スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

夢実現の第一歩

2009年05月27日 10:36

夢とか目標とか、そんなものを追いかけるときに、必須とも言える必要条件があると思っています。

裏返せば、これがないと、夢の実現が難しいんじゃないかな。。


なんだと思いますか、

お金?

時間?

体力?

頭脳?

意思の強さ?

気合い?

根性?

メンター?

・・・

考えられるものはいろいろありますが、

夢を叶えるために必要なものを、ひとつだけ挙げなさいと言われたら、私は迷わずこう言います。


それは、

「夢を語り合える友人」

です。



それは人生をかける壮大な夢でもそうですし、

日常の仕事や生活の上での小さな目標でもそうです。

例えば、

「ゴルフのスコアを100切りたい」 (私ではありません。程遠いです・・・)

という目標があるとしたなら、その目標(ゴルフのスコア)を語り合える友人がいるといないとでは、実現の可能性は雲泥の差だと思います。

私の場合、趣味で言うなら

「60センチオーバー(ロクマル)のバスを釣りたい」

と願ってやみませんが、実際に友人とそれを語っていると、

「じゃ、今月中にあそこに行こうぜ!」

とか、

「デカバスにはあのルアーが効くらしい。今からソレ買いに行こうや。」

なんて、目標実現のための動きが加速されて行きます。

なので、私がロクマルを釣り上げる日も近いことでしょう(笑)



釣りはあくまで趣味の領域を抜けませんが、私はずっと大きな夢を抱いています。

大きすぎて、今のところ現実味はありませんが、この夢も誰かに聞いてもらうこともなければ、自分の中で日常に流されて消滅していくことでしょう。

夢を語り合える友人を持つことは、夢実現への第一歩。

もちろん、それは家族でもいい。

兄弟でもいい。

誰かと語り合うことで、それは現実へとどんどん導かれていくんですよね。

私はそんな友人がいます。

今は少数ですが、もっと語り合える人を増やしていきます。


大人になったって、

守るべき家族がいたって、

大きなローンを抱えていたって、

ごく普通のサラリーマンだって、

この景気で給料が下がったって、

リストラされたって、

会社が潰れたって、


そう、人はどんな状態であったとしても、

夢を持つ権利があるし、語る権利もある。

かつて自分がそうだったように、

生きがいを無くし、日々生活のためだけに、通勤電車に詰め込まれたゾンビのようなサラリーマンを見るたびに、

どんな境遇の人も、夢を語り合える世の中になれば、どんなに素敵だろう。

定時後の飲み屋で交わされる会話は、上司・部下の愚痴や、政治家批判、過去の武勇伝なんかではなく、

どんなおじさん、おばさんだって、夢を語っていたら、なんて素晴らしいだろう。



私はそんなワクワクする仲間を少しづつ増やして行きます。

そしてそこから生まれるであろう想像もしない大きな夢を追いかけます。

そのために今の自分がやれることを進めています。


夢を叶えたい方、

「夢を語れる友人」をまず見つけましょう。

それが夢実現の第一歩です。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. Yuki | URL | -

    私は幸せ者^^

    私にはちょっと大きすぎる夢を笑わずに聞いてくれる仲間がいる^^
    リックルさん、出会いに本当に感謝しています。
    リックルさんがどんなに大きな夢をもっていても、私はずっと応援します!
    本当にお金ないし、ローンあるし、シングルマザーだし、職なくなりそうだし(笑)
    こんな私がもし夢かなえたら、みんなも夢もってくれるかな^^
    頑張るぞ!

  2. SON | URL | -

    味わってもらいたい

    こんにちは

    夢に近づいていくスピード、

    1人の時と仲間がいる時
    そのスピードが変化します。

    気持ちいい加速感

    味わってもらいたいですねー
    ではまた!!

  3. リックルハング | URL | -

    Yukiさんへ

    難しい状況であればあるほど、夢を叶えたら、かなり多くの人に夢を与えらますよね!
    そう考えると、実は自分の夢はみんなの夢なんだ^^
    なんて、勝手に思ったりしてます。。

  4. リックルハング | URL | -

    SONさんへ

    進んでいる感覚を感じられれば、もっと進みたくなる。
    スピード狂にはならないけど、静かなワクワクは抑えられませんね。

  5. 忠告 | URL | -

    Re: 夢実現の第一歩

    同じ意見です。
    私もビジネスパートナーと毎日3から4時間くらいは電話して色々語ってます。2年間ほとんど毎日です。
    携帯代がバカにならないから、私が携帯を与えdocomo家族割を利用しています。毎月20万円分くらい通話してるみたいですがゼロになってます。つーか、ソフトバンクにすればよかった。 笑

    一人でやってるより、スピード、クオリティは5倍以上ですね。

    そしてなんたって楽しさは100倍ですね。


    お互い頑張りましょう!

  6. リックルハング | URL | -

    忠告さんへ

    ボクは最初、誰かと組んでビジネスをするのは避け続けてきました。友達じゃなくなってしまうような気がして。。
    ビジネスを争いの場としていたボクのスタンスが、そういう考えになっていたんだと思います。
    で、一人でちょこちょこやってきたけど、飛びぬけた才能があるわけではないボクがそれで前に進むハズもなく・・・
    今はどれだけの人を巻き込んで、共に進んでいけるか?という考えができるようになって、少しづつ前進を感じています^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。