スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ホンモノのFPを偵察してきた

2009年01月25日 14:19

私自身の今年の最重要課題に挙げている、「恥じかきプロジェクト」

最低、月に一回は新しいことにチャレンジする。

新しい環境にどんどん飛び込んで、恥をかく。

自分の臆病な性格を克服するために、失敗を恐れない、折れない心を養う。

昨日はそのプロジェクトの一環で、とあるセミナーに行ってきました。

かなり刺激的な一日になりました。



参加したセミナーは、

日本FP協会 兵庫支部の主催する、兵庫FPフォーラム

「10年先を読む長期投資」

あの長期投資のパイオニア”さわかみファンド”を運営する、澤上氏の講演会に行ってきました。

このイベントは本来は、FPの認知度を挙げるためのFP協会の活動であり、一般の人向けの講演会なんですが、一般人に紛れ込んで参加してきました。



ですがその前に、FPによる無料の「個別相談会」が企画されていて、私は自分がFPでありながら、この相談会に参加してきました。

あ、相談員としての参加じゃなく、相談者としての参加です(汗)

私はFPですが、ペーパードライバーです。

「ホンモノのFPって、どんなアドバイスをするんだろう?」

「FPとして活躍している人は、どんな人間なんだろう?」

私とのスキルの違いはどんなところにあるんだろう?」

そんな興味が以前からありましたので、予約申込をしていました。

相談の内容はズバリ、今私自身が相談を受けている「自分の両親のリタイアメントプラン」です。

私の考える両親へのアドバイスと、プロのFPのアドバイスの違い・・

ここに焦点を絞って相談してきました。


もちろん私は、自分自身がFPであることは伏せての参加です。

相談員の方は2人。時間は50分。

相談員とアシスタントという立場が書かれていました。

お二人ともAFPのライセンスカードを提示されていましたので、私と同じAFPの方です。

てっきり、CFP(FPの上位ライセンス)の方が、こういった相談を受けると思っていましたが、

「AFPでもできるんだ~」

と感心。

FP協会はNPO法人なので、個別のFPとしての営業活動が禁じられていますので、今回の相談員の方の名刺は頂けませんでした。


相談の概要を一通り話し、主に現在の両親の自宅の活用方法についてアドバイスを求めました。

売却した場合と、賃貸運営した場合のメリット・デメリットが相談の論点。

また私や兄が賃貸運営を委任されたとして、事業としてそれを実行した場合の経費活用についても相談しました。



結論的には・・・





私の期待していた相談、アドバイス、意見のキャッチボールはできませんでした。

でもまあ、たった50分の限られた時間では、相談の核心を理解するのに時間が足りるはずがありませんよね。

どんなに優秀なFPでも、それは無理というもの。

家づくりでもそうですが、自分とフィーリングの会うビルダーを探すのが最も大切であって、

相談員(FP)と相談者の相性、フィーリングを見るのが、こういった初回アプローチでの趣旨だと、改めて思いました。


隣のブースの声も少し聞こえてきましたが、50代くらいの女性の方が、昨今の金融危機を憂い、今後の資産運用について相談されていましたね。

恐らく相談員のFPの方お二人も、私に対して、「この人は何モン?」的な構えを持っていたのではないでしょうか(笑)

貴重なお時間、ありがとうございました。



相談をさせていただいて、改めて思ったことですが、

FPとしての、様々なお金の知識を学ぶことも、もちろん大切ですが、

やはり人と人が接して相談、アドバイス、意見交換をする以上は、FPもコミュニケーション能力を高めないといけないと思いました。

どうやって、相談者の本当の不安を聞き出すのか?

お金の相談って、本人はなかなか本当のことを言いません。

それを引き出せる能力。

相談者に「安心」を与える会話。

これがキーになりそうな気がしました。


今のところ私は、FPとして何かやりたいことがあるワケではありませんが、このライセンスを補助的に活用して、ニッチな分野で生かせればと模索しています。

そんな私に多くの気づきを与えてくださった相談会でした。

FP協会 兵庫支部の皆さま、特に相談員の二人のFPの方に、感謝申し上げます。




で、このあと、今回のメインセミナーである、「さわかみファンド」の澤上氏の講演会に参加してきました。

ファンドマネージャーのイメージとして、客観的に物事が見れるクールな人のイメージがありましたが、

とんでもなく熱い人でビックリしました。

恥じかきの一環で、思い切って質問してみましたが、その質問に対して、指をさされ説教を受ける場面も・・・(笑)

いやー、めちゃくちゃ勉強になりました。

でも今日は長くなるので、次回に詳細をアップしたいと思います^^


あ、この講演会からは、とあるブログ仲間と合流して、一緒に行って来たんですよね。

はじめてお会いした方です。

この日は、

「FPの個別相談会」

「澤上氏の10年先を読む長期投資 講演会」

「ブログ+FP仲間 SONさんとの出会い」

と、刺激的な一日になりました。

随時アップします。お楽しみに^^





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. 忠告 | URL | -

    Re: ホンモノのFPを偵察してきた

    相談員のFPって全然本物ではないっすよ。
    適当に参加して素人相手に適当にしゃべってるのがほとんどですよ。
    実はボクも一度だけ相談員として参加したことがあるんですが、あまり知らない保険関係の質問をされ、あたふたしたのを覚えてます。
    相談内容に対してピンポイントで相談員を選ぶのではなく、適当に割り当てていましたね、そこでは。
    そんなレベルだからいつまでたっても、FPが脚光を浴びないんですよ。
    しっかりして欲しいですよね。FP協会さん。

  2. ◆リックルさん! | URL | Fq.t1ZMk

    Re: ホンモノのFPを偵察してきた

    リックルさん、早速ご連絡戴き、
    本当にありがとうございます。
    なんとなく裸の王様に近い心境でした^^;

    さて、今回のFP相談会の件、
    セカンドオピニオンのようなことですね。
    正解は自分にゆだねられているものの、
    客観的な視点によるアドバイスは大事です。

    これまでのブログ経緯でも、個人の情報として
    所得や資産の状況がわからない状況で
    なんらコメントできないのが実情ですが、
    ライフスタイルの変化(介護等)に
    フレキシブルに対応できることが一番かなと思います。

    なお、相談会には、相談員マニュアルがあり、
    それをもとにした研修を受けた者しか
    相談会に携われないことになっています。
    ちなみに宮城ではCとAの組み合わせが必須です。

    昨年、10件の相談に対応しましたが、
    50分間で満足してもらうのには、
    相談者の話を聴いて問題を整理するのがやっとです。
    満足を得られなかったのは、期待が大きすぎたことが
    大きな原因でしょうね。。。

    しかし凄い! 澤上さんから説教!?
    どんな感じですか??
    今度ドキュメンタリーを期待しています。

  3. SON | URL | -

    面白かったですね

    こんばんは

    昨日は楽しかったですね。
    リックルさんの質問の時が最高に面白かったですよ。

    澤上さんもいい質問だっていってましたし・・・

    また詳細は次の記事を楽しみにしておきますね


    ではまた!!


    そうそうSONは仕事中に外に出るのは不可能なのです。
    檻に閉じ込められてる感じです。ちょっと残念。

  4. らん | URL | -

    Re: ホンモノのFPを偵察してきた

    どんな業界でも、知識も大事だけど、相手ある場合の「引き出し方」がすごく難しいかもしれません。
    営業でもそうですけどね^^;

    自分は、今年のテーマとしてコーチングスキルを身につけようと思っているのも、そこにあるのです。
    アドバイスをしているようで、実は自立できるよう自分の能力に気づかせるスキルですね!

    それにしても、リックルさんの質問は、かなり鋭い質問だったのかな?

    次回の記事を楽しみにしていますね^^

  5. 岡本達也のCFOなBlog | URL | -

    Re: ホンモノのFPを偵察してきた

    リックルさん、こんにちは!

    資格全般に言えますけど、余程実務に直結した
    ものでないと本物かどうかは資格では決まりませんね。
    勿論、資格がないと出来ないこともありますが…。

    出来るな~って思う人は、この人だったら他の仕事し
    ても出来るんだろうなって思います。
    結局は人間力っていうか、その人の感性や人柄。
    ビジネスへの取り組み方や段取りなどの基本が出来る
    人は、どんな仕事も出来るんだと思いますね!

    本物にふれると引き締まるし、本物を知らないと自分
    も成長できないので良い機会でしたね!

  6. リックルハング | URL | -

    忠告さんへ

    お、忠告さんは相談員経験者ですか!
    とういうことはFP仲間ですね。
    ボクも少し思ったのは、こうした個別相談会のようなイベントは、実は、「FP育成」の要素が強い気がします。
    FPに実務経験を積ませることで、良いFPを育てるのが協会の狙いでもあるような。。
    それはそれでとても大事なことですしね。
    いつもありがとうございます^^

  7. リックルハング | URL | -

    しょうちゃんへ

    まさにおっしゃるとおり。
    自分のアドバイスのセカンドオピニオン的な活用をさせて頂きました。
    冷やかしでも何でもなく、真剣に相談しました。
    たしかに期待は大きかったので、その反動はありましたが、改めて「相談」の難しさを学び、大変有意義でした。
    自分がもし相談を受ける立場ならどうしようとか、考えながらの相談でした^^
    マニュアルとかあるんですね。
    ボクもC+Aのペアだろうと思ってたんですけどね。

  8. リックルハング | URL | -

    SONさんへ

    いやー、楽しかったですね。
    あまりに楽しくて、充実した一日だったので、SONさんとの秘密ミーティングの記事になかなかたどり着きませんよ^^

    了解しました。
    お仕事中のサボり計画は断念します。
    悪の道に誘ってすみませんでした(笑)

  9. リックルハング | URL | -

    らんさんへ

    営業も、相談員も、コーチ、カウンセラー、皆、顧客ニーズの「引き出し」が成功の鍵ですよね。
    わかっちゃいるけど、難しい。。
    身につけたいスキルです!

  10. リックルハング | URL | -

    岡本さんへ

    そうですね。
    資格があるからといって、ホンモノとは限らない。
    保有する資格をホンモノにするか、すなわち活かすかどうかは、自分しだいですね。
    ホンモノを知るには、ホンモノに触れる。
    そんな機会を増やして行こうと思います^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。