惚れたら負け?

    ウチも、程よく相互依存ですね~。
    お互いに欠けた部分がある人間ですから、補い合ってます。
    夫から教えてもらうことって、結構ありますし。

    反面、程よく自分勝手ですけどね。(笑)
    以前はいつも一緒で、べったりでしたが、今はお互いに好きなコトをできるようになってきたかも。

    でも、表面的には「惚れた弱み(?)」で、夫が私のことを持ち上げてくれてますね~。
    女はちやほやされると嬉しいもの。。。

    旦那様が奥様をたてるっていうのは、家庭円満の秘訣かなぁって思うんだけど・・・どうでしょう?(笑)


  3. SON | URL | -

    Re: 惚れたら負け?

    こんにちは
    リックルさんところの絆は強そうですね。

    ちょっとイメージは違いますが
    我が家も「惚れたら負け」の感覚はないです。

    どっちかというと
    「惚れるが勝ち」
    かな

    ではまた!!

  4. 探偵しのぶ | URL | -

    Re: 惚れたら負け?

    惚れたら負け・・・・

    恋愛はおちるものだから、勝ち負け考えたらそこで負けてますよね
    (笑)

    リックルさんちは、信頼関係で結ばれていますね!!



  5. Yuki | URL | -

    Re: 惚れたら負け?

    素敵^^
    あの震災をまさに同じ場所で一緒に経験して支えあってきたお二人ですものね。

    私は惚れっぱなしかな(笑)
    それで悲しみや辛さを経験しても、経験した分だけいい女になると思ってますから(笑)
    そろそろ落ち着けよって言われそうだけどね。
    今は? 惚れてます!(笑)

  6. リックルハング | URL | -

    芝さんへ

    ソウルフルに書いてみました^^
    魂の記事が売りのブログですからね。
    芝さんの指摘に燃えましたよ^^;

    きっとキミに甘えてるんだよね。
    キミがいつも最後は助けてくれることを知ってるから。

  7. リックルハング | URL | -

    しゃけさんへ

    お互い好きなことできる関係ってのも、素晴らしいですよね。
    往々にして、「自分ばっかり好きなことして・・・」ってなり勝ちですもんね。

    夫が妻をたてるってのも、その逆も夫婦円満の秘訣と思います。
    ボクの場合、もひとつあって、
    夫は妻の両親をたてる。
    妻は夫の両親をたてる。
    これは恋愛関係と夫婦の違いで、結婚したら必須だと思っています。
    本人同士は仲良くても、これでNGの夫婦多いですもんね。。

  8. リックルハング | URL | -

    SONさんへ

    惚れるが勝ち、ですよね^^
    オレに惚れられてよかったなー、なんて言うのは、ナルでしょうか(汗)

  9. リックルハング | URL | -

    探偵さんへ

    勝ち負けを考えた時点で負け・・・
    うーん、深いですね~
    嫁さんはこの先のことで不安を感じてるようですが、信頼関係が崩れないよう、しっかり頑張ります!

  10. リックルハング | URL | -

    Yukiさんへ

    異常な状態で結ばれた男女は長続きしない・・・byスピード
    なんてことのないようにしないと。。(笑)
    惚れっぱなし、カッコいいね。
    最近は男でも惚れる勇気すらないらしいですから^^(草食系ですか・・・)

  11. プラスハートのけこぴ | URL | -

    Re: 惚れたら負け?

    素敵ぃ~♪
    私も惚れたら負けとは思いませんね。
    どっちかってーと惚れ過ぎて溺れちゃう派なので(笑)

    夫婦関係ってうまくいってても、
    特に男性は外でそれを言うってこと、あまりしませんよね。
    きちんと向き合って、それを自然に周りにも伝えられるって、
    素敵やなぁ~と思います。

  12. リックルハング | URL | -

    けこさんへ

    惚れ過ぎて溺れちゃいますか(笑)
    どうもボクのまわりの女性陣はラテン系が多いな~^^

    頑張る原点はどこにあるのか?ってことを考えると、この記事にたどり着きました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。