スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

勝ち組の発想、負け組の発想

2008年07月15日 21:42

日々の暮らしの中で、うまくいかないことって、結構あります。

むしろ、うまくいかない、思い通りにならないことの方が多いかも知れません。

うまくいかなかったとき、私たちはどういう反応を示すのでしょうか?


例えば、

仕事で、とある大型商談を失注したとしましょう。

「くそっ、プレゼンまでもう少し時間があれば。。」

「なんで横からA社が出てくねん。あいつら後だしのくせに。。」

「それにしてもあのお客さん、見る目ないよな。まっ、A社選んで痛い目に合ったらええねん。。」

と、時間のなさを、

コンペチタを、

お客さんを、



批判する。



自分が負けたことを認めるのがイヤで、外部に敵を見つけ、批判する。

批判していると、自分は悪くないと思えて、なんだか救われた気分になる。

これは明らかに「負け組」の発想です。

批判は負け組です。


では、勝ち組はどうするのでしょう。

当たり前のことですが、

「どうして負けたんだろう?」

「我々は100%の力を出せたんだろうか?」

「何が足りなかったんだろう?」

「A社にあって、ウチになかったものは?」

「次負けないためにはどうする?」

と、自分たちの準備を、

コンペチタの戦略を、

お客さんに認めてもらえなかったワケを、



分析する。



負けたことを素直に認め、次負けないためにどうするか?を分析するのです。

勝ち組は分析をします。


そうです。

うまくいかなかったとき、

「批判」するんじゃなくて、「分析」しましょう。

批判は負け組、分析は勝ち組の発想です。


自分自身に!!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. takatakago | URL | -

    おっしゃるとおりですね。
    営業の鉄則として、
    「お客に注文するな」
    という考えを聞いたことがあります。
    お客さんがいいリアクションをしてくれなかったのには必ず原因があるはず。
    その原因解明こそが、
    次の一手を生みますからね。
    応援ぽちりんこです。

  2. けこぴです | URL | -

    '`ィ (゚д゚)/
    肝に銘じます!

    周りのせいにしてしまった方が、
    楽ですもんね。
    ついついそうしてしまいがちだけど、
    しっかりと自分を見ないとダメですね。

  3. 岡本達也のCFOなBlog | URL | -

    リックルさん、本当にそうですね!

    自分の非を探すよりも、人のせいに
    した方が楽ですから!

    仮に自分に非がなくても、こうすれば
    良かったという部分があるはずなので、
    それを学ぶ事で確実に成長する。

    成長は勝ち組の条件ですね!

  4. ひまわりさん | URL | zATydYt2

    ro-maji de yonde kudasaine(*´ω`*) 
    kaigai no hoteru no pasokon kara desu yo(*ゝ∀・*)☆ 
    tashikani hontoni sonoto-ri desune(*´ω`*) 
    jibun igai no dareka no sei nisureba
    maketakoto kara nigerareru.
    demo shinpo ha shinai.
    make wo mitomete ,make ni mukiau kotoha turai kedo,
    kitto sore ga tugi no kachi ni
    tunagaru nodeshoune (o'∀`o)-☆ 

  5. リックルハング | URL | -

    takatakaさんへ

    わかりきってることなんですけど、こうして文章にしてみると、書きながら自分への戒めになりました^^;
    「お客さんに注文するな」肝に銘じます!

  6. リックルハング | URL | -

    けこさんへ

    自分に書きました。
    自分の肝に銘じるために!
    人のせいにして、逃げませんよ~

  7. リックルハング | URL | -

    岡本さんへ

    自分の非を認めるのって難しい。
    でもそこには成長の芽があるんですよね^^
    いつもありがとうございます!

  8. リックルハング | URL | -

    ひまわりさんへ

    負けを認めて、次の勝ちへ!!
    難しいけど、それが成長ですよね。
    arigato!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/318-ac178bed
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。