スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

まずは自分が幸せになれ!

2008年06月04日 06:00

「自分を犠牲にして、組織のために尽くす」

こんなことが美徳化されている日本。

滅私奉公。。。

プライベートを犠牲にしてまで、会社に尽くす。

悲しい時代おくれです。


私はいつも思っています。

「まずは私が幸せになろう。それから周りを幸せにしよう。」


「家族のため」と言って、嫌な仕事を続けている人を多く見ます。

家族を養わないといけないから・・・そう言って、ストレスをため、胃を壊したり、精神が破壊されたりする人まで。。。

一家の主が「家族のため」と銘打って、ボロボロになるまで働いて、笑顔を失い、カラダが動かなくなったら、家族は喜ぶのでしょうか?

家族、奥サマ、子ども、しいては親。

私は、「私が笑顔で元気」でいることが、家族のためになると思っています。

「私の元気やバイタリティ」が、家族を幸せにすると思っています。

「私が笑っている」と、家族も笑う。そう思っています。

「幸せそうな私」を見ると、妻も子ども、親も、幸せな気分になる。そう思っています。

だって、私もそうですから。

妻や、子ども、親が幸せそうな顔を見ると、私まで幸せになりますからね。

だからまずは、「会社の発展」でも「家族の幸せ」でもなく、「自分の幸せ」をために生きます。


このことは、私が飼っている犬のブリーダーさんから教えてもらいました。

犬を飼い始めるとき、ブリーダーさんに強く言われました。

「犬を飼っていることを負担に感じたり、おっくうに感じるときがあると思います。そんなときは私の言ったことを思い出して下さい。」

「犬は主人に忠誠を誓う動物です。ご主人が喜んでいる姿を見るのが一番幸せなんです。」

「広い庭で飼われることが幸せではありません。

十分な時間をとって散歩に行くのが幸せではありません。

ご馳走を食べることが幸せではありません。

毎月、ペットサロンでシャンプーやカットしてもらうのが幸せではありません。

足の踏み場のない狭い家でも、

時間がなくて散歩を十分に行けなくても・・・

あなたが幸せそうなら、犬は幸せなんです。」

「散歩にいかなきゃ・・・、もっと広いところで飼ってやりたい・・・、もっと時間をとってあげなきゃ・・・、そんなことでご主人がストレスをため、笑顔がなくなると、犬は悲しくなります。」

「犬にお金や時間をかけるより、あなたが笑顔でいることが、犬は一番幸せなんです。」

「犬を飼っていることを負担に思わないで下さい。

”犬を飼っているあなた”が、幸せを感じて下さい。

それが犬にとっての最大の喜びです。」


犬も家族の一員。

とういうことは、犬の幸せと家族の幸せは通ずることがある。

まずは私が幸せにならないと!

そう思ったのでした。

もちろん会社などの組織も同じ。

自分(社員)が幸せにならないと、会社の幸せ(発展)はあり得ない。


私と同じ年で、起業を目指す、熱くてそれでいて感性豊かな詩人、拓さんは、このことをこう表現してました。

「個の”快”を伴わない組織にとっての”快”など、あり得ない。」

その考え方は年代によって、異なるかも知れません。

日本の高度経済成長を支えてきた、団塊の世代にこんなことを言ったら、さぞ不快に思われるかも知れない。

でも、時代は確実に変わっています。


まずは自分が幸せになれ!!

自分が幸せじゃないのに、誰かを幸せにできるはずなどありませんよ。

だって、幸せそうじゃない人のアドバイスなんか、私は受けたくありませんから。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. 吉野 成人 | URL | -

    本当にそのとおりですね。

    日本人はストイックな部分があって、苦労が美徳というような考えが今でも根付いているようですね。
    本当は、全く逆で明るく楽しくわくわくしていると、次々に新しい発想が生まれ良い仕事が出来るのですけどね。

    楽しみながら仕事をする。
    楽しみながらお金を稼ぐ。
    このことに気づかないと、自分自身も楽しくなりませんよね。

  2. ひまわりさん | URL | zATydYt2

    本当にその通りですね!
    ダイエーのCEOになられた林文子さんは、
    ダイエーを再建するに当たって、
    「社員が幸せでなければ、お客さまを幸せになんてできない!」
    とおっしゃり、まず社員用のお手洗いを
    きれいで気持ちのよいものに変えることをしたと
    聞いたことがあります。
    まず自分が幸せで満たされてなくては、
    人のことまで考えられないですものね・・・
    (うちの会社も見習って欲しいです(;△;))
    そう考えると、主人の幸せが、純粋に自分の幸せになるワンコって、
    ほんとにすごいですよね(*´∀`*)
    意地らしいぐらいに純愛っていうか・・・
    そういうのに女の子は弱いんですよね~(人´ω`*).☆.。.:*
    ・・・話しそれてますって!・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

  3. べべ | URL | -

    リックルさんの記事も、↑のひまわりさんのコメも、、、すばらしいです!
    本当にそうだと思います。
    自分への愛と、周りの人への思いやりと、、バランスをとりながら、笑顔が自然と出てくるような、そんな人間になりたいです。

  4. アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ | URL | -

    こんばんは!

    本当にそうですよね♪
    自分が楽しくないのに
    組織が楽しいものになる
    はずがないですものね♪

    もっともっとワタシも
    心がけなくては!

    応援ぽちっと!

  5. らん | URL | -

    リックルハングさん、こんばんは!

    たしかに、顧客満足度向上の前に、従業員満足度向上が先だと自分も思っている人間なので、まったくその通りだと思いますよ!

    押さえつける社会(会社)の歪です。今後の日本に期待です

  6. takatakago | URL | -

    リックルさん。おはようございます。
    率先して、幸せにならなければならない。
    じゃないと、周りにいる家族やわんこも
    不安になってしまいます。

    経営者やリーダーが組織でリーダーシップをとっているように、
    リックルさんも自分らしさを出した「幸せ」のリーダーシップをとって、
    周りの人々を幸せに導いてくださいね。
    応援してます。

  7. ジェイ | URL | -

    こんにちは

    リックルハングさん、こんにちは。

    私もそう思います。

    自分が幸せになる、楽しくあることが
    周りの人達の幸せになり、良い影響を与える。
    そして、周りの人達が、またその周りの
    人達に良い影響を与えていく。
    そういう風に連鎖していくものだと思います。

    多くのことが当てはまるのでしょうが、
    happyもまず自分からですね♪

  8. 岡本達也のCFOなBlog | URL | -

    リックルハングさん、はじめまして!

    芦屋に家ですか!
    関西人には凄い響きです(笑)

    どんな理由をつけてみても自分が幸せ
    でない人が周りを幸せにするなんて
    出来ないですよね!

    最近、仕事にブログに投資に忙しいです
    が、自分が好きでやっているんで、
    もっと暇だった時より、充実して楽しん
    でいます。

    過酷な残業が評価されるような会社は
    もう駄目ですね!

    個人的には「残業する時間があったら
    自己啓発しろ!」って思います。

    読者登録させてもらいます。
    これからもよろしくです!

  9. がら | URL | 0MXaS1o.

    私は家族が・・・

    リックルさん、こんばんは♪

    今日の内容はとてもよく理解できます。
    共感というよりは実感してます。

    しかし、私は事業をするようになってから
    少々、個に対する捉え方が変わった部分が
    あります。

    従業員に、個々の幸せを感じてもらえる
    には、どのように組織として取り組まなくては
    ならないのか・・・

    小さい会社だから、そう感じているのかも
    しれないし、答えもでていません。

    ただ、犠牲心は多かれ少なかれ経営者にも
    存在してて、その対象は家族と思える
    スタッフのためならと張りきっちゃうん
    でしょうね。。。

    少し、反省かも!?

  10. ドクエメット | URL | b3OHxi0g

    こんばんは~。

    う~ん、いい考えですねえ。
    詩人・拓さんのお言葉もいい!
    家で会社で、さも自分が考えたようなフリをして言いふらそうかと思うくらいです(笑)。

    「自分が幸せでない人が、他人を幸せにできるわけがない」
    と同時に、
    「他人の幸せを願えない人が、幸せになれるわけがない」
    とも思います。

    周りの人間あっての幸せですよね。
    互いの幸せを祈りあえるような関係を、よりたくさん築きたいものです。

  11. リックルハング | URL | -

    吉野さんへ

    自分が楽しい、ワクワクだと、周りに伝染する!
    自分にとって、何が楽しいことなのかを知る必要がありますよね^^

  12. リックルハング | URL | -

    ひまわりさんへ

    ES(従業員満足)なくして、CS(顧客満足)なし。
    何でもそうですね。
    自分が幸せでないと、家族は幸せにできない。
    家族を幸せにできないと、友人を幸せにできない。
    友人を幸せにできないと、社会を幸せにできない。
    小さなところから広げよう、幸せの輪(古っ^^;)

  13. リックルハング | URL | -

    ベベさんへ

    ありがとうございます。
    まず自分が笑顔を振りまきたいです^^
    笑顔の中心にいたいです。
    そしてどんどん笑顔が広がると、自分もさらに笑顔になれますもんね^^

  14. リックルハング | URL | -

    ぱぱきんぐさんへ

    組織を幸せにするために自分の幸せを犠牲にするなんて、本当の幸せなのか考えてしまいます^^;
    ときにはそういう場面もあれど、やっぱり己の幸せを先に考えたいです^^

  15. リックルハング | URL | -

    らんさんへ

    まさに、ES(従業員満足)なくして、CS(顧客満足)なし。
    楽しい職場は、そのお客様も必ず楽しくなることでしょう^^

  16. リックルハング | URL | -

    takatakaさんへ

    幸せリーダーですか^^
    いいですね~
    笑顔の渦の中心になりますよ^^

  17. リックルハング | URL | -

    ジェイさんへ

    まさに幸せの連鎖ですね^^
    その仕掛け人、連鎖反応を起こす人間になりたいです!

  18. リックルハング | URL | -

    岡本さんへ

    はじめまして、ありがとうございます!

    >残業する時間があったら自己啓発しろ
    まさにいつも会社で言ってます。
    会社のあとの時間をどう使えるかで人生大きく変わると思う。
    会社から帰って寝て、起きてすぐ会社行って・・・なんて人生はまっぴらゴメンですね^^;

  19. リックルハング | URL | -

    がらさんへ

    反省なんてとんでもないっ!!
    個の幸せを考えてくれる組織の長って、なかなか居ないんじゃないでしょうか?
    辞めない程度の給料でこき使う・・・こんな実態よく見ます。
    「他社に引き抜かれる社員になれ」って本ありましたが、スゴいと思いました。
    個の幸せを考えると、経営者もこんなことが言えるようになるんだと。

  20. リックルハング | URL | -

    ドクさんへ

    >さも自分が考えたようなフリをして言いふらす・・・
    あっ、コレ、ボクの基本中の基本です。
    いいものはパクらせてもらってますよー^^;
    ドクさんのフレーズで、ボクに著作権侵害されたくなかったら、「言いふらし厳禁」って記事に書いといて下さいね^^;

    ドクさんのおっしゃるとおり、実は、自分が幸せになるって、周りが幸せになることでもあるんですよね!

  21. ++拓++ | URL | -

    おー

    前半読んでウンウンそうだよな~と頷き、
    犬のブリーダーさんの話になるほど~!
    良いこと言うな~♪と感心していたら、
    ビックリ!!
    私が登場しているじゃありませんかっ!?

    あ、遅くなりました。
    只今ご紹介にあずかりました拓です。
    ってもーコメも入りまくってて遅過ぎますよねっ^^;

    私は毎日幸せですが、リックルさんに紹介してもらってさらに幸せ倍増♪
    ありがとうございま~す♪

  22. リックルハング | URL | -

    拓さんへ

    拓さんのことフレーズ大好きなんですよー^^
    ブリーダーさんもそうでしたが、周りに人が集まる人は、皆同じことを言ってますね^^

  23. ユウ | URL | -

    良いこと書きますね!まさにそうだと思います。自分が前にお世話になった上司がまさに自分の身を削って家族に尽くす典型でしたよ。マイホームを買ってローンの支払いをするため片道2hの通勤をし私は退勤は割りと早い方でしたが、その上司は夜も遅く、帰って食事をして急いで寝るため肥満でした。
    タバコも酒もやる方で、休日は家族サービス、性格は良い方なだけに体をいつか壊しそうだと心配に思ってましたね。私はその上司を見て家族の為にじっと我慢する人生なんて絶対に嫌だなとよく思ったものです。

  24. リックルハング | URL | -

    ユウさんへ

    ですねー。。
    誰のために生きてンの?って感じです。
    自分が楽しいと、その周りは必ず楽しくなりますよね。いわゆる伝染!!
    前の上司さんに教えてあげてー^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/298-e7a07388
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。