スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

私もできる、そう思わせてくれた一冊

2008年05月12日 07:17

今日も私が感銘を受け、このブログでも多くの引用をさせてもらっている本を紹介したいと思います。

本田健さんの、

ユダヤ人大富豪の教え


その前に読んだ、「CHANCE」のあとがきで、少し紹介されていたので、どんな本なのか興味を持ちました。

書店に行くと、すぐにこの本は見つかりました。

人気のある本のようで、コミック版なんかも出ていました。

しかし、私の勝手な思い込みから、この本を素直に手にすることが出来ませんでした。

当時の私の小さな人間レベルでは、この本のタイトル「ユダヤ人・・・」の響きに何かしらの胡散臭さを感じていました。

特に差別的な意味ではなく、何となく抵抗があったんです。

まさに何の根拠もない、単なる先入観でした。


そんなある日、朝食をとりながら新聞を読んでいると、ベストセラー「ユダヤ人大富豪の教え」が文庫本として、発売開始と広告されていました。

文庫本だと値段は半分以下。

万が一、しょうもない内容でも諦めがつくだろう。。

そう思って、その日、さっそく買いました。


この本も、前に読んだ「CHANCE」同様に、ストーリー仕立てのため、成功本ではありますが抵抗なく読めました。

メンターにお金や人生の成功について学ぶ展開は、「CHANCE」に通じるものがありましたが、舞台がアメリカのため、少しスケールの違いは感じました。

しかし、著者の本田健氏が私と同じ、神戸出身であることと、何といっても、この本を読んだあと、

「よし、オレにもできるゾ!!」

という気にさせてくれたのは、この本の一番大きな収穫でした。

よく成功本を読んで、

「へ~、世の中にはやっぱりスゴい人がいるなぁ。。」

と思うことが多いのですが、この本は「私もやれるかも」と思わせてくれる本でした。

実際に私はこの本を読んでから、いろいろ試行錯誤することになります。



この本に学んだことで、記憶に刻まれているものは、

「君は一生懸命働けば、金持ちになれると思うかい?」

に始まる会話です。

「世の中には同じ年齢でも、500万稼ぐ人と、5000万稼ぐ人と、5億稼ぐ人がいるが、彼らの違いはなんだろう?5億稼ぐ人は、500万稼ぐ人より100倍、一生懸命働いたんだろうか?」

「まず間違いなく、500万の人が一番忙しくて、一生懸命毎日頑張っているだろう。」

そして、この500万、5000万、5億の人種の違いを明確に説明します。

「5億の人は自分のビジネスを所有していて、5000万の経営者を迎え入れている。」

「5000万の経営者は、仕事を求めてやってきた500万の人を雇い、ビジネスを切り盛りしている。」

「日本にはラッシュアワーに電車に人を押し込む仕事があるそうだね。」

「この押し込む人も、押し込まれる人も、5億稼ぐ人だろうか?恐らく500万の人ではないだろうか?」

働く時間の長さと収入は関係がなく、毎日、何も考えずに、一生懸命頑張ることは、決して成功への道ではないことを学びました。

”報酬はサービスの質と量で決まる”

このことは今でも私に深い意味を持たせてくれています。


他にも多くの学びがある本ですが、あと2つ、大きな勇気、すなわち「オレにもデキる!」と思わせてくれたフレーズがあります。


「お金は社会を流れる川のようなもの」

「川の流れを自分の土地に引き込んで、敷地内を潤すことはできるが、無理にせき止めて自分の敷地に溜め込もうとすると、水が氾濫し、とんでもない悲劇が起こる。」

「流れを止めてはいけない。流れを生み出さないと、水は腐ってしまう。」

「金持ちになるのに手っ取り早い方法は、流れをつくること。」

自分の貯金通帳に並んだゼロの数を見て、ニヤけていても、お金は腐ってしまう。

お金を動かすこと、働かせることの大切さを学びました。


もうひとつは、

成功する人はスピーチの達人ということ。

「素晴らしいスピーチは、人の人生を変えるパワーを持つ。」

「人は発する言葉が、自分の未来をつくる。」

「君が希望や夢、ビジョン、豊かさを語れば、君の人生は喜びと豊かさに満たされることになる。」

スピーチが得意な私は、少し自信を持ちました。

そしてそれまで以上に、夢やビジョンを高らかに話すようになりました。


何回読み直しても、そのたびに新たな発見のある一冊です。

文庫本でお求めやすく、ホントお得。

活字の苦手な方は、コミック版でも十分に楽しめます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. Mr.ブラック | URL | -

    元気が出てきましたよv-91
    私は、自分の事業お立ち上げるべく
    日々、勉強を重ねてます。
    >「人は発する言葉が、自分の未来をつくる。」
    私もそう感じます。
    風呂に入っているときに私は、
    鏡にむかって
    自分の未来像をぶつぶつ発してます(笑)
    応援ポチ!!



  2. SON | URL | -

    幸せな成功者

    こんにちは

    この本を読んだことでお金に自分の視点があることに気がつきました。

    それでは幸せな成功者にはなれないんですね。
    僕も大好きな本です。

  3. 優希 | URL | mQop/nM.

    こんにちわ!

    リックルさんの切り口は相変わらず深いです!
    心に残りますね!

    スピーチが上手いのと、ブログが上手いのは
    一致してる感じもします。

    私も、セミナー特訓のために
    5分程度のボイスを公開していますが
    思った以上に内容が薄いんです。

    言葉で伝えるって文字以上に難しい。
    だからこそ楽しいんですね~

    歌手の香田晋さんも歌が下手でバカにされて
    毎日録音して練習し続けて歌手になりました。

    私も、欠かさず続けて頑張り
    リックルさんのように自信があると
    言える様になります!

  4. アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ | URL | -

    こんばんは!
    本田健さんの本は好きなので
    ワタシもよく読んでいます♪

    彼は本もすごいですが
    セミナーの内容も本当にすごいですよね♪

    いろいろな意味でお手本になる人です♪
    ワタシももっともっと頑張らなくては!

    応援ぽちっと!

  5. けこぴです | URL | -

    こんばんは!
    そうですか、文庫本に・・・。
    私もずっと気になりつつ、読んでいない本なんです。
    近いうちに読もうっと!

  6. takatakago | URL | -

    またぁ!!
    面白い本を紹介して頂いているじゃないですかぁヽ(*⌒∇⌒*)ノ

    チェックチェック!

    ストーリー仕立ては、
    水を飲むようにするりと入ってきますよね

    だからこそ色々個人で考えるきっかけになる。「気付き」を感じやすい。

    こういう口語体、ストーリー、
    大事にしたいですね。

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. リックルハング | URL | -

    Mr.ブラック さんへ

    お風呂でブツブツいいですね~^^
    人前でホラ吹きと言われるくらい、吠えてみるのも気持ちいいですよ。オススメデス^^
    (ホラ吹き一号です)

  9. リックルハング | URL | -

    SONさんへ

    お金と幸せの関係、難しい。。
    お金に対する執着が、成功を妨げることも書いてましたね。
    また、読みたくなってきました^^

  10. リックルハング | URL | -

    優希さんへ

    スピーチは得意というか好きです。
    下手の横好きかも??
    別名、うんちく好きとか、能書き男と呼ばれてます(汗

  11. リックルハング | URL | -

    ぱぱきんぐさんへ

    本田健氏のセミナーいいらしいですね。
    行ったことないんですよー
    関西少ないし、すぐにキャンセル待ちです。。
    マメにチェックして、ぜひ行ってみようっと!!

  12. リックルハング | URL | -

    けこさんへ

    ボクも文庫本になって飛びつきましたよ~^^
    安いからトクした気分!!

  13. リックルハング | URL | -

    takatakaさんへ

    CHANCEに似てますよー^^
    やっぱりメンターが出てきます。
    ストーリー仕立ては、難しいことを簡単に見せてくれる効果があって、ボクも好きなんです^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/287-24338c31
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。