スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人から奨められた本は読むにカギル!

2009年08月24日 07:28

最近は人から奨められた本は、必ず読むようにしています。

その人が大切にしている価値感を知ることもできますし、

私に奨めてくれた理由というか、

どうして今の私にその本を読んで欲しかったのか?

なんてことも考えると、ただ本を読む楽しみ以外にも、得られることが大きいですから。



創業チャレンジゼミの仲間から奨められた本は、ビジネスモデルに悩む私に、一筋の光をもたらしてくれました。

おかげで私はなんとかゼミを修了できました。

その方は、このままゼミが進んでいくと私がビジネスモデルで苦しむことを知っていたのでしょうか?

私に本を紹介してくださった人は、最終のビジネスプラン発表会で2位に入る活躍でした。



また学生時代からの親友が、私に本を借りたお礼と言って、1冊の本を貸してくれました。

海外を放浪してグローバルな価値感を有するその友人は、「人生の豊かさ」について、その本を通じて私に一石を投じました。

日本人の描く”幸せ”と、

世界各国の人々が描く”幸せ”の違い。

自分たちの信じる幸せの姿は、異国の地では幸せでも何でもない。

幸せどころか、その姿は不幸にさえ見えるという。

価値感はひとそれぞれ、千差万別。

自分の価値感を人サマに押し付けるような、ブサイクなマネだけはしたくないと、つくづく感じました。

たまに暴走する私の考え方に、親友はかすかな警鐘を鳴らしてくれたのでしょうか(笑)



そして先日も、私のビジネスパートナーが1冊の本を私に奨めてきました。

迷わずその本を借り、すぐに読みました。

読み終えて、彼がこの本を今の私に奨めてきた理由が分かりました。

今の私にはピッタリの本でした。

起業に向けて、ひたむきに進もうとする私に対する微かな警鐘。


あらためて考えました。

私は何のために起業しようとしているのか?

チャレンジゼミでは「何をするか?」

について、ひたすらアタマをひねってきました。

これよりももっと大事な、その根底にある部分、

「なぜするのか?」

これは私自身、ずっと問うてきたことですし、その答えも知っているのですが、

よくも悪くもゼミで「何をするか?」に焦点を絞ってきましたから、少しこの根幹の部分を少し忘れていました。

大事なことなので、何度も書きますが、

大切なのは、「何をするか?」じゃなくて、「なぜするか?」

「やることの内容」ではなく、「やることの意味」が大事なんだ。



ゼミを終え、一息ついていた私に絶妙のタイミングでこれを奨めてきた私のビジネスの友人に感謝です。

この本は、ビジネスと家庭の関係について、考えさせられることがギッシリと書かれています。

起業を目指す人以外にも、

家族のためと言いながら、家庭を顧みずに働き続けるワーカーホリック(仕事依存症)の人にも読んで欲しい本ですね。

ワーカーホリックにかかってしまうメカニズムも詳しく書かれています。

読んでおくとおかないとでは、全然対処が異なるでしょうね。

手遅れになる前に、ぜひ。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. となりの芝 | URL | -

    よかですよ

    お久しぶりです。
    今日は、呼子でイカいわしてきました。
    週末は、熊本あたりでブレイク予定の芝です。

    確かに、自分なら絶対に選ばない服や見ない映画などを斡旋されて刺さってしまうと感動しますね。

    おいろも「ロバキヨ」にはガツンとイカれました。
    マイホームを購入するお金は低金利で貸してくれるが、株を買う金は貸してくれません。

    このところの急騰で、来年の所得税と住民税が怖くなってきました。選挙後どうなるかですね。

    それにしてもオーナー御推奨のT薬品、時代に逆行して鈍すぎます。
    どうみても安いのですが、時代遅れなのでしょうか。

  2. リックルハング | URL | -

    芝さんへ

    久しぶりです^^
    ちょっとは復活してきましたか?
    なんちゃって九州男児になって帰ってきてくらはい。。(笑)
    芝さんお奨めのT芝は、それにしてもスゴいね。
    キミは才能あるとつくづく思う。お馬さんで鍛えこんだセンスですか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。