スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

絶対に読んでください。そしてご協力お願いします!

2009年06月18日 00:12

今日、この記事が目にとまったあなたは幸運の持ち主です。

最後までしっかりと読んでください。






今、サラリーマンが疲れています。

サラリーマンのうつ病が急速に増え、

さらに悲しいことにサラリーマンの自殺者は、増加の一途をたどっています。

安定した企業に入ることを望み、難関をくぐり抜け大企業に就職したはずなのに、大企業ほど心の病が増加傾向にあるといいます。


給料はほっといても年齢とともに上昇し、定年までの雇用は約束され、会社の中でうまくやることが求められた時代。

まさに「会社は家族」と呼ばれた時代だった、高度経済成長期のサラリーマンと、

この物があふれた豊かな時代の、

中途半端な成果主義と、グローバルな厳しい競争の時代のサラリーマン。

今のサラリーマンがやわなワケじゃない。

時代が違うだけ。


どんな会社もいつ潰れるか分からない、サバイバルの時代。

リストラや給料カットも平気で行われる時代になりました。

でも、これは経営者なら当然の選択。

今までの終身雇用、年功序列という制度そのものが理解不能な制度であっただけで、

日本特有の、一億(国民)総中流の発想で、護送船団方式ってやつ。



高度成長時代のサラリーマンは、どんどん豊かになっていく国や、会社、そして自分の生活に思いを馳せながら、日々、夢を持って働くことができたことでしょう。

しかし、今の時代、

年金制度の崩壊をはじめ、

国が抱える借金はもはや天文学的数字に達し、

あの世界一の自動車メーカーさえもリストラが行われ、

国、企業への不安・不信は、誰の目にも明らかです。

ただでさえ組織の中で自分を殺して働かなければならないサラリーマンは、

こんな時代に夢を持ちにくいのは当たり前ですね。


これからサラリーマンは夢を持てない時代になるのでしょうか?

夢を持つには一発奮起して、会社を辞め、起業するしかないのでしょうか?

この国の生産力を支える”サラリーマン”が元気にならなくて、

この国は元気になるのでしょうか?



私はこの疲弊した時代のサラリーマンが元気になるには、「夢」が必要だと思っています。

誰だって人生を惰性で生きたいと思っている人はいません。

何かを変えたい。

何か人と違ったことをやらかしたい。

何か自分の燃えるものに挑戦したい。

寝る間も食う間も惜しんで、何かに熱中したい。没頭したい。

嫌な仕事で出世するより、好きな仕事で犬のように働きたい。

みんなそう思っているはずです。




私はそんな、

「ただのサラリーマンでは終わりたくない」

という人の思いを、プロデュースする場をつくることにしました。

関西サラリーマン勉強会 「リーマンインテリジェンス」 です。


私にできることは、ほんの小さなことですが、

この世界に最も多き人口のサラリーマンたちが、たとえ小さくても”夢”を持ち始めたとき、

この変化はとても大きなものになると思っています。

そして、不安と不信と妬みが渦巻くこの時代が、

希望と夢にあふれる世界に生まれ変わると信じてやみません。


毎日、ワクワクした気持ちで家を出て

通勤電車に乗っているサラリーマンの表情には笑顔が滲み、

仕事帰りの一杯は、愚痴ではなく、夢の話題で盛り上がる。

そんなサラリーマン社会の実現に向けて、私は立ち上がりました。



そこで、

何かのご縁で、この記事を読んでくださった皆さんに、お願いがあります。

私の思いに、ほんの少しでも、ごくわずかでも共感をしてくださったなら、

次の5つの方法どれかで、ご協力をお願いできませんでしょうか?


1.6月25日のリーマンインテリジェンスの勉強会に参加する。

2.6月25日は参加できないが、とりあえずリーマンインテリジェンスに会員登録しておく。

3.このまま、ただのサラリーマンで一生を終えたくないと口にしている友人・知人に、リーマンインテリジェンスを紹介するか、この記事を紹介する。

4.多くの疲れたサラリーマンに、リーマンインテリジェンスの活動を知らせるため、ご自身のブログでこの記事を紹介する。

5.もしあなた自身が、「夢を持って賢く生きる人」を応援できる何かしらのスキルをお持ちであれば、講師として応援を申し出る。



リーマンインテリジェンスは営利目的で行う勉強会ではありません。

多くの方の知恵を結集し、サラリーマンでも夢を実現できることを立証するための団体です。

毎月最低1回、さまざまなテーマで勉強会を開催します。

日本のサラリーマンを元気にするために、

まずは関西から波を起こします。

どんどん友だちにも声をかけて、波を大きくしていきましょう。

やるかやらないか迷ったら、”やりましょう”

最悪の選択肢は、何もしないことです。


ありがとうございます。

あなたのおかげで、今日も動き始めた人が増えました!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. ためぞう | URL | -

    Re: 絶対に読んでください。そしてご協力お願いします!

    リーマン勉強会、参加させていただきたくぞんじまーす(^^)

    登録しましたが、よろしかったでしょうか?
    …よ、よろしくお願いいます。

  2. Regain | URL | -

    Re: 絶対に読んでください。そしてご協力お願いします!

    ブログランキングをきっかけに拝見させて頂きました。リックルハングさんの関西パワーと、強い意志に凄く共感する所があり、コメントを残させていただきました。Regainは鎌倉住まいで参加できませんが、遠くから応援しています。励みになります!

  3. リックルハング | URL | -

    ためぞうさんへ

    ありがとーございます!
    うれしいです^^
    一緒に盛り上げるの協力してくださいね。
    週末にお礼の挨拶をしなきゃ(^^;

  4. リックルハング | URL | -

    Regainさんへ

    ありがとうございます!
    こちらこそ励みになります。
    ライフリッチいい響きですねー^^
    関西からの波が鎌倉まで届きますように!

  5. 忠告 | URL | -

    Re: 絶対に読んでください。そしてご協力お願いします!

    いつか共に戦えるよう鍛えておきます。
    草葉の陰から応援しております。

  6. リックルハング | URL | -

    忠告さんへ

    共に戦ってくれるんですか?
    忠告さんが加わってくれるなら心強いっす(笑)

  7. やっちゃばの士 | URL | -

    Re: 絶対に読んでください。そしてご協力お願いします!

    お久しぶりです。

    面白そうな勉強会ですね。私は関東なので勉強会に参加できませんが、リックルさんの活動を応援したいと思います。会員登録させていただきました。

  8. リックルハング | URL | -

    やっちゃばさんへ

    ありがとうございます^^
    やっちゃばさんはいつか講師としてお招きしたいですね。
    そのうち関東にも輪が広がることを夢見て!

  9. やまいも | URL | -

    Re: 絶対に読んでください。そしてご協力お願いします!

    リックルさん。

    とても熱いものを感じました。私は関東なので参加できませんが、会員登録だけはしておきます。
    陰ながら応援しています。

  10. プラスハートのけこぴ | URL | -

    Re: 絶対に読んでください。そしてご協力お願いします!

    リーマンではないですが!
    参加させてくださ~い。
    めちゃ楽しみです^^

  11. リックルハング | URL | -

    やまいもさんへ

    あー、やまいもさんも講師でお招きしたいな^^
    っていいますか、関東進出の際はよろしくお願いします。
    がんばります。

  12. リックルハング | URL | -

    けこさんへ

    あ、FP仲間が来てくださるのは超心強いです!
    しかもプロ講師のけこさん。
    こりゃぁ、参加した人、オトクだぞ~(笑)

  13. ずん | URL | GsbZZxQM

    Re: 絶対に読んでください。そしてご協力お願いします!

    関東圏・リタイア組ですが、面白そうですので参加したく思います。
    それでもOKでしょうか?
    勉強会は、機会があったら参加させていただきたく思います。

  14. リックルハング | URL | -

    ずんさんへ

    はじめまして^^
    共感してくださる方なら、リーマンじゃなくてもウェルカムです!
    また関東の方の会員が増えました。
    ありがとうございます。
    ますます実力を蓄えて、関東にも行かないといけませんねー^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。