スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

眠れる獅子を起こしましたね

2009年07月23日 02:14

先週末のことです。

起業に向けて今勉強中の、創業チャレンジゼミで、コンサルの先生とマンツーマンの面談がありました。


私がFP仲間と主催している、お金の勉強会「リーマンインテリジェンス」を、

どうやったらビジネスとして成長させていくことができるか?

この命題に向き合うため、このチャレンジゼミに入りました。

ここまで何度も何度もビジネスモデルを考えては、やり直して、

この日の面談までに、なんとかまとまったカタチに仕上げていました。



そしてその日、ゼミの先生に対して、事業計画を説明します。

もう最近は、自分のやってることを人に話すことは慣れてきました。

ひととおり説明を終えると、先生からいきなりこんな質問が・・・

「リックルさん、ご家族はいらっしゃいますか?」

「えっ、あ、はい。。」

「ほんとうに今の会社を辞められて、このビジネスをやるのですか?」

「は、はい、まあ、その・・・不安はありますけど。。。」

と、困惑する私に、先生がシンジラレナイ一言を、











「やめたほうがいいですよ。」



耳を疑いましたね。

「これではご家族は養えない。路頭に迷わせることになりかねません。起業志望の人は熱い人が多い。冷静に見てあげて、思い留めるのも私たちの役目なんです。」


私はただ絶句。

ちょっと気を緩めると涙が出そうなほど、厳しい言葉です。

呆然とする私に気を使ってか、

「リックルさんの場合、週末起業の位置づけでいいんじゃないでしょうか?」

と言葉をかけてくれましたが、その言葉は私を奈落の底に突き落とすには十分すぎる、ダメ押しの言葉でした。




この3連休、私は再度ゼミで習ってきたことを、イチから復習して、

自分のマインドマップを整理して、

全くのゼロベースでビジネスプランを考え直しました。

先生には感謝しています。

完全に私の目を覚ましてくださいました。

ビジネスの何たるかを、教えてくださいました。

超悔しくて、ヤバいくらい脳ミソを回転させました。

そして、根本的に発想がまずかったことに気づきました。

リーマンインテリジェンスをベースにしてビジネスにすることばかり考えていましたが、

自分のビジネスプランに、リーマンインテリジェンスを、あとからくっつける。

「ビジネスをやるのは俺だ。リーマンインテリジェンスはそのツールなんだ。」

今頃気づきました。



創業チャレンジゼミは全9回のうち、7回を消化しました。

あと1回講義を受けて、最後はプレゼン発表会です。

この終盤に来て、私のビジネスプランは振り出しに戻り、そして

まったく異なるビジネスに発展してしまいました。

ゼミの同期生、ビックリするだろうな・・・

今まで話してたのと、まったく違うビジネスプランをプレゼンします。



眠れる獅子を起こしてくださった、ゼミの先生に感謝します。

プレゼンは、やるからにはもちろん、最優秀賞をとりに行きます。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. ずん | URL | GsbZZxQM

    Re: 眠れる獅子を起こしましたね

    起業は難しいようで簡単です。
    でも、簡単なようで難しくもあります。
    私は24歳の時に勢いだけで起業しました。
    当時プランから何から全て合わせても、20ページ程度の計画でした。
    そんな程度でも出来ます。
    無論ゼミ等は在りませんので、自己流です。
    でも、起業していた20年間、仕事が全てでそれ以外の事は、犠牲にしてきた事が多いです。
    モノに成るか成らないかは、起業してみなければ誰にもわかりません。
    また、起業してからも毎日が真剣勝負です。
    今後も、応援しています。

  2. リックルハング | URL | -

    ずんさんへ

    ボクは慎重すぎて、勢いが足りないですね。。

    今回、先生には、プランを否定されたというより、根性を入れ直された感じです。
    バシっと、目が覚めました!

    ずんさん、心のこもったコメント、応援、ありがとうございます。

  3. 忠告 | URL | -

    Re: 眠れる獅子を起こしましたね

    ぼくは先に独立してやりながらプランを考えているいわゆる天才型なんですが、 えっ、アホですか?
    変わりますよープランなんて。特にニュービジネスは・・・
    実際はじめ考えてたの全然通用しなかったもん、
    イケルと思ってたのに  笑

    ぼくは、とあるエロビジネスブログにコメントを入れてるのですが、そこで私のファンという珍しい方がいらっしゃいまして、その方から大口契約いただきました。
    問い合わせのテル時点で、お互いタメ口だわ、エロトーク満載だわで速攻契約になりました。
    これはボクが以前書いてた、
    「どんなお客さんに来て欲しいか?」を具体的にイメージしていたからそうなったのだと思います。
    「一緒にやってて楽しくて、気を使わなくてよく、金払いのいいマジメな人」しか仕事しないと決めてました。
    うちは、シンクロニシティ・マーケティングをHPでも掲げてますんで、今回はまさにベスト客でした。

    リックルさんはこのブログでの「リックル信者」をクライアントにするビジネスモデルも検討してみてはいかがですか?
    みなさん、あなたの人間性や実力をご理解されてますでしょうし、期待してると思いますよ。


    ボクなんかより・・・・・

  4. リックルハング | URL | -

    忠告さんへ

    リックル信者(汗)
    怪しい教祖になった気分ですが・・・(^^

    なんだか、また触発されそうです。
    ボクに期待してる人がいるとすれば・・・
    ますます頑張れます。ありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。