スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ほそくながく、大事なことを伝え続けたい

2008年12月25日 00:30

私の運営するもうひとつのサイトで嬉しいことが。。。

「私だけは大丈夫、そう思ってました ~震災手記~」

約1年前に書き上げた、私の震災経験を記した手記です。

このブログはすでに完結しており、2008年2月末で更新は終了しています。

このあと、記事を更新するつもりはありません。


こんな1年近く更新のないブログに対して、アクセスもさることながら、温かいコメントを多々頂戴するんです。

2月の終わりに10件のコメントを頂いて、完結したんですが、

4月に1件、

5月 1件、

6月 2件、

7月 1件、

9月 1件、

11月 2件、

12月 3件、

と、完結してからかなりの時間が経っていますが、心温まるコメントをちょくちょく戴くんです。

しかも、ほとんどのコメントが長文で、皆さんが口を揃えて

「自分のこととして、防災を考えるようになりました。」

と言って下さいました。


また、このブログでは過剰な演出は一切しておらず、事実のみを、ただひたすら書きなぐったブログなんですが、

「感動しました。」

「泣きながら読みました。」

「気づいたら、パソコンの前で泣いていました。」

というコメントも大変多く頂き、こちらこそ感謝感激の極みでした。


そのコメントの中には、

「このブログを読んだあと、家族で地震の対応について話合いました。」

とか、

「夫にも読んでもらおうと思います。」

「大災害に備えて、愛犬を含めた家族をどう守るか、考えてみます。」

「キャンプ道具や避難袋を再度用意しておこうと思いました。」

「子どもをまもるために、今自分ができることを考えようと思いました。」


このように、自分や家族を災害のときにどうやって守るのか?

このことを再度考え直してみる、そういったキッカケになったことは、私としては大変嬉しく思います。

特に自分や家族のことは当然ですが、犬や猫などペットを飼っている方が、イザ災害に会ったとき、しっかりとそのペットも守ってあげられるかどうか?

これはとても難しい課題です。

ペットも家族の一員。

しかしながら、こうした災害で、犠牲になるケースが多いのがペット達なんです。

もはやペットと住めるマンションが一般化してきたとはいえ、1兆円産業にまで成長した空前のペットブームのおかげで、そういった覚悟がない飼い主が増えてやしないか、私は少し懸念を抱いています。

この震災手記が、そんなことも考え直すキッカケになっていたなら、これは私としても大変な喜び。

あの手記を書いてよかったな、心からそう思います。



また、建築を学ぶ神戸大学の学生からも、心のこもったコメントを戴きました。

私の震災手記を読んで感じたことを、実際に建築の場で、家づくりに生かしたい。

そういった想いが、私の心の深く深くに伝わってきました。

私は家が大好きです。

それは、震災で家を失う経験をしたから、そうなったんだと思います。

ですから、以前に世間を騒がせた耐震偽装問題などは、私に言わせれば殺人罪。

許されない犯罪です。

これも結局、

「自分だけは大丈夫」

の考え方が生み出した犯罪なんでしょうけどね。



コメント以外にも、

「ぜひこのブログを紹介したい。」

という申し出を、完結後ずいぶん時間が経ってから、3人の方からオファーを受けました。

震災、災害というニッチでネガティヴな情報ですが、

「息長く、その重要性をアピールし続けて欲しい。」

そう思っています。



今年は見に行けなかったな・・・



今年は12月上旬の急激な寒波が来た影響もあって、来場者数が大幅に減ったようです。

不景気のあおりも受け、スポンサー企業も減少、来場者減の影響は募金の額も少なかったようです。(昨年ギリギリで黒字だったようですが、今年は赤字になるかも・・・)

来年以降の運営が心配ですね。。。

神戸ルミナリエは、震災犠牲者に対する鎮魂の意を込めたイベント。

震災の教訓を風化させないためにも、何とか継続していきたいものです。



年を明けたら、またあの日がやってきます。

震災から14年目の「1・17」

ぜひもう一度、震災手記をご覧になりませんか?


私も読み直そう。

そして、来年の「1・17」を意識して迎えたい。そう思います。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. Yuki | URL | -

    このブログはずっと閉じないでください

    1月17日に必ず記事を書きます。
    もうリンクは張りましたので早く書いたほうがいいのか考えましたが、やはり1月17日に書くことに意味があり、皆さんにも伝わるのではないかと思いました。
    母とは話をしました。
    うちはまだ地震保険に入っていなかったので、保険の担当の方にも電話で入りたいことを伝えました。
    少しずつ、でも迅速に対応していきます。
    リックルさん、本当に感謝です。

  3. らん | URL | -

    Re: ほそくながく、大事なことを伝え続けたい

    震災ブログは前半だけ読みましたが、当時の出来事や想いがすごく伝わりました。
    自分は、子供の頃の宮城県沖地震を体験してますが、その何倍もの被害だったのでしょう。

    後で、またじっくり読ませてもらいます。
    そして、他の人にも話してみようと思いました。

    ありがとうございました。

  4. 海人 T(うみんちゅてぇと呼びます) | URL | -

    過剰な演出

    沖縄から戻りました。暖かかったです。

    確かに、この~震災手記~は完成度が高く、秀逸ですね。
    しかし、ほかのはどうかと思いますが・・・。
    「私、お金好きです。あなたは?」なんて言われても。

    >神戸ルミナリエは、震災犠牲者に対する鎮魂の意を込めたイベント。

    そうなんだろうけど、来場者は、ほぼ大阪の方。神戸の地元民は行かれないみたいですね。残念。

  5. 岡本達也のCFOなBlog | URL | -

    Re: ほそくながく、大事なことを伝え続けたい

    リックルさん、こんにちは!

    震災から14年も経つんですね!
    当時は大学生でしたが、TVで燃える街を
    みて本当に怖くなりました。

    京都なのでこちらでも経験したことのない
    揺れでしたが、神戸での恐怖は想像しただ
    けでも恐ろしいです。

  6. リックルハング | URL | -

    Yukiさんへ

    今日は寒いですね。
    寒い冬はあの日を思い出します。

    大自然の前では、ボクたち人間はちっぽけだし無力・・・
    地震保険は必須です^^

  7. リックルハング | URL | -

    らんさんへ

    仙台も地震コワイですね。
    過剰な憂いは必要ないでしょうけど、心の備えは必須です。
    間違いなく生死を分けます。
    車のシートベルトと同じですよね^^

  8. リックルハング | URL | -

    海人Tさんへ

    出たな、なりきり海人(笑)
    まさかお土産に、「海人」とか「島人」とか、デカデカと漢字で書いたTシャツとか買ってないだろうね(^^;

    ルミナリエ、完全なデートスポットになってるね、確かに。
    それはそれで仕方ないけどね。
    大阪から見たらたぶん、「震災って、まだやってんの?」的なのかも知れないです。
    実際、職場ではそう。
    地元民にはルミナリエにも特別な想いがあるね。
    最初の年のルミナリエは涙ちょちょ切れたもんな・・・

  9. リックルハング | URL | -

    岡本さんへ

    関西の中でもやはり温度差は大きいです。
    ボクは職場は大阪ですが、事務所で重量物を運ぶ台車の振動で、思わずビクっと立ち上がったことがありました。
    地震と思ったんです。
    でも、まわりは誰も平然と仕事中。
    見渡すと、もうひとり立ち上がっている人が居たんですけど、同じく神戸に家のある同僚でした。
    顔を見合わせて苦笑いでした(^^;
    ボクも地震を経験してなかったら、同じように平然と仕事をしてたはず。
    これからもカラダに染み付いてしまった、この体質と付き合っていきます^^

  10. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  11. プラスハートのけこぴ | URL | -

    Re: ほそくながく、大事なことを伝え続けたい

    以前読ませていただきましたが、
    また読み返してみますね。

    私も、神戸からは少し離れてるけど、
    震災経験者ですから、
    上のコメントに書かれていること、すごくよくわかります。

    少しの揺れでも心臓がバクバクします。

    夫は私よりも防災意識が低いんだけど、
    頼んで吹き抜けの2階の窓ガラスを、割れないものに変えてもらいました。

    子供だけで留守番をさせることもあるので、
    安全にしておきたいです。

  12. リックルハング | URL | -

    秘密コメントさんへ

    ぜひお会いしたときには、住んでるとこの話聞かせて欲しいです^^
    でも、社宅じゃなくて、独身寮ですよ!

  13. リックルハング | URL | -

    けこさんへ

    揺れ、大きな音、心臓に悪いですよね。。
    寝ていても、こればかりは飛び起きます。
    もう仕方ありませんよ。
    このカラダと一緒に生きていきます^^
    もう二度と経験したくないですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。