スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

大切なものは後回し

2009年05月02日 11:41

「君は何のために会社に来ているの?キレイごと抜きで言ってみ?」

会社で、上司からこんな質問が出たことがあった。

私は素直に、

「お金を稼ぐためです。」

と即答した。

他の人もそうだった。

「家族を養うためです。」

などが、主な回答でした。



家族のために働いている。

そのためにはお金を稼がなければならない。

多くの人はそう答えた。

家族のため・・・


しかし、この言葉と裏腹の行動をとる人が多い。

私もたまにそうだ。

家族の喜ぶ顔が見たくて働いているのに、家族は一番後回しになっている現状。

遊び盛りの子どもが、どこかに連れて行って欲しいと言っているのに、

「仕事だから、また今度。」

奥さんが、近所のことや子どもの教育のことで、相談したいから早く帰ってきてと言ってるのに、

「付き合いで遅くなる。」

「仕事で疲れたんだ。寝かせてくれよ。」

・・・

ふたこと目には、

「仕事だから、仕方ないだろ。」



アレ?

家族のために働いているんじゃないの?

家族が寂しがってるよ。


男は仕事に打ち込む背中を家族に見せて、家庭を顧みずに働き、

定時後や休日も、会社幹部との付き合いや、接待ゴルフ。

妻はそんな夫を家で支え、家庭を守り、

もちろん子育ては母親の仕事。



・・・

この文面を読んで、「古っ!!」

と思う人は多いはずなのに、実際はどうなんだろう。

私もひっかかるフシがある。

これを繰り返した結果、

旦那が定年退職を迎える頃、家政婦同然に扱われてきた妻から、突然離婚を切り出される、いわゆる

「熟年離婚」

という悲しい結末を迎える。


家族のためと言いながら、妻や、子ども、親・・・そんな、

最も大切な人は後回し。

金さえ、家に入れていれば、家族は幸せなのだろうか?

もちろん、お金は大切。


でも考えてみよう。

妻から、

「お金だけ、しっかり家に入れてくれたら好きにしていいよ。具体的には月○○万円ね、よろしく。別に帰ってこなくても・・・」

なんて、言われたらどう感じるでしょう。

「オレは家にお金を流し込むためのベルトコンベアか。。。?」

って、寂しくなりますよね。



そんなことを考えていると、

家族や健康を顧みずに、仕事に邁進する人を見ると、

家族のためという、実に正当化されそうな”いい訳”を持った、『仕事中毒』に見えてしまいます。

仕事をしていないと落ち着かない、満足や充実感をを得られないという、仕事依存症(ワーカーホリック)の状態。

これはその名の通り、一種の病気なんでしょうね。

この病気は、自覚症状がないのが危険なところ。

症状はまず自分ではなく、家族に出る。

まず妻に出て、その次に子どもに症状が出るような気がします。

そこではじめて、自分がその病気にかかっていることを知るのでしょう。

そして、この病気にかかった人の典型は、

定年を迎えたあと、ココロを病んでしまったり、カラダを壊す人が多いこと。

仕事に、会社に依存してきた人から、仕事を奪うと、生きる意味を失うのでしょうか。。

やっぱり、自分自身のためにも、家族のためにも、

「会社に依存しないサラリーマン」にならないといけませんね。




あらためて、

素敵な家族関係を創っている人を見れば、その人が素晴らしい仕事をする人だと、よくわかりますね。

私がもしビジネスパートナーを探すなら、その人の家族をまず知りたい。

素晴らしい家族や家庭環境は、その人の潜在能力をどんどんと引き出しますからね。

言葉が適切かどうか分かりませんが、妻でいうところの「あげまん」ってやつは存在すると思う。

素晴らしい人格者には、素晴らしい妻が居て、素晴らしい子どもさんがいることが多い。



リンク友達のやっちゃばの士さんが、大前研一氏の名言を紹介されていました。

「私は自分がつくったもののなかで、最も重要なものは家庭だと考えています。」


自分の人生の最大の成果物は、「家庭」

私も間違いなく、この考え方に共感です。

自分が死ぬとき、そばに居て欲しいのは家族ですからね。




ゴールデンウィーク、自分自身にあらためて思う。

私は素晴らしい家庭が創れているだろうか?

ワーカーホリックにかかっていないだろうか?

大切なものは後回しになっていないだろうか?

お金では手に入れられない3つのもの

「愛情」 「健康」 「時間」

を大切にできているだろうか?





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. プラスハートのけこぴ | URL | -

    Re: 大切なものは後回し

    男性側からの素晴らしい意見を聞かせていただきました!

    女性側ももちろん、考えることはいろいろありまして・・・。

    特に子供がまだ赤ちゃんの頃は
    夫に早く帰って来てもらい、子供のお風呂を手伝ってもらえたら
    楽なのに・・・・・・・少しの間でも自由時間が欲しい・・・

    切実な問題でした。

    でも、子どもが少し成長した今、冷静に考えて、
    今の日本の体制では男性ばかりに要求を突きつけるのは
    あまりにかわいそうなのではと・・・。

    そうならざるを得ない状況の人がほとんどに思えます。

    そんな中、それを当たり前にしないで、
    自分をきちんと見つめなおして改善しようとしている
    リックルさんは素晴らしいと思います。

  2. SON | URL | -

    お金の問題にどう取り組むか

    こんにちは

    みんな最初は家族のためって働いてるのにお金の問題を解決するには必死に働くしか道が見えなくなる。

    お金の問題を抱え込まずに家族で話し合ってれば必死に働いていても家族を見失わずに済むと思うんですよね。

    家計簿と給料明細と突き合わせて家族で収入に対してどう節約して、どう収入を確保して、どうやって使っていくのか

    一緒に考えて選択していくことができれば家族でバラバラの方向をみることもないんじゃないかって思うんですけどね。

  3. アキちゃん | URL | -

    Re: 大切なものは後回し

    こんにちは!

    いいですね。

    私も、
    ≪大切なものを大切にする人生を送りたい≫

    と考えています。

  4. となりの芝 | URL | -

    家族に依存か

    オーナー殿の
    「俺のやりたいことをして輝いている姿観ていることが、女房にとっては幸せ」
    発言を、おいらの家内に話したところ、目をむいてました。
    「古い人や」と、一蹴です。

    家内は、オーナー家の10周年沖縄旅行、大賛成でした。
    しかし、「旅に出ても、ご子息の面倒が見切れないオーナ殿」に奥様がリフレッシュできるかどうかを心配されてました。

    女性の見る目は違いますね。

  5. トウモロコシの実 | URL | -

    Re: 大切なものは後回し

    私が以前話を聞いたベンチャー会社の社長も家族を大事にするのが一番大事だと言っていました。
    でも時間的に両方に満足させるのは実際難しいですよね(A´・ω・)フキフキ

  6. リックルハング | URL | -

    けこさんへ

    けこさんにこの手の話で、うんちくを述べるのはいささか恐縮です^^;
    そうならざるを得ない状況の人がほとんど・・・
    実際、ホントのところそうなんですけど、時代はボクらのような人間が増えてきて、変わっていくと信じてます。
    もちろん日本のよき文化を踏襲しながらも、悪しき慣習は淘汰していきたいですね。

  7. リックルハング | URL | -

    SONさんへ

    まさに!!です。
    家計、家事、夫婦の役割分担などを、「男だから」「女だから」という点だけで分業してしまうのが、こうした仕事と家族関係の矛盾を生んでしまう。
    夫婦が一緒に家庭を築く、という原点に戻れば、この問題は必ず解消される、ボクもそう思ってます。
    「それは嫁さんの仕事」は、ボク的にはあり得ない発言と思ってるんです。

    なんか、SONさんに一発回答を出された感じです^^;

  8. リックルハング | URL | -

    アキちゃんへ

    >大切なものを大切にする人生を送りたい
    あぁ、きましたね。。
    当たり前だけど、このことが実践できない人がどれだけいて、どれだけ苦しんでいることでしょう。
    ボクも必ずそうありたいと思います!

  9. リックルハング | URL | -

    芝クンへ

    >おいらの家内に話したところ、目をむいてました・・・
    相変わらず、人の話を夕食のオカズにしないでくださいな。
    盛り上がっている様子が容易に想像できますゾ(汗)

    ちなみに
    >俺のやりたいことをして輝いている姿観ていることが・・・
    ってのは、妻の発言。
    もちろん、私も妻の輝いている姿には最高の幸せを感じるしね。
    それがパートナーってやつだろ?(笑)

    妻が沖縄スイート10企画に、モッタイナイコールを発令。
    そして10年超のマイカーネタにおいても同様・・・目をむいておりました(笑)

  10. リックルハング | URL | -

    トウモロコシの実さんへ

    そーですね。
    言うは易し、行うは難しですね。
    でもボクは両方満足したいです。欲張りデスカラ^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。