スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

同じ歳の起業家に刺激をもらってきた

2009年02月19日 22:00

昨日は刺激的な一日でした。

そして、いろいろと考えされられる日になりました。



その日はいつもの事務所に出勤ではなくて、別の貸し会議室に出勤でした。

勤め先の支店の経営陣に混じって、今後5年間の中期計画と、4月以降の組織編制、施策などの立案に参画するためです。

一日中、会議室にこもって、会社の将来像やビジョンをディスカッションし、プランを練ります。

特に私の勤務地の大阪キタ(梅田)は、大型再開発が目白押しで、この不況の中、ビル建設のクレーンが乱立しています。

この5年間で間違いなく梅田は様変わりするでしょう。

そのビジネスチャンスに当社がどれだけ食い込めるか?

そのビッグプロジェクトに対して、社内の体制や、生産力の確保、人材育成をどう行っていくか?

が大きな焦点でした。



将来のビジョンを描くことは、とても重要なこと。

目標がないと走れませんもんね。

人生においてもライフプランを立て、目標をしっかりと見据えて生きていかないと、その日暮らしでどんどんと歳をとってしまうだけ。

この目標設定には大きな意味を感じる私は、この日はおおいに意見具申し、私なりの会社の方向性を示しました。


しかし正直なところ、経営陣のモチベーションは低く、気合いと根性論を述べて終わり。

具体策、行動計画にまで落とせない場面が多かったですね。

景気に左右されない超安定企業なので、経営的な危機感を感じていないのが実態でしょう。

変わったことや、新しい取り組みの提案には冷たい反応でした。

明らかに変化を恐れている。

自分がいる間は、あまり変わったことはしたくない・・・

ってな感じでしょうか。

慣れているとはいえ、なんだか、大きな消化不良感を感じながら、一日が終わりました。



この日の夜は、そのまま会社の経営陣メンバーで懇親の宴席があるのですが、私はずっと前から予約していたセミナーがあるので、そちらを優先して、会社を離れました。

起業の準備のためのセミナーでした。

何度か来たことある会場でしたが、今回のセミナーは超満員。

後ろの方には立ち見まで出ていました。

「やっぱり、景気が悪くなると、職を失うなどして起業を志す人が増えるのかな?」

なんて、思っていました。


2部構成のセミナーです。

前半の部は中小企業診断士の先生による起業準備の心得的な講義。

後半の部は、昨年会社を辞め、創業したばかりの起業家の体験談です。

私は今回のセミナーの参加の目的は、第2部を聞くためです。

先輩起業家の話はやはりリアリティがあって、とても刺激を受けますからね。


とても楽しみにしていましたが、期待は裏切られませんでした。

大きな刺激を受けました。

その一番の理由は、その起業家が私と同じ歳だったからです。

某大手企業に入社して13年間働き、昨年4月に退社。

同年、8月に創業です。

準備期間の話。

これから先どうやって成長していくかという話。

どれもどれも本当に身近で、リアリティがあって、食い入るように聞きました。

10年後には株式公開を果たして、全国多店舗展開を計画しているプランには、ただただ驚きです。

起業って言っても、私の中では極力リスクをヘッジしたいので、どうしても発想がちっちゃくなっちゃって、

「在庫は持ちたくない」

「人は雇いたくない」

的な発想になっちゃって、結局、行き着く先は、

講師・コンサル・アドバイザー・プランナー ・・・

みたいなところにたどり着いてましたが、いきなりスタッフを社員で雇うあたりは、その実行力に感心するのみでした。

”やろうと思えば、何でもできる”

それを再認識させてもらえましたね。


株式会社SORA の松本社長

いいお話をどうもありがとうございました。


あ、ちなみにこのセミナーでもちゃんと今年の目標「恥じかきプラン」実行してきましたよ。

約100名の前で、マイクを持って、松本社長に質問しました。

「創業1年目の今の時期、『税務・財務・法務・労務』」といった、会社経営には欠かせない知識でありながら、それでいて専門的な知識を要する分野はどうされていますか?」

会社勤めをしていれば、いわゆる間接部門がしてくれるこういった仕事は、起業すれば、最初は全部自分でやらないといけないって聞きますけど、実際のところどうなんだろう?

そう思って質問しました。

ドキドキしたけど、やっぱり質問はいい。

私を見て話をしてくれますからね。

最近、セミナーで質問するのが完全に義務感になってます(笑)



しかし今日は、

今の会社のダラダラの中期事業計画策定と、

創業1年目の起業家の事業計画とを目の当たりにして、

そのギャップに、いろんな想いが交錯した一日になりました。



そうそう、このセミナー、偶然にもブログの友達と一緒に行くことになったんですよね。

今日は長くなったので、続きは次回に^^

それにしても、今日のセミナーの起業家、松本社長。

これまたブログ友達の拓さんに、言うことも、雰囲気もソックリだったな。。

一緒に行ったブログ友達もそう言ってました^^





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. 松本です! | URL | -

    いいすねえ。

    リックルハングさん

    先日は
    サンソウカンでお世話になりました。

    HPのトップとタイトルを見て
    一瞬で感性が同じだなと直感しました。

    僕も
    人前で話すのが苦手ということで、
    できるだけ自分を追い込んで
    発表とかプレゼンとかするように努力してます。

    ついでに
    45才でIPOした後は
    50才で北海道で農業をしながら寺子屋を開き、
    子供たちに『道徳』や『歴史』を教えていくという夢を持ってます。

    お互い
    いつも夢を持ち続けながら
    ワクワクしながら
    生きていきたいですね。

    Stay Hungry. Stay Foolish.

  2. Yuki | URL | -

    Re: 同じ歳の起業家に刺激をもらってきた

    リックルさん、頑張ってますね^^
    質問するのが義務化っていうよりちょっと快感になってきてるんじゃないですか?^^
    どんどん吸収して、度胸もついて、リックルさんの夢も大きくなっていくのかな・・・なんて想ってます。
    会社の上司がモチベーション低いとやる気失せますよね・・・
    うちの会社もうダメですね、はい^^;
    またリックルさんとゆっくり話がしたいなぁ^^

  3. SON | URL | -

    行動すれば

    こんばんは

    せっかくいいアイデアが浮かんでも頭の中だけで考えてるとネガティブイメージがわいてきたりしますよね。

    でも実際行動を起こしてみると前に浮かんだネガティブなイメージって案外たいしたことなかったりして

    起業についても前向きに行動すればどんどんハードルが下がっていきそうですね。

    やっぱり、動くっていいもんです。

    ではまた!!

  4. リックルハング | URL | -

    松本さんへ

    先日は貴重なお話をありがとうございました。
    コメントまでくださって感謝感激です^^
    夢をもってワクワク、大変刺激を受けました。
    頑張れそうです!

  5. リックルハング | URL | -

    Yukiさんへ

    質問・・たしかに快感かも(汗)
    でも心臓は超バクバクなんですよね。
    恥ずかしさは慣れで解消できるもんですね。
    まだまだ積極的に恥かいていきますよ^^
    次にお会いするときは、前よりもっと成長していたいですからね。

  6. リックルハング | URL | -

    SONさんへ

    ハードルは思ってるほど高くない。
    日々そう思いながら、動くことで、ネガティヴの気持ちを消し込んでいきたいですね。
    SONさんと話すと、いつも気持ちが前向きになって、充実感を得ます。やる気がどんどん出てくる感じです。
    ありがとうございます^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。