スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

会社に依存しないサラリーマン

2009年02月04日 06:32

このブログのサブタイトルにも入れていますが、

「会社に依存しないサラリーマン」

私の好きなキャッチコピーで、個人用の名刺にも入れています。

このフレーズの定義は、金持ち父さんに言わせれば、

「毎月の総支出を上回るお金を、給与以外の不労所得から得る。」

ということ。

その状態になれば、いつでも会社を辞められる状態になる。


しかし、これが簡単にできれば誰も苦労しません。

先に述べた状態が、「会社に依存しない度100%」だとすれば、私は現在、何%会社に依存しているのだろうか?

これもたしか、金持ち父さんシリーズのどれかに載っていたのですが、

「今、会社を辞めて、あと何日生きていけるか?」

これが自分の経済的自立度(会社に依存しない度)のモノサシになります。



私の場合、今日、会社を辞めたとすると、あと何日生きていけるだろうか?

貯金や証券の取り崩しなどで、

住宅ローン

子どもの教育費

税金(固定資産税)

保険

電気・ガス・水道・通信費

など、これら固定支出だけで2年間耐えられる予定です。


食費

娯楽費

などの、変動費は補えませんので、バイトするなどして稼がなければなりません。

仕事を選ばなければ、家族を路頭に迷わせることなく、2年間はなんとか生きていけるという想定です。

この2年の間に、次の生きる道を見つけることができないか?


・会社がつぶれる

・解雇される

・カラダを壊す

・なんらかの家族の事情で仕事を辞めざるをえなくなる

万が一のこうした事態が起きたとき、最低2年間はなんとか食いつなぎ、その間に次の稼ぎ口を確立させる。

これが今の私の経済的体力です。

もちろん、それぞれの場合で、失業保険、生命(医療)保険など、それなりの補償がありますから、もう少しは延命できると思っていますけどね。



ただ大事なことは、「会社に依存しないサラリーマン」というのは、

「万が一に備えて貯蓄をしっかりしておこう」

というものではありませんね。

先の述べたような、自分の家庭の固定支出・変動支出を、

会社の収入(給与)以外でどれだけ補えるか?

ということでしたね。


そのモノサシで私の経済的自立度を見てみると、


・・・


・・・・・



う~ん、1ケ月持ちませんね(泣)

会社を辞めて、自分のビジネスや不労所得で、どれくらい生きていけるか?

この視点で自分自身の会社依存度を見ると、残念ながら

100%依存 です。


結構、自分たちの周りにもいますよね。

気持ちの上や、精神的な面、生き方や考え方の上では、

「俺は会社に依存してないよ!」

「ブラ下がリーマンじゃない。」

「オレはオレらしく生きるよ、会社なんて関係ない。」

とは言えても、現実は、”経済的に依存” している。

しかも、完全な依存状態。

悲しいけど、実際、私もそうですし。。。



まずは、会社の収入(給与)以外の収入で、1ケ月間、生きていけるように模索しています。

それができるようになれば、次は3ケ月。

そして、半年、1年、3年、5年と延ばしていき、最終的には、金持ち父さんの定義する状態を目指します。

その最終的な状態というのは、私が以前から目標にしてきた、

「会社の収入と、それ以外の収入が5:5になるような、家計収益構造をつくる」

ことになるんですね。



現在私は、
勤めている会社で目標としてきた地位と収入をすでに手に入れています。

もちろん、もっと上はありますが、会社での収入(給与)を伸ばす努力は、すでに辞めました。

カタい会社ですので、今のところ収入が減ることはありません。

つまり、給与収入の基盤
は完成したワケです。

自分の人生を会社経営として考えたとき、その会社のサラリーマン部門は安定事業として確立できました。

この事業(サラリーマン部門)ではある程度、自分の位置づけをコントロールできるまでになりましたので、当面は辞めさせられることも、収入が減らされることもないと思います。

今の地位を手に入れるまでは、ひたすらこの事業(サラリーマン部門)の立ち上げに注力してきましたが、一番欲しかった「自由な動きを取れる立場」を手にしましたので、もうこれ以上は、この事業に深く関与しないつもりです。

私がこのサラリーマン部門で最もキツいと考える「時間の拘束」を、今までに比べるとはるかにコントロールできるようになりましたからね。



この事業はある程度、軌道に乗りました。

ですから、これからはサラリーマン部門の立ち上げに費やしてきた時間を、少しずつ新規事業の開拓にシフトしていきます。

そうして、次の収益の柱を築いていかなければなりません。

強い会社、長く存続する会社は、収益の柱を最低でも二つ持っていると言います。

ここ数年前から取り組んできましたが、これからの私は給与以外の収入を増やすことに、より一層の努力をしていきます。

これからの新しい時代のサラリーマンの生き方として、いろんなことを模索しながら、ただただチャレンジですね。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. SON | URL | -

    2つの柱計画

    こんにちは

    貯蓄だけで2年はすごいですね。
    SONはへそくりをかき集めても半年がいいところだと思います。それに100%依存も同じですね・・・
    今会社がつぶれると困りますから


    ということで・ま・ず・は・2本目の柱計画がんばりましょう。


    ではまた!!

  2. 仙台っ子FPしょうちゃん | URL | Fq.t1ZMk

    Re: 会社に依存しないサラリーマン

    リックルさん、私も依存度100%かもしれません^^;

    先日、会社を辞めて独立した先輩から
    『独立は真剣みが違う』ということを聞きました。
    明日仕事があることがどれだけ価値があるか
    改めて感じさせられました。

    サラリーマンFPとして、模索の毎日です。
    まずは、サラリーマンとして雇われるチカラを磨き
    FPとして食べていける環境を育てていきたいと思います。
    こういう考えもぬるいのかなと思う今日この頃です・・・。

  3. あいきらり | URL | -

    Re: 会社に依存しないサラリーマン

    今の私…
    旦那に依存している主婦
    早く
    旦那に依存しない主婦
    にならねば(゚∇^*)

    固定した収入はなくなりましたが
    シガラミからも解放され
    毎日楽しいです
    あと半年で…5年後は…10年後は…ウフフ(゚∇^*)

  4. ひまわりさん | URL | zATydYt2

    Re: 会社に依存しないサラリーマン

    リックルさん、ご無沙汰してます゚+。ヒサ(〃′ω`〃)ゞヒサ。+゚
    ここに来ると、パワーがいただけます!
    なかなか来られませんが、いつも応援しています。
    依存しないで、やっていけるようになりたいなぁ・・・

  5. リックルハング | URL | -

    SONさんへ

    2年は固定費のみで、
    変動費も全部入れたら、1年で破産です(泣)

    うまくやらないと家族を路頭に迷わせたら、本末転倒。
    ま・ず・は!!

  6. リックルハング | URL | -

    しょうちゃんへ

    >独立は真剣みが違う
    絶対そうだと思います。
    ボクも自分のぬるい部分と格闘しながらも、信念を持った「依存しないサラリーマン」をやっております(目指しております)!

  7. リックルハング | URL | -

    きらりさんへ

    >あと半年で…5年後は…10年後は…ウフフ
    うおっ!!何やら楽しそうな・・・
    ボクも負けじと、フフフ(汗)

  8. リックルハング | URL | -

    ひまわりさんへ

    わっ、びっくり!!
    ひまわりさん、お久しぶりです^^
    元気にしてますか!?

    本当の自立に向けて、いろいろやります!
    また応援してください。

  9. がら | URL | 0MXaS1o.

    Re: 会社に依存しないサラリーマン

    こんにちは♪

    >「今、会社を辞めて、あと何日生きていけるか?」

    すごい。今まで考えた事がなかった発想です。
    きっと、サラリーマン時代ならリックルさんより
    長生きは出来なかっただろうな。

    時間に拘束されるのは、意味合いは違うにしても、
    独立してからも同じような気がしている私なのですが、それはきっと、今ひとつ会社を大きくすることができない私のやり方に問題があるのでしょうね。抜け出さなくては・・・・

  10. 4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也 | URL | -

    Re: 会社に依存しないサラリーマン

    あいかわらず堅実なリックルさん♪
    だからリックルさんが好きなんですけど。

    私の場合ここに書いてあるどのものさしでみても、経済的自立度は0%です。笑(笑うしかない)

    でも、精神的耐性、性格的な要素をそこに加えると自立度1000%といえます。

    会社なんかいつ辞めても何ヶ月でも何年でも暮らしていける。

    そこに価値観の共有と信頼があれば家族ともどもどんな生活をしようと幸せに暮らしていけるというのがポリシーです。

    リックルさんとの違いは環境の違いと生活の違いですね。
    私の勤める会社は会社を安定事業として捉えて他のことに軸足を移していける会社ではない。(割り切って窓際にでも行かない限り)
    あとは、私の性格上それができない。

    だから考えてることは大筋同じなのにやり方が違う。
    面白いですね。

    だからリックルさん、好きなんですよね~♪

  11. 4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也 | URL | -

    Re: 会社に依存しないサラリーマン

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

    (誤)環境の違いと生活の違い
     ↓
    (正)環境の違いと性格の違い

    でした~^^;笑

  12. リックルハング | URL | -

    がらさんへ

    ボクは正直、サラリーマンは暗く沈んでいて、独立起業はバラ色の未来とは思っていなくて、腹黒いヤツなので、いいとこ取りしてやろうなんて思ってます^^
    起業しても、サラリーマンなんかよりも実はもっと時間を取られることもあるんですよね。
    いろんな選択肢を楽しみたいです^^

  13. リックルハング | URL | -

    拓さんへ

    精神的耐久性1000%、ボクにほしいです(ヨダレ
    拓さんの言うように、目指す方向性が同じでも、環境や性格によって選ぶ道もやり方も違う。
    これは本当に面白いです。
    そうして、刺激をもらいながらボクも少しづつ進んで行きます。

    セミナーの件、ビックリ。
    でも交流会、楽しみにします!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。