スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

今がチャンスなワケを説明しようか

2008年09月28日 20:09

週明けからまた東証は荒れるんじゃないでしょうか?

再度、仕込むかどうか思案中です。

軍資金はこれで最後。

とりあえず、再度参戦しよう。

期末で仕事は多忙を極める状態ですが、楽しみがないと精神的にキツいですからね。



連日、アメリカ経済に大きな変化があり、それに日本も一喜一憂している感じです。

ほんとに目が離せません。

大恐慌以来と言われるアメリカに端を発した今回の世界的な金融信用収縮。

刺激的な経済の動きに、私は好奇心を抑えられません・・・



私はバス釣りが趣味なんですが、現在の世界経済の大きなうねりを「チャンス」と見るその感覚は、バス釣りの影響かも知れません。

どういうことかと言いますと、

野池やダム湖で釣りをしていると、数年に一回、大減水に見舞われることがあるんです。

池や湖の水が半分くらい干上がって、湖底の様子が見えてきます。

普段は見えない水底の地形や、地質(砂利、砂、水草)、

浅くなってる(シャロー)エリア、深くなっている(ディープ)エリア、

朽ちた木や、ゴロタ石、その他沈没物といった障害物(ストラクチャー)など・・・

どれも釣りをする上では欠かせない情報ばかり。

ブラックバスはもちろん、魚は普段、こういった水中の変化に身を寄せていることがほとんどですから、

効率よく釣果を上げたいなら、こういう変化の周りを重点的に攻めるんですよね。

ですから、普段の満水状態では見えないような、水底の様子が見れる機会があればワクワクするんです。



あっ、大減水してるその時ってのは釣りにくいですよ。

水量が少ないですから。

やっぱりある程度、水量がないと魚の活性もあがりませんし。。。

ちなみに満水すぎるのもこれまたやりにくいんです。

水量が多すぎて、魚が散りすぎるんですよね。

どこを攻めたらいいのか見当がつかなくなるんです。



減水している湖の状態、これが今の世界経済じゃないでしょうか?

減水中は釣りはしにくい(儲けにくい)けど、水量が戻ったとき(混乱を脱したとき)に、減水していた時のデータがめちゃくちゃ役に立ちます。

減水していたときに、よく水底の様子を観察していた人と、諦めて釣りに行かなかった人とでは、水量が回復したときの釣果に大きな差が出るはずです。

ちなみに満水になりすぎて、釣りにくくなるのは・・・

もうお分かりですよね。


バブル・・・



ところで、釣り人はサングラスをよくかけてますよね。

えっ、ご存じないですか??

かけてるんです。

あれって、何でかけてるかご存知ですか?

眩しいから・・・




残念、違います。

釣り人がかけるサングラスは、偏光グラスと言って、

水面のギラつきを抑えて、水の中がよく見えるような機能を持っているんです。

あっ、でも、水の中を見て魚を探しているワケじゃないですよ。

水の中の「変化」を探しているんです。

「あっ、あそこに何か沈んでるぞ。」

「あの辺だけ急に深くなってるな。」

「おっ、あっち側は水草が豊富に生えてるぞ。」

ってな感じです。

先ほども言いましたが、その「変化」に魚はついていますから。



投資家は通常、一生懸命、水の中を覗いています。

変化がないか?

プロの投資家は、高級偏光グラスをかけて、素人には見えない「変化」を見つけて、そこに竿を入れています。

最近は素人も、水面の反射光に悩まされながらも、目を細めて一生懸命、水中を覗いています。

私も・・・

しかし、なかなか見えません。

(って、ことは儲かりません・・・涙)


でも、今は水の中が丸見えじゃないですか!

みんなそのことに気づかず、

「あ~あ、水がなかったら、釣りにならんな・・・」

って、市場から去って行きます。

これをチャンスと呼ばずに何と呼ぶ。

ここでワクワクせずにはいられませんよ^^





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. らん | URL | -

    いかなる時も、今見えている状況だけで判断するのではなく、見えている状況の奥にあるものを見ることができるかが大事なポイントになるのですね!

    リックルさんの例え話は、いつも分かりやすく読みやすいです^^

  2. 片恋工房店長 | URL | -

    おじゃまします

    いろんな視点で例えてもらえると
    読んでいる方もいろいろな捉え方が
    できていいですね v-425

    私は釣りをしないので、釣りネタを含めて、
    すごく勉強になりました。

  3. 悠華 | URL | -

    コメントありがとうございました。
    お会いできる日を楽しみにしてます♪

    さて、「今がチャンスと分かるかどうか」、そして「チャンスを逃さないかどうか」、が大きな分かれ道ですね。
    9.11テロの頃、ミニ株してたのですが、びびりまくりでした。暴落してる中、今がチャンスと思ったのですが、買い増しする勇気はありませんでした。投資というより、心理学とかの領域ですね。人生も同じだと思います。

  4. ドクエメット | URL | b3OHxi0g

    こんばんは~。

    偏光グラス、僕もかけたことあります。イカ釣りをやったとき。
    あれ、ほんとびっくりするくらい視界が変わりますよね。
    イカが釣れたときより面白かった。

    いやはや、ちょっと前からリックルさん、わくわくモードですねえ。
    僕なんかもう、怖くて怖くて昼は眠れません。
    ただおっしゃるとおり、今、どこがしっかりと安定したところかを見極めるチャンスなんだろうなあとは思いますね。

    あー怖い怖い。

  5. リックルハング | URL | -

    らんさんへ

    ボクはたとえ話が大好きなんですよ。
    難しいことを分かりやすく伝えることに、何かしら快感さえ覚えています。
    自己マンの部分が大半で、よく「くどい」とも言われますが・・・^^;

    いつもありがとうございます!

  6. リックルハング | URL | -

    片恋工房店長さんへ

    さっそくコメントくださって、ありがとうございます^^
    勝手に釣りと株式投資を繋げてみました。
    釣りしない方にも、何かしら伝わりましたでしょうか?
    他にも連想できたものは、どんどん繋げるゾー!!

  7. リックルハング | URL | -

    悠華さんへ

    こちらこそありがとうございます^^
    そうですねー、投資はほんと心理学です。
    これは間違いない。
    だから心が強くないと、投資には勝てない。
    ボクは肝心のココが問題なんですけど、日々精進しております^^;
    まさに人生も!!

  8. リックルハング | URL | -

    ドクさんへ

    わかります!?
    毎日ニュースや相場を見るのが楽しみで^^
    あと記事も書きたいことがどんどん出てきて・・・最近更新マメでしょ(笑)
    今は裸眼で水中が丸見えですからね。
    竿を出さないワケにはいきませんよ!

    ボクは楽しくて楽しくて、昼も寝てますよ(爆)
    あー、ワクワク

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。