スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

なんて素晴らしい一日なんだ

2009年05月06日 01:02

自分で「もう起きたい」と思う状態で自然に目が覚める。

聞こえてくる音は、森の木の葉のこすれる音と、鳥のさえずり。

お気に入りのテラスでマイナスイオンを吸い込み、ストレッチをしていると、愛犬リックがリードをくわえ、テラスを見上げている。

散歩の催促だ。

朝のさわやかな空気の中、愛犬と散歩に出る。

リックは利口で、私と遊ぶのが大好きだ。



散歩から帰ると、妻のおいしい手料理が待っている。

朝は時間をかけて、しっかり食事をとる。

今日は天気がいいので、庭のデッキでブレックファーストだ。

フレッシュジュースが身体全体にしみわたるように吸収されていく。


朝食を終えると、愛車のランドクルザーに乗ってスポーツジムで汗を流す。

一時は崩れた体型であったが、最近は定期的なスポーツのおかげで引き締まったカラダになっている。

ジムではVIP専用なので、ゆったりと自分のペースでトレーニングができる。



ジムを出る際に妻と連絡をとり、お気に入りのカフェで待ち合わせをし、ランチをとる。

妻とは学生時代の付き合っていた頃からよくこうしたものだ。

今でもこうして、おしゃれなカフェでランチをするのは楽しい。


家に戻ると、久しぶりに講演会の依頼を受けてみようかと、企画会社の担当者と打ち合わせをする。

とても人気のある講演なので、もっと数多く開催して欲しいとお願いされるが断る。

自分のペースでやらせて頂くと何回も言っているが、しつこいもんだ。


打ち合わせが終わると、経済的自立を目指す友人が訪れ、事業の相談を受ける。

少しアドバイスさせて頂くが、仕事の話もすぐに終わり、テラスで談笑のあと、地下のビリヤードルームでゲームを楽しむ。



夕刻になると、私のビジネスの今日一日の収支がEメールで報告されてくるので、パソコンでチェック。

気になったところは電話で少しアドバイスするが、スタッフは皆よくやってくれている。

「ありがとう。一日ご苦労さま」

と声をかけ、労をねぎらう。


そうしていると、森の家は夕暮れを迎え、料理の得意な妻が優雅なディナータイムを演出してくれる。

安全で良い食材と、妻の料理の腕により、食事は絶品である。

子どもたちとこの時間は多く話し、聞き、コミュニケーションをとる。

子どもたちはしっかりものに育ち、自分が何をすべきかよく考えている。

彼らなら自分でしっかりとした生活基盤を築けるようになるだろう。

親としては、この上ない喜びだ。



日も暮れて夜になると、大人の時間だ。

美しい妻との語らいでは、

「あなたと結婚してよかった。」

「この世の贅沢を味わえて幸せ。」

のような言葉を聞かせてくれる。

私はこの言葉を聞くために、ここまで頑張ってきたのかも知れない。

妻には私が精神的にダメだった頃に、心の支えになってもらった。

この美しい妻を幸せにできたことを誇りに思いながら、できる限りの恩返しをするつもりだ。

妻は、

「そんな大げさな。」

と言うが、今があるのは彼女のおかげだ。

そして甘い夜は、一日の至福の時を迎える。


今日も幸せな一日だったことに感謝しながら、ベッドに入る。

明日は琵琶湖だ。

愛艇を走らせ、ロクマルを釣るぞ!と夢見ながら、深い眠りに落ちていく。。。








・・・



なんだ、こりゃ?




と思いましたか?




私の描く「理想の一日」です。



もう1年以上も前、いや、もうかれこれ2年近く前に、「夢ノート」に書いたものです。

私に本を読む楽しさを教えてくれた、犬飼ターボ氏の著書

「CHANCE」成功者がくれた運命の鍵

を読んで、

”「理想の一日」を朝起きてから、夜寝るまでを書いてください”

というものが課題にあったので、挑戦してみたものです。


公開するのは少し恥ずかしいですけど、ちょうど1年前の今日、いずれ公開しますと宣言してましたので、アップすることに(笑)

いろいろやりたいことはあるのですが、やっぱり行き着くところは、

「ゆったりとした時の流れを感じる家族との時間」

でした。

ずいぶん前に書いたものですが、たまに読んでは、ニヤけています(汗)

今読むと、当時欲しかったものや、憧れていたものから、微妙な変化があることはあるのですが、ストーリー的には、今でも理想の一日と呼べるものですね。



「理想の一日」

朝起きてから、夜寝るまで。

皆さんはそう言われて、サラっと書けますか?

ぜひ一度思い描いてみませんか?

楽しいですよ^^




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. となりの芝 | URL | -

    妄想 de 暴想(家内談)

    オーナー殿の奥様と愛犬リックとの絆は十二分に伝わってきますが、肝心なご子息が蛇足程度で述べられているのには、ある種の偏った自己愛主義を垣間見ました。

    夫婦の愛の結晶、天使である子供は大事にしようよ。

  2. SON | URL | -

    おもしろい

    こんにちは

    おもしろい!!

    やってみたくなりました。
    まずはこっそり考えてみよっと

    小説のような雰囲気を醸しだしながらね(笑)

  3. 忠告 | URL | -

    Re: なんて素晴らしい一日なんだ

    健全な男としては、愛人の一人でも欲しいですな。

  4. Yuki | URL | -

    Re: なんて素晴らしい一日なんだ

    楽しい^^
    私は妄想族ですから(笑)こういうの得意です!
    となりの芝さん、たぶんご子息方はもう大きくなっているって設定なんじゃないですか?^^
    子どもたちも自立して、夫婦の時間を大切に過ごす。
    こうあるべきだと思います。
    日本の親も子離れをちゃんとして夫婦の時間をもっと作るほうがいいって思います。(私に言われたくないって?^^)
    リックルさんは普通にこの妄想?!じゃなくて理想の一日みたいに将来暮らしているような気がするなぁ。
    私もいつか記事にしてみよう!
    シリーズ化できるぐらい妄想膨らんじゃうかも(笑)
    楽しかった!ありがとう^^

  5. リックルハング | URL | -

    芝さんへ

    早夏の定例イベントでは、乱舞する蛍の光が暗闇を照らして、天使達にとって素敵な記憶を残し、最高の笑顔をプロデュースするから楽しみにしてて^^
    そして天使達が眠りにつく頃、我々は夫婦のあり方について、キャンドルナイトでの語りが始まるだろうね。

  6. リックルハング | URL | -

    SONさんへ

    なかなかポエムっぽくていいでしょ(汗)
    ぜひご夫婦でお考えを^^!!

  7. リックルハング | URL | -

    忠告さんへ

    忠告さんお久しぶりデス^^
    って思ったら、そんなこと公(ココ)で書けるワケないでしょ(笑)

  8. リックルハング | URL | -

    Yukiさんへ

    この妄想ノートはね、ちょっと嫌なことがあったりすると読むんですよね。
    すると精神的に救われるというか^^
    ぜひお奨め!

    >子どもたちも自立して、夫婦の時間を大切に過ごす
    ボクの目指す家族は、まさにコレです^^

  9. あいきらり | URL | -

    Re: なんて素晴らしい一日なんだ

    お久しぶりです(*^▽^*)

    え~朝の散歩は夫婦で…
    食事の準備は夫かお手伝いさんと一緒に…

    そう置き換えて読んでみました(笑)

    心がゆっくり出来るような時間を
    夫婦や友人たちと共有できたらいいですね。

  10. 仙台っ子FP:ライフプランクリエーター | URL | Fq.t1ZMk

    Re: なんて素晴らしい一日なんだ

    リックルさん、素敵なストリーですね。
    こういう理想をいつも心に描いていれば
    潜在意識が現実と錯覚して
    実際の現実に引き寄せてくれるでしょうね。
    そして、きっとロクマルは実現すると思いますよ♪

  11. リックルハング | URL | -

    きらりさんへ

    心がゆっくりできる時間・・・
    いい響きですね。
    しかもそれを共有できる人たちがいることは、とても幸せですなこと。
    行き着くところはそこなのかなー(^^

  12. リックルハング | URL | -

    しょうちゃんへ

    どんどん引き寄せられたいです^^;
    ロクマルもボクのルアーに寄ってくるかな(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。