スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

言ってることと、やってること

2008年05月27日 06:00

先日、新聞で考えさせられる記事を見ました。

その記事を投稿したのは10歳の小学生。

内容はざっくりこんな感じです。

「この前、テレビのニュースで国会中継が映っていました。前に立って一生懸命、話をしている人が居るのに、まわりの人は大声でヤジを飛ばしていました。他には寝てる人も居ました・・・僕は学校で先生から、こう教わっています。」

「人が話しをしている時は、静かに聞きなさい。」

「あと、会議場に入ろうとしている人を、多くの人が入口を塞いで、入れないようにしていました。服を引っぱったり、もみくちゃにされながら会議場にやっと入ることができた様子が映っていました・・・僕も冗談半分で、教室に入る友達を邪魔したことがあります。その時、先生にこう言われました。」

「人が困ることをしてはいけません。特に大勢で一人を困らせるのは、イジメですよ。」

「国民を代表する大人の集まりとお母さんから教えてもらいましたが、先生に叱られるような悪いコトばかりしているような気がします。」



ガソリン暫定税率を巡る国会中継を見た小学生の感想です。

筋が通っていますね。

もはやいい訳の余地すらありませんよ。

自分の子どもに、同じようなことを投げかけられたら、私は何と答えるだろうか?

子どもに対して言ってることと、自分たちのやってること。

子どもを育てる立場になって、始めて自分の行動を律するようになってきた私。

子が親を育てるとはこういうことなのかも知れませんね。


子どもに、

「あいさつをキチンとしなさい」

「何かしてもらった時は、ありがとうを必ず言いなさい」

「悪いことをしたと思ったら、ごめんなさいを言いなさい」


「朝早く起きなさい」

「夜早く寝なさい」

「時間を守りなさい」

「約束を守りなさい」

「人に迷惑をかけてはいけません」

・・・

いろんなことを言ってますね。

立派なことを。

最近、子どもが大きくなり、物事の善悪を判断できる年齢になってきたからでしょうか。

子どもに対して発する言葉の裏で、自らを襟を正しなおす自分を感じます。

子どもに教えることなんて、人生において基礎的な、当たり前のことばかり。

でも、その当たり前が自分でできているだろうか?

そう思いながら、親も子どもも成長していくんですね。


教育って、素晴らしい!!

やっぱり私は思う。

教える立場の人が、もっとも成長するんだ。

私のビジネスはここに原点を置きます。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. こんにちは

    はじめまして。宜しくお願いいたします。
    ほんとそうですよね。私も3人子供を頂いていますが、偉そうに言ってしまいます。
    当たり前のことを当たり前にする。
    大切なことですねぇ。

  2. にじ色いづ | URL | -

    こんにちは☆
    「子どもに対して発する言葉の裏で、自らを襟を正しなおす」「教える立場の人が、もっとも成長する」
    う~ん…、考えさせられました。
    もしわたしが、この先子供を産まずに生きていくとしたら、子供を持つ方々の成長と同じように成長できるような何かを見つけたほうがいいんじゃないかと思ったり…
    人として成長するときに、きっと子供というのは大きな要素になるのだろうな。

    ビジネスの原点、素晴らしいと思います。
    いろいろと、考えていらっしゃるんですね☆
    これからもリックルさんのビジネスの軌跡、楽しみに読ませていただきます。




  3. ものすごく、共感しました。

    うちの子供もテレビを見て同じようなことを言ってました。

    この人達って人の話聞かないからいやだよ。
    言いたいことがあるなら、全部聞き終えてから言えばいのに・・・と。
    国会中継ではなく、与党、野党入り乱れてと座談会(討論会)の番組でした。

    本当にそのとおりですね。

    人のふり見て我がふり直せ。
    自ら気をつけたいことですね。

    今日はきちんとコメント投稿できるだろうか?
    エラーにならないことを祈って
    「エイヤッ!!」

  4. 吉野 成人 | URL | -

    何度もすみません。

    投稿し終わったあとに、昨日のコメントチェックしたら、ちゃんと入ってましたね。

    何度かエラーになったのではねられたとばかり思ってたのですが・・・

    でも、無事コメント投稿できてて良かったです。

  5. がら | URL | 0MXaS1o.

    思わず・・・

    うなずいてしまいました。

    大人の論理で許されるであろう事は
    子供の世界で考えてみると矛盾だらけ・・

    少なくても恥ずべき親の姿を見せないように
    素直に実直に生きていきたいと
    つくづく思います。。。

    リックルさんのビジネスの原点、素晴らしい♪

  6. ドクエメット | URL | b3OHxi0g

    こんばんは~。

    子供に何かを教えるっていろいろ考えさせられますよね。
    僕にはまだ子供はいませんが、子供には、自分が何かをする姿を見せることによってしか、本当の「教育」はできないんじゃないかな~って思ってます。

    会社から帰って、寝転んでテレビを見ながら
    「勉強しろよ」
    なんて言っても、何も伝わりませんよね。

    自分がいろんな本を読んだり、例えば会計の勉強をしたりしている姿を見せることによって、子供は「自分も、自分なりの勉強をしなきゃ」と感じてくれるのだと考えています。

    あと、何より
    「人生を楽しく過ごしている姿」
    を見せることも大切だろうな、と。

    な~んて、子供もいないくせに妄想を膨らませてしまいました。失礼!

  7. アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ | URL | -

    こんばんは!

    子供の視点は時に純粋がゆえに
    強力なメッセージになりますね!

    国民から選ばれて国会議員になった
    みなさん・・・。

    子供にこんな風に見られていることを
    どう思うのでしょうかね…。

    応援ぽちっと!

  8. 優希 | URL | mQop/nM.

    おはようございます!
    こどもって素直で素敵ですね!
    こどもとの約束は絶対に守りたいですね!

    約束を守れない人のいうことは
    ちゃんと聞かない様に出来てるんですよ!

    指導者となって思うことは
    初等教育をきちんと受けていない現実を
    感じます。

    掃除の仕方や挨拶から教えないといけないなんて。。
    でも、教えることは教わる事!
    1つ1つ丁寧にやっていかなくては!
    ですね!

  9. ジェイ | URL | -

    こんにちは

    リックルハングさん、こんにちは。

    ほんと考えさせられる問題指摘ですね。

    教育の本質の一つは、やはり仰るように
    いかに「見本」を示せるかですもんね。

    子供にキッチリ挨拶して欲しかったら、
    口で言うより、やはり自分が誰にでも
    挨拶をすることが必要ですし、部下に
    やる気になってもらいたかったら、自分が
    まずやる気を示さないとダメですもんね。

    いい影響を与えられるよう、大人として、上司として、自分の振る舞いのレベルを
    上げないといけないなと改めて感じます。

  10. リックルハング | URL | -

    筆笑長さんへ

    はじめまして^^
    筆笑長さんのブログはどこかで何度か拝見しております。どこからだろう・・・

    当たり前のことを、サラっと、当たり前にする、コレボクは日々目指してます。
    ほんと簡単なようで難しいです。。

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  12. リックルハング | URL | -

    虹さんへ

    別に子どもじゃなくてもいいと思います。
    それこそ、虹さんの場合、従業員なんかも、子どもと一緒で、今後は指導することがあるはず。
    やっぱり、教える立場の人が、教えられるより数段得るものは大きいでしょう^^;

    教育ビジネスは、教育を受ける側も賢くなるし、教える人(自分)も成長するし、まさにwin-winだと思います。魅力!!

  13. リックルハング | URL | -

    吉野さんへ

    すみません、何回もご迷惑お掛けしたようで。。。
    前にもあったんですよー。自分でコメレスを入れてたとき、急に入らなくなって・・・
    FC2の障害情報も出てないし、、なんだろう?次の朝、なおってましたが(泣
    また懲りずによろしくお願いします!

    テレビの討論会は、ほんと大人が見ても不快に感じること多いです。
    あの人たちは、子どもに「話を聞きなさい」って言えるんだろうか・・・

  14. リックルハング | URL | -

    がらさんへ

    矛盾した大人の世界に生きながらも、純粋な子どもの気持ちを持ち続けたいです。
    がらさんに褒められて、ちょっと嬉しい^^

  15. リックルハング | URL | -

    ドクエメットさんへ

    >人生を楽しく過ごしている姿
    なんか、ドクエメットさんとは同じ価値感を感じます。
    この記事、今書いてるんです。
    自分が楽しんでる姿を見せる・・・超大事だと思います。っていうか、ボクはこの生き方を信じて進んでいます^^

  16. リックルハング | URL | -

    ぱぱきんぐさんへ

    子どもの純粋なメッセージ、たまに「グサっ」っと来るんですよね。。
    矛盾だらけの大人の世界に染まらないようにしながら、自分も子どもも育てていきたいです^^

  17. リックルハング | URL | -

    優希さんへ

    子どもとの約束。。
    適当にその場しのぎで交わした約束を子どもって、覚えてるんですよね~
    気を付けないとなー(泣

  18. リックルハング | URL | -

    ジェイさんへ

    おっしゃる通り、教育の本質は「見本」の示し方。
    だから教える人が成長するんでしょうね。
    教える立場、影響を与える立場になると、ますますその人が磨き上げられていく、上昇スパイラルに入るンでしょうね。。
    横綱になると人間的品格が出てくるのはそのせいでしょうか。(今は賛否両論^^?)

  19. ひまわりさん | URL | zATydYt2

    確かに~(・∀・;)
    小学生君に、正面切ってこういわれても、
    政治家のおじさまたちは、
    人の話を聞かないという戦法で逃れそうですね~(^-^;)
    あたしは、将来子供を持ったら、
    えらそーじゃなくていいから、ちゃんと話しあえると思ってもらえる、
    話しの通じる大人になりたいです。
    きっと、リックルさんは、そんな風な気がしますよ(*ゝ∀・*)☆

  20. リックルハング | URL | -

    ひまわりさんへ

    そーですねー
    子どもだけじゃなくて、この人は話が通じないと思われたら、おしまいですもんね。
    人は口の数より、耳の数が多い。
    神様はどちらが大切か教えてくれてるのにね。byカネモチトウサン

  21. ++拓++ | URL | -

    当たり前のことを当たり前にやる
    これ一番簡単なことなのに一番難しいですもんね。
    会社でも部下を持つと必ず出くわす場面ですね。

    リックルさんはFPを軸にして、人に教えることをビジネスにしていかれるんですか?

  22. リックルハング | URL | -

    拓さんへ

    イエス・アイ・ドゥ^^
    教えることって、相手も自分も成長できる、素晴らしいことだと思ってます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/304-e58e7cbf
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。