スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

自由な時間を手に入れろ!

2008年06月10日 00:05

前回の記事でも少し触れましたが、私はこれまで非常に専門性の高い業務で、エンジニアをしていました。

社内でもその専門性が異質であったため、取り扱える人がほとんど居らず、「私でないと解決できない」ようなことが、しょっちゅうありました。

そのため休日や夜間などは、会社から離れようが、容赦ない電話が続きました。

お客さまのコールに、当番のエンジニアが対応できず、ヘルプ要請の電話がしょっちゅう私に入ってくるのです。

さすがにこれは参りました。

お客様からも、

「ウチの機械は、リックルハングさんしか直せないのかね?それならリックルさんと契約した方が、手っ取り早いんじゃないか??」

なんて、イヤミを言われたことも。


その後、私は後継者を育て、営業職へ転換するのですが、このエンジニア時代の経験が、私の仕事のやり方に大きな影響を与えました。

「自分がいなくても回る仕事の仕組みをつくる」

私はこれに集中しました。

とにかく、

休みの日や夜中に、電話がかかってこないようにするにはどうしたらいいか?

が、一番の課題でした。

もちろん営業ですから、業績を上げ続けなければなりません。

私がラクして、早く家に帰って、休みもいっぱい取って、釣りに行っても、その月の売り上げがしっかり上がるにはどうしたらいいか?

これも大事でした。

最近でこそよく聞く、仕事の仕組み。

当時、私の会社の営業部門には、まだ時代遅れの「個のスキル」に頼り、根性営業が根付いていましたから、私のやり方は、

「ドライだ」

「氷の営業だ」

「そのうち誰も寄り付かないだろう」

「鳴り物入りのリックルも、失脚するのは時間の問題」

そう言われていました。

そんなウワサ声はどうでもよく、「いかに自分がいなくても仕事ができるか」を追求していました。


結果的に誰よりも効率よく仕事ができるようになりました。

私より業績を上げている営業マンはいることはいますが、私よりも相当な時間働いています。

そして、休みでも夜中でもよく携帯電話が鳴っています。

たぶんブログをやる時間も、

本を読む時間も、

投資の研究をする時間も、

自分の家の財務諸表をつくって分析する時間も、

妻と語らう時間も、

子どもと遊ぶ時間も、

愛犬を散歩させる時間も、

釣りで一日中ボートに浮かぶ時間も、

きっとないハズです。

私たちは何のために働いているのでしょう?

私は自分の時間を目一杯楽しみたい。

自分の時間がないことほどストレスがたまることはありません。


前回の記事でも書きましたが、日本では愚直に働くことを美徳とし、ラクして稼ぐことを汚いと考えます。

同じように、「器用」だったり、「要領がいい」ことを、何かいけないことのように言うきらいがあります。

私は、逆にこれらの言葉は大好きです。

目指しているくらいです。

たとえ這いつくばるような努力をしていても、「要領」をかましているように演じたいくらいです。


その仕事、本当に自分でないとできないのか?

自分でやる方がラクですし、自己満足を得られますケド、今の時代は成功している人ほど、働く時間が短い。

多く稼ぐ人が一番自由な時間を手に入れ、稼がない人ほどとんでもなく忙しい。。。

いわゆる”ワーキングプア”


エンジニア時代に自由な時間を拘束された経験が、私を自由な時間を強く欲する人間に変えました。

私は「自分の自由な時間」を必ず手に入れるんだ。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. 岡本達也のCFOなBlog | URL | -

    リックルさん、こんばんは!

    リックルさんの考え方はいつもながら
    自分にしっくり来ます(笑)

    楽して稼ぐと言うと聞こえが悪いですが、
    楽して稼げる仕組みを作る事に注力して
    いる結果、楽に稼げているんですよね!

    何も苦労なしで稼げるようになったので
    はありませんよね!

    要は年がら年中働き続けて結果を残すか、
    仕組みを作るまで全力をかけるかの
    違いなので、私なら苦労は最初だけに
    したいですね!

  2. ひまわりさん | URL | zATydYt2

    (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
    大賛成です(*ゝ∀・*)☆
    日本人の、楽・要領=だめ~!みたいなところ、
    外国籍の乗務員と飛んでいると、
    いかにそれが無意味なのか感じます。
    彼女達は、オンオフをはっきり分けていますし、
    それがきちんとしていないと、
    尊敬されるどころか、逆に「ふ~ん」なんて、
    冷たい目で見られちゃいますし・・・
    仕事は仕事できちんとやって、休むときは休んで・・・
    時に12時間を越える長いフライトなどでは、
    その辺の切り替えを上手にしていかないと、
    後半は疲れちゃって
    よいサービスなんて言えない状態に・・・(・´ω`・)
    それは、きっと全てにおいて言えることですよね(*´∀`*)
    仕事に踊らされるなんて、や~だもん!
    ね、リックルさん(*´▽`*)

  3. ユウ | URL | -

    私も大賛成です^^

    効率をあげる事と手抜きとは全然違いますもんね。
    よく『日本人は働きすぎ。』と言われるのは、他の国とは違った日本特有の美徳のせいかもしれませんね。
    働くことは大事だし必要。
    でも、家族がいて、自分の時間があってこそ、頑張れるんだと思うし。
    家族がいるから仕事を頑張る。のが本来の姿であって
    仕事が忙しいから家族と過ごせないのでは、本末転倒もいいとこですよね~。

  4. 優希 | URL | mQop/nM.

    こんばんわ!

    営業は結果ですから結果が出ればOKですね!

    ただ、責任者はそうはいきません。
    模範的な人物で無いといけないのです。
    立場によって考え方が違うってのもありますね~

    上司が働かないから自分だけ働いているのが
    バカらしいと感じる人も多いのです。

    リックルさんの表面だけみて
    実績も出せないのに自分の都合を主張する
    部下の教育は大変です。

    そういう人程、仕事の目標達成が
    無理だと思っても
    上司が自分以上に頑張っていれば
    簡単に無理とはいえないのです。

    なんとか達成する方法を
    考えないといけない状況になっちゃいます。

    日本には欧米のような個人主義じゃなく
    助け合いの働き方が
    合ってる気がします。

    リックルさんが上司なら
    部下の休みは多そうでいいでしょうね~

  5. ドクエメット | URL | b3OHxi0g

    こんばんは~。

    今はことさらに「仕組み」が叫ばれてますが、ずいぶん前から実践されてたんですね。さすがです。

    僕も「いかに楽をするか」に思考の大半を傾ける人間なのですが、そんなふうになったそもそものはじめは
    「業績あげてるけど、長時間働いてるんだから当然でしょ」
    って言われるのが悔しかったからです。
    え~い、じゃあ短期間でやってやる~!!と、今のスタイルを作り上げました。

    上で優希さんが書いてらっしゃることとかぶりますが、自分の部下にその考え/行動様式をいかに浸透させるかってのが、僕の次の課題です。
    やっぱ「一所懸命」やってる姿自体に美徳を感じちゃう面ってありますからね。

    かく言う僕もまだまだ「自由な時間」は足りないと感じているので、リックルさんを見習い、より「楽して稼ぐ」を実践していきたいと思います!

  6. らん | URL | -

    同感です!!!!

    長時間働いていることが美徳みたいな風潮って、まだまだありますから。

    それが一生懸命働いているって・・・勘違いなのですが。

    どうすれば・・・の思考で進化していく事が大事だと思います!

  7. アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ | URL | -

    こんばんは

    能率を追求した仕事
    ワタシは当然だと思います♪

    だって早く仕事を終わって
    早く帰りたいですものね♪

    空いた時間で
    家族と大切なときを過ごしたり
    友達と飲んだり
    自分への投資に時間をつかったり

    時間を有意義に活用できますものね!

    応援ぽちっと!

  8. ++拓++ | URL | -

    リックルさんに気に入ってもらってる「個の"快"」の話にも通ずるテーマですね。
    大筋リックルさんのおっしゃることに当然賛成です^^

    ですが、中には誰よりも成果も出し、且つ長時間働くことに本当に個の"快"を見出している人使命感をもって働いている人もいるとは思いますね。
    彼らの中には彼らなりのスタンスで、やはりポリシーをもって働いてる人もいる。そこは認めてあげたいとも私は思います。
    もしくは、私たちと同じく効率を追求し自分のために使う時間がもてる仕組みを作りたいけれど作れない、具体的には圧倒的に仕事量が多過ぎて関わる人間も多過ぎてそこに仕組みを作り上げるためには莫大な労力、能力、手間、時間その他諸々が必要であるため構築しきれない。
    効率的に裁いていっても激しく長時間労働を続けざるを得ない、そんな状況もありますね。
    いや、東京に、本社にいたときがそうでしたから。
    私は押しつぶされました。

    自分はこっちにきて、幸い良い仕組みの中で今働くことができるようになってますが、あの状況ではそれはできなかった。やろうとしたけどできなかった。

    あ、なんか思い出してダラダラ書いちゃいましたけど・・・
    変な結論にもってっていいですか? 笑

    やっぱりキャリアカウンセラーという仕事が必要だとこのコメント書いてて改めて思いました^^

    なんか自分の頭ん中を整理するのに、リックルさんのコメント欄をつかわせていただいてすみません^^;&ありがとう♪

    部下にはリックルさんの背中を見せてあげてくださいね^^

  9. 吉野 成人 | URL | -

    リックルさん、いいですねぇ。
    私もその考え方は大賛成です。

    しあわせとはなにか?
    成功とはなにか?
    を考えていたところなので、ものすごく共感できました。

    自分自身を見失わないで生きたいですよね。

  10. ジェイ | URL | -

    こんにちは

    リックルハングさん、こんにちは。

    夢や目標、そして自分にとってのしあわせ
    の価値観をしっかり持たれている方は、
    時間を本当に大切にされますよね。

    以前、年輩の経営者の方に、人生成功の
    要諦は「挨拶」と「時間管理」だという言葉を
    いただきましたが、まさにリックルハングさんが、
    今されていることが人生を有意義なものにする
    時間管理だと思います。

    私も、発想を変えて、時間管理を考えて
    いきたいと思います。

  11. リックルハング | URL | -

    岡本さんへ

    ありがとうございます^^
    要はどこで汗をかくかですよね。
    最初に一気にかくか、毎日だらだらかくか。
    最初に大汗かいた人は、その後左団扇でいるのは当然ですもんね。

  12. リックルハング | URL | -

    ひまわりさんへ

    仕事やお金に踊らされるなんて、愚の骨頂ですねー
    ひまわりさんは特に、時間に不規則な仕事ですからセルフコントロールが必要ですね^^
    いつもありがとう!

  13. リックルハング | URL | -

    ユウさんへ

    おっしゃるとおり、手抜きと要領は違いますよねー^^
    要領をかましてると、それをできない人からは手抜きと思われる。。
    汗をかくタイミングですよね^^

  14. リックルハング | URL | -

    優希さんへ

    ボクの部下は休暇多いですよ^^
    まず月はじめに「今月の休暇を決めろ」と指示します。強制休暇です。
    もちろんボクも休みます。んで、家族と遊びます。

    まわりの人より、あえて少ない時間の環境を作った上で、まわりよりも業績を上げるようにミッションする。
    必然的に効率を学ぶようになる。
    時間がたくさんあれば、ダラダラと仕事して、効率なんて無縁になりますから。。

    今のところ、部下もなんとかついてきてくれてます^^;

  15. リックルハング | URL | -

    ドクさんへ

    ボクは早く帰って、会社以外で充実の私生活を送っている姿を、部下に模範したいと思うんです。
    会社で必死になってる姿を見せるのは、ちょっと苦手^^;
    部下が頑張ってるから、今日はまだ帰れないな・・・なんてムダな残業はしません。。
    部下も同じこと思ってて、残業根性比べになるような気がするので^^;
    自由な時間の獲得、頑張りましょうね!

  16. リックルハング | URL | -

    らんさんへ

    長時間労働=一生懸命、多くの人がそう思ってますよね^^;
    同じ質で早く仕上げる方が、困難な仕事なのに。。
    人生仕事ばっかになっちゃ、つまらない。
    なんで働くのか?ですよね^^

  17. リックルハング | URL | -

    ぱぱきんぐさんへ

    そうですよね。
    絶対に早く帰りたい!
    自分の時間を少しでも多くとりたい!
    そのためにどうするか?
    人生の課題です^^

  18. リックルハング | URL | -

    拓さんへ

    たしかに効率、仕組み、簡単に書くけど、めちゃくちゃ難しい。。。
    多くの人がすればいいと分かりながら、実践できない。
    仕組み化は最も困難な仕事だと思います。
    少しでも短時間でそれをできるようにするには、どうしたらいいか?
    目的はただひとつ、「自由な時間の獲得」
    そのために毎日毎日知恵を絞りたいと思います。

  19. リックルハング | URL | -

    吉野さんへ

    賛成票、ありがとうございます^^
    自分で自分の時間をコントロールできるようになることに、幸せを感じたいです!

  20. リックルハング | URL | -

    ジェイさんへ

    自分の目標や夢がはっきりしているから、自分の時間を作ろうとするんでしょうね^^
    そっかー、確かに目的がなければ、ただ漠然と長いこと働いても苦にはならないか。。。
    やっぱり自分の幸せの価値基準を持つって、大切ですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/302-2ba312dc
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。