スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

お金を空気にするための一冊

2008年05月13日 07:23

以前にも書きましたが、私が高いモチベーションを持ち続け、向上心を絶やさないようにしているのは、学生時代に経験した

「ダラダラ&迷惑かけまくり生活」

に、二度と戻りたくないというのが原点です。

このままでは人間がダメになってしまう・・・

そう思った学生時代。

社会人になってからは、心機一転。人間が変わったように、人生に対して真剣に取り組みました。


今日も私が影響を受けた一冊の紹介です。

そんな私の学生時代と、この本のストーリーが少しかぶるもんですから、単なる成功本の続編という位置づけではなく、興味を持って読めました。

前回紹介した「ユダヤ人大富豪の教え」の続編。

本田健氏の

ユダヤ人大富豪の教えⅡ



これは文庫版の紹介ですが、もともとは、「ユダヤ人大富豪の教え」の続編として、「スイス人銀行家の教え」として出版されていましたが、文庫版の出版にあたり、このタイトルになったようです。

「ユダヤ人大富豪の教え」が大ベストセラーになったんで、続編も「スイス人・・・」にするより、この方がよかったのかも知れませんね。


この本でも多くのことを学びました。

強烈に印象に残っているのは、「お金の見え方は住んでいる世界によって異なる」というもの。

お金を「水」に例えて、とても分かりやすい表現をされています。

冷たい世界に住んでいる人(お金に対して意地悪で、卑屈な感情を抱いている人)にとっては、水は氷になる。

氷(お金)は固く、時には凶器になり、人を傷つけることもある。

また自分自身でも、氷(お金)を放すまいと抱きついていると、カラダは冷たくなり、ひどくなると凍傷になって、カラダは腐ってしまう。

恐ろしい世界です。


少し温かい世界(お金に対して、前述よりは前向きな世界)に行くと、氷は溶けて水になる。

流れている川の水を一生懸命、自分の敷地へ運び込もうとしている。

いかに自分のところへ水を多く運ぶかが人生と、勘違いしている。

「あのバケツの方が水が汲みやすそうだ」と、バケツを変えて(転職して)は同じように、ひたすら水を運んでいる。

水利権という言葉があるように、水を得たものが権力を手にするような世界。

自分で運び込んだ水を溜めて、池をつくり、「これはオレの水だ」と言い合っている。

奪い合いの世界です。


お金から自由になると、もっと温かい世界に住んでいて、水はもはや蒸発して空気になっている。

自分のまわりにあって、当たり前。

それに執着することもなければ、他人が空気を吸ったからと言って、文句を言うこともない。

ごく自然にお金とふれあい、もっと欲しいとか思うこともない。


お金が空気のような世界・・・

なんて素晴らしい世界なんだろう。

こんなに明確に、お金から自由になる(ファイナンシャルフリー)について、説明をしてくれた人はいません。

感動しましたね。


他にも、「お金の流れを止める五つの感情」として、

「心配」「罪悪感」「恨み」「傲慢さ」「遠慮」

の話も、とても勉強になります。

私は、「心配」と「傲慢さ」がたまに見え隠れするので、気をつけないといけません。。。

日本人はお金に対して、「罪悪感」や「遠慮」も結構あるんじゃないかと思いました。

この二つ、私はありませんケド・・・


最後に、「お金の器」については、少し自信を失いかけました。

「その人のお金の器はどれだけの現金を見せられて心が動くか」

これはヤバイと思いました。

よくこんな話しませんか?

やりたくないことの気持ちを表すのに、「いくらだったら、これやる??」って。

「1万円くれるんなら、これやる?」

「じゃ、100万だったら??」

みたいな話。

この金額がその人のお金の器なんでしょうかね。。。

家を買うとき、手付金の札束をキャッシュで見て、心臓がバクバクしていた私。

もっと、お金の器、しいては、人間の器がデカくなりたい、そう思いました。


温かいお金の世界、お金が空気のような世界に住みたいなら、お奨めの一冊です。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. takatakago | URL | -

    最近読みたい本ばっかり・・
    休む間もないΣ(゜口゜;

    この本はFPを目指す者にとっては
    欠かせないかもしれませんね・・。

    私も読んでみます!!

  2. ドクエメット | URL | b3OHxi0g

    こんばんは~。

    お金に対する「遠慮」「罪悪感」。確かに日本人って持ってるんでしょうね。
    なんか「勤めている組織から支給されるお金」以外のお金を入手することを、不道徳なものと捉える人がすごく多い気がする。僕の周りはそんな人ばかりです。

    「お金が空気のような世界」素晴らしい!ぜひ住みたいです!

    とか言いながら僕も一介のサラリーマンなのですが、気持ちの上だけでも組織から独立した

  3. べべ | URL | -

    日本に帰ったら買おうと思います!!!

  4. アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ | URL | -

    こんばんは!

    お金の対する思い込みは
    日本人の場合、ほかの人種に比べて
    非常に多い気がします。

    そういうことに気づかせてくれる
    一冊ですよね♪

    応援ぽちっと!

  5. ジェイ | URL | -

    こんにちは

    リックルハングさん、こんにちは。

    私も学生時代は怠惰な日々を送っていました。
    お陰で、高校の卒業式は出させてもらえません
    でした。
    一人の卒業式でした。

    ユダヤ人大富豪の教え。良い本ですね~。
    冷たいお金。温かいお金。納得です。

    私は、お金に対して「恨み」や「遠慮」が
    あるようです。
    見方を変えて、いい付き合い方をしていき
    たいと思います。

    いつも、良いお話ありがとうございます。

  6. ひまわりさん | URL | zATydYt2

    このお仕事をしていると、とびっきりの大金持ち
    なお客さまと接する機会もあります。
    でも、ほんとのほんとにお金がある人って、
    リックルさんが言うように、お金が空気のような人なんですよね。
    そういう方は、ファーストクラスでサービスしていても、
    がつがつしてなくて余裕がたくさんあって・・・。
    そして、心に余裕があるから人に優しい・・・。
    お金が全てではないけど、お金があれば余裕があるから、
    お金が原因の些細な揉め事や心配事からは無縁でいられますよね・・・。
    お金のためじゃなくて、人生の心の余裕のために、
    お金をしっかり身に纏おうとすること、そしてそのお金を、
    (決して大金持ちでなくとも、)空気のように存在させていられたら素敵だよなぁ~
    なんて思います(*´∀`*)

  7. リックルハング | URL | -

    takatakaさんへ

    ボクもね、ブログ友達の皆さんが、コレいい、コレいいって、いっぱい本を紹介してくれるもんだから、買ったはいいケド、山積みなんですよ(泣

  8. リックルハング | URL | -

    ドクエメットさんへ

    お金の遠慮、罪悪感・・・ボクも昔はありましたけど、今はありません。
    この本の影響よりも、前から素朴に
    「お金が欲しいと言って何が悪いの?だって好きなもん買いたいから!」
    って、ずっと思ってました。
    お金が空気いいですよねー^^

  9. リックルハング | URL | -

    ベベさんへ

    ベベさん、最近お忙しそうですね。。
    ネットでも買えますよー^^

  10. リックルハング | URL | -

    ジェイさんへ

    学生時代のボクはヤバいです。
    カッコいいヤバさじゃなくて、終わってる感じ。。。
    学生時代の先生方が、今のボクを見たら腰抜かすかも知れません(汗

    ジェイさんがお金に恨み?
    ほんとうですか?
    意外です。
    お金はナイスガイだと思いますよ!

  11. リックルハング | URL | -

    ひまわりさんへ

    この前もVIPな人の話聞かせてくれましたね。
    ほんとの金持ちの持つオーラ、ゆとり・・・器の大きさを感じます。
    お金が空気になってるから、「オレの空気吸うなー」なんて言いませんもんね。
    成金じゃ、コレはあり得ない。
    「こっからここはオレの空気だ、吸うんじゃねー。空気が減るだろーが。。。」

    ボクも、お金を空気と思おうっと^^
    アレ?酸欠(クルシイ・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/288-fb94773e
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。