スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

そんなんできるワケない

2008年07月05日 01:04

普通のサラリーマンの私が、自分のビジネスを模索し、夢を語り、能書きを垂れれば垂れるほど、

「そんなに甘ないで。」

「結局、ずっと今のままサラリーマンやってるって。。」

「投資なんて、結局プラマイゼロやって、むしろマイやろ。」

「ウチの会社やめて成功したって、聞いたことないで。後悔したってことはよく聞くけどな。」

・・・・・

なんて、いろいろ否定されて、結局最後は、

「そんなんできるワケないって。」

で締めくくられる。。。

そうですね。

かなりの確率で否定されます。

特に職場の同僚からはほぼ100%否定されますね。

起業を目指す皆さんは、おそらく同じだと思います。


人は同じ境遇にいる者が多ければ多いほど安心するようです。

特に日本では。

少なからず不満を抱えて、サラリーマン生活をしている者の中で、その群れから飛び立とうとする者に対してはジェラシーが生まれるのでしょうか?

必ずその行為は否定されます。

「そんなことお前にできるはずがない」

そう妬みにも似た心情なのかも知れません。



・・・・・

と、

思っていたのですが、この

「そんなことお前にはできない」

は、最近になって、よく話を聞いていると、妬みなどではなく、その人は真剣にそう思っていることが分かってきました。

それまで、

「はは~ん、オレがラットレースを抜け出して、ファーストトラックに行こうとしているから、悔しくて、オレの考えや計画を否定してやがるな。。心の中では、オレも連れてってくれー、って思ってるンだろ!?」

なんて思ってましたが、よくよく話してると、そうじゃない。

真剣に、大真面目に、

そんなことできない。

そんなのゲームの世界の話。

書籍の中の架空の話。

そんな世界にオレらは入れない。

もともと世界が違う。

それに遅すぎる。

今から、MBAでもとりに行くんか?

コネがないとムリ。

・・・・・

などなど。。


別に私を妬んで、足を引っぱろうとして言ってるんじゃないんです。

本当にできない、そう思っているのです。


もし私が、

「オレ会社辞めて、親父のラーメン屋継ごうと思ってんねん。」

っていうビジョンを語ったら、さっきのような否定の反応は返ってこなかったハズ。

または、

「オレこの会社辞めて、完全歩合制の外資系で自分試してみるわ。」

だったら、

「スゲぇな、お前ならやれるかも知れんな。」

って、返ってきたと思う。

自営業とか、単なる転職(雇われに代わりはない)だったら否定されなくて、私の目指す収入複数化計画だと、

「できない」

と一蹴される。。。

否定してくださる人のアタマの中に、そういう生き方、概念が、まったく存在していないことが分かったんです。


この「できる」「できない」の違いは、とある本を読んで気づきました。

偉大なチャレンジに対して、多くの人が、

「それはできる。できない。」

を口にする。

「できない」と口にした人は、”自分が”そのチャレンジをやリ遂げることができないと思ったから、「できない」と言ったんです。

できると言った人は、その程度ならオレもできると思ったのでしょう。


つまり、人が発する

「それはできない」

は、それを言った人自身の判断基準なんですね。


私を外資系企業への転職なら成功できるんじゃないか?と言ってくれた人は、「転職」という選択肢なら、自分も考えられると思ったのでしょう。

しかし、「収入複数化」、サラリーマンを続けながら、別で同じくらいの収入を得るなんて、その人自身は想像もつかないンでしょう。

まさに未知の世界。

そりゃ、素直に「できない」と言いますね。


まわりの人は、その人の基準で「できる」「できない」をアドバイスしてくれます。

ですから、自分が「できる」と信じた道なら、誰に「できない」と言われようとも、気にせず、突き進もうと思います。

だって、やるのは私なんですからね。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. 岡本達也のCFOなBlog | URL | -

    リックルさん、こんばんは!

    人は自分の範囲でしか物事考えられないものですよ!
    リックルさんのおっしゃるとおり!

    だって、出来ると思ったら自分でもするじゃないですか!(笑)

    成功のイメージと具体的なプロセスを描けるかが全てですね!

  2. ドクエメット | URL | b3OHxi0g

    おはようございます~。

    うわー、その通りですよねえ。
    僕も漠然と思っていましたが、その思いを見事に言葉にあらわしてくださいました。さすがです。

    人はあくまで自分の持っているものさしでしか判断できないんですよね。うん。

    自分の持っているものさしでは「計測不可能」なものに出会ったとき、
    「計れない。だからそれはダメだ」
    と思うか、
    「このものさしをもっと大きなものにしなきゃダメだ」
    と思うか、それでその人の成長可能性がわかる気がします。

    ほとんどの人が前者でしょうね。

  3. SON | URL | -

    なるほどです

    こんにちは

    「それは無理だろう」
    と言ってくれる人は純粋に無理と思ってたのですね。

    納得です。

  4. らん | URL | -

    リックルさん!こんにちは!

    まさに!まさに!同感・共感です!!!!

    自分と同じ思考で同じ行動で同じ目標をもってるわけではないので、「できる」「できない」の判断はたしかにできませんよね~

    会社員って、情報社会のせいなのか、経験しなくても分かっている気になりがちです。評論家じゃないっつーの!笑

    自分から見た「できる」を信じて!ですね♪

  5. 優希 | URL | mQop/nM.

    こんばんわ!

    出来るって本気で考えている人が出来るんですよね~

    だって、全ての事柄が
    全て『出来る』に繋がってるんですもの。

    日本経済も
    原油高も
    日経平均下落も
    洞爺湖サミットも

    全て出来る目線で見ることが出来るから
    多くの気づきを得られるし
    1歩踏み出せるんです。

    出来るって思えるのは
    小さな出来るを積み重ねているからです。

    出来ると思えて出来る範囲で行動して
    少しずつの『出来た』積み重ねが
    大きな出来るを生み出すのです。

    私は自分の考えの範疇を越えた
    突拍子もない話が大好きです。
    そして、理解したくなります。

    出来る出来ないは関係なく
    好奇心旺盛なんですよね~

    食わず嫌いの逆で
    食えるかどうかくわにゃ分からん!

    リックルさんの進化が楽しみです!

  6. となりの芝 | URL | -

    心中

    みんな(世間)と同じ考えしてて
    勝てるわけが無い。
    ギャンブルでも株式でもそう。

    まぁ、何が「勝ち」なのかは、その人(家族)の価値基準によりますが。

    一度きりの人生、自分(家族)のやりたいことは、絶対にやるべきです。

  7. リックルハング | URL | -

    岡本さんへ

    今思えば当たり前のことなんですけど、最近まで気づきませんでした。。^^;
    できないって、言ってくれる人は、ボクがどこか遠くに行くことが寂しいのかと思ってました。。
    たしかにできると思ったら、自分でやりますもんね。
    まだまだ視野が狭いです。
    精進しなきゃ。
    いつもありがとうございます!!

  8. リックルハング | URL | -

    ドクさんへ

    ドクさんは、相変わらず、表現が上手いですねー
    >「計れない。だからそれはダメだ」
    >と思うか、
    >「このものさしをもっと大きなものにしなきゃダメだ」

    自分でも後者のように、大きなものさしを持ってこれる柔軟さと、謙虚さとを身に付けたいです。
    そうやってどんどん大きなものが計測できるようになろう!!

  9. リックルハング | URL | -

    SONさんへ

    イヤミで言われたんじゃなくて、ほんとにそう思ってるようです。
    自分のものさしで他人を見たらダメですね。
    気をつけようっと。

  10. リックルハング | URL | -

    らんさんへ

    そうですね。
    やったこともないのに、「それはムダだ」「もう遅い」とか、分かったようなことを言う人がいますね。
    自分も言ってた時期がある。。
    やらないのに言う資格ありませんよね^^
    まあ、他人にどう言われようと、自分ができると思ったらやるだけですもんね!!

  11. リックルハング | URL | -

    優希さんへ

    >自分の考えの範疇を越えた突拍子もない話が大好きです。
    >そして、理解したくなります。
    こうやって、ものさしが大きくなっていくんですね^^
    見習いたいです。
    まだまだボクは自分のものさしで人を見る傾向がある。
    いろんな人の価値感に触れて、自分を成長させたいです^^

  12. リックルハング | URL | -

    芝さんへ

    そりゃそうですね。
    人と変わったことをするから、そこにチャンスがある。

    やりたいと思ったらやる。
    今日は優しいな。。
    珍しく背中を押してくれてるのかな?
    でも心中はヤだな(汗

  13. ++拓++ | URL | -

    そのとおり!

    彼らはだからサラリーマンを続けているんですよ^^

    話を聞く相手は起業家と起業しようと頑張ってる仲間。

    社会人交流会を開く理由のひとつですよ♪

    私なら否定はしません。
    そうやったらそれができるだろう?と考えます♪
    たぶん参加者もそんな人が多いんじゃないかな!

  14. リックルハング | URL | -

    拓さんへ

    こんなこと気づいて今頃感動しているボクです。。
    同じモチベーションや目標を持ってる人との会話は、確かに自分をその気にさせてくれる。
    そういう環境にあえて身を置くことが重要ですね。
    その意味でも交流会楽しみです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/306-552514b6
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。