スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

戦略なき努力は無駄に終わる

2009年11月15日 20:34

一生懸命やってるのに、結果が出ないやつと、

テキトーにやってるのに、そこそこの結果を残すやつ。

私は営業をやっているので、そういった光景をよく見ます。



経営者から見たら、前者の努力は認めてあげたいところですが、

組織として重宝するのは、間違いなく後者のほう。

いわゆる要領の良さの違いでしょうか。。


何かの本で読んだ言葉で、

私の得意のパクリなのですが、

会社の中で連呼しているフレーズがあります。


「戦略なき努力は無駄に終わる」


結果を出すやつは、必ず戦略を持っています。

○月までにクローズ(受注)する。

そのためには、○月までにお客さんに稟議をあげてもらう。

そこで稟議をあげてもらうには、○月までに○○しておく。

○○するには・・・

と、どんどん細分化して、今やるべきことを導いています。

これが自然にできると、要領よく仕事をしているように見えるんですね。


逆にこれがない人は、

大量に見積や提案書を書きまくって、配りまくって、

中途半端なローラー巡回や、足で稼ぐお願いフォローを繰り返してしまう。

労力ばかりかかって、成果がでない。

営業効率が悪いんですね。



私は前述の目標逆算型の計画立案が大好きです。

必ず成果が出ますし、自分に甘い性格なので、無計画だとダラダラしてしまいますから。。

このやり方は仕事だけでなく、家を建てるときもそうでしたし、主催している勉強会の企画を進めるときもそうしています。

人それぞれいろんな行動パターンがあると思いますが、私の場合、このやり方がしっくりきています。



「戦略なき努力は無駄に終わる」

ファイナンシャルプランナーの資格をとるときに学んだ、「ライフプランニング」は、

まさに目標逆算型のプランを立案するには、最高のツールです。

創業チャレンジゼミでも学んだ、「事業計画書」もそうでした。

すべて、何年後の”ありたい姿”から逆算していきました。


私はこの手法をどんどん磨き上げて、”リックルメソッド”として確立し、

しいてはそれが、多くの人の役に立てるよう頑張っていきます!!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. リックルハング | URL | -

    秘密コメさんへ

    了解しました。ご連絡ありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。