スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

税金返します、って有り得る!?

2008年10月27日 06:00

驚きを隠せません。

私の行政に対する固定概念が少し変わりました。



ずいぶん以前の記事にも書いたことがありましたが、この国では、

知らない者が損をして、知ってる者が得をする。

もっとも悲しいのは、知らない者は損をしていることにすら気づかない。

何が言いたいかと言いますと、税金や補助金などの公的制度。

これらは自分がアンテナを高くして、自ら申請(申告)しないと、還付や助成を得られないということ。

特に税金などは、税務署は少しでも多く徴収することには積極的ですが、還付や控除には超消極的です。

追加で税金を納めなければならないような時は、すぐさま案内が届きますが、還付や控除の対象になっていたとしても、案内がくることはまずありません。

自分がしっかり勉強していないと、その制度もムダなものになるのです。

自分の身は自分で守らないといけないな・・・

そんな思いもあって、私はFPの資格を取得したのでした。








ところがっ!



先日、そんな過去の回想を吹き飛ばすサプライズがありました。

芦屋市から届いた一通のお手紙。


「住民税の住宅ローン控除の申告漏れ」

の案内でした。


私は家を建てて、住宅ローン控除の適用を受けています。

サラリーマンですから、その手続きは初年度のみ確定申告で、翌年度からは会社で年末調整です。

しかし、私としたことが、とんでもない大失態をしていたんです。

今年度から地方への税源移譲の関係で、所得税が減り、地方税である住民税の割合が増えましたね。

この関係で、住民税からも住宅ローン控除ができる制度があったんです。

詳しくはこちら

制度自体はもちろん知っていましたよ。

自分がその適用に入ることも知っていました。

私の大失態は、その手続きに申告が必要なのを知らなかったことです。

年末調整だけで、全部処理されていると思い込んでいました。

それに気づいたのは、今年の春。

住民税の通知が来たときです。

「アレ?なんで。どうして満額徴収されちゃってるワケ?控除は??」


そこから再度、その制度を調べました。

適用を受けるには、市役所に申告書の提出が必要とのこと・・・(泣)

しかも、申告期限はとっくに終了。。。

あまりの自分のふがいなさと、FPとしての誇りが余計に自分をヘコませました。


しかし、先日芦屋市から、

「適用対象の可能性がありますが、申告書が出されてませんよ。」

「あなたは、申告書を出すと税金が返ってくる可能性がありますよ。」

「再度、申告を受け付けますよ。」

なんて内容のお手紙が来たんです。

超ビックリです。

あまりの驚きに、

「おいおい、コレ、なんとか詐欺じゃねーだろうな。。」

なんて疑いの念を。

そして問い合わせ先の電話番号へかけて、市の職員の方へ2つ、3つ質問を兼ねた、ホンモノ確認を実施しました。

どうやらホンモノのようです。

「やったー!取り返せるゾ!!」

計算ではそこそこまとまったお金が返ってくるようです。

ここんとこの株価大暴落で大きな損失を出した私の家計に、ありがたいボーナスですね。


国税は絶対ここまでしてくれないけど、地方税に関しては、その自治体しだいで、しっかりとサポートしてくれるところもある。

まだまだ捨てたモンじゃないゾ、日本の地方行政!!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. らん | URL | -

    おぉ~、リックルさんが手続きに抜けがあったとは以外ですね~
    自分も住宅ローン控除を受けているので、今回の件に関しては区役所に届けていました^^

    でも、ちゃんと案内くるのですねぇ~
    それにも以外?でも良かった良かった^^

  2. プラスハートのけこぴ | URL | -

    えええええ~!ちょっとびっくりしました。
    私もタイトルを見て詐欺話かと・・・。
    こういう対応を、どの役所でもしてほしいですよね!

    うちも住宅ローン控除の対象だったんですけど、
    こちらの自治体もものすごくわかりやすい
    リーフレットを出していて、
    確実に申請することができました。

    地方の方が親切なのね・・・。

  3. ドクエメット | URL | b3OHxi0g

    こんばんは~。

    ああ~、いいな~。
    大暴落で同じく損害を蒙った我が家には何のボーナスもありません。
    こんなことなら僕も家を建てときゃよかった^^

    それにしても、そんなことあるのですね。
    ここまで役所の怠慢が報道されていると、やっぱり意識も変わってきたのかな、とちょっと嬉しい気持ちになりました。
    国全体もそうなってほしいですよね~、ほんと。

  4. takatakago | URL | -

    まだまだ捨てたものじゃない
    まさしくその通りですね。

    住宅ローン控除の申告は
    忘れがちになるってききますもん。

    とはいえ、それをきちんと通知して
    くれるなんて・・。知らなかった。

    こういう取り組みは感謝ですね

  5. 忠告 | URL | -

    へ~ 親切ですねー。

    しかし、この制度で申告いることは超有名ですよ。
    でも、結果的には苦しい時のうれしいボーナス。

    頑張ってください。

  6. SON | URL | -

    親切ですね

    こんにちは

    もしかしたら自治体の差がでているのかも・・・

    住民税徴収に余力のある自治体と必死にかき集めている自治体

    税金を返却してくれる自治体はさあどっち?

    って感じですね。
    SONの自治体は・・・
    がんばれ~

  7. ひまわりさん | URL | zATydYt2

    それは、うれしい出来事でしたね♪
    リックルさんのように、知らないと損しちゃうことをちゃんと知ってる人って、
    あたしはあこがれます(*´ー`*人)
    あたしも、アンテナ高くしておかないとな~!!

  8. リックルハング | URL | -

    らんさんへ

    私としたことが、大マヌケでした・・・
    それでもFPか?って言わないで(泣)
    ま、結果よければなんとかということで(笑)

  9. リックルハング | URL | -

    けこさんへ

    でしょっ。
    詐欺と思いますよね、一瞬。
    いやぁ、なんちゃってFPなところが、ますますバレてしまいました^^

  10. リックルハング | URL | -

    ドクさんへ

    もちろん、投資の損失を埋めるほどじゃないけど、一度は諦めたお金が返ってくるって、やっぱうれしー^^
    このお金は何に投資するかな。。。(コリテナイ)

  11. リックルハング | URL | -

    takaさんへ

    なかなか捨てたもんじゃないです。
    ほんと。
    国はイマイチだけど、最近の地方行政はサービス力が上がってきましたね^^

  12. リックルハング | URL | -

    忠告さんへ

    ギョッ!!
    忠告さんだ。
    また怒られるのかと思いました(汗)

    ナンピンといい、申告漏れといい、キミはほんとにFPかね??
    ・・・なんて(泣)
    ハ、ハイ、なんちゃってですけど(笑)

    ありがとうございます!

  13. リックルハング | URL | -

    SONさんへ

    自治体の差はあるでしょうね。
    でも芦屋市は財政ひどいんですよ。。
    トップの違いかも知れません。

  14. リックルハング | URL | -

    ひまわりさんへ

    知ってたのに、しくじっちゃいました・・・
    情けない。
    でも返ってくるから、ヨシ!としときましょう^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。