スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人間に当たり外れはない

2008年04月28日 12:53

嫁から考えさせられる話を聞きました。

「昨日ね、幼稚園で保護者が集められて、園長先生に怒られたんだ。。。」

「ふーん、なんで?」



4月になって、幼稚園のクラス替えがありました。

もちろん担任の先生も変わります。

どうも幼稚園の先生も人気のあるなしがあるようで、人気のない先生が担任になった保護者が、子どもの前で、

「あ~、ハズレや」

と言ったらしいんです。

また、人気の先生にあたった保護者も、

「やった、やった!あたり、あたり!!」

と、はしゃいでいたとか。。。

問題は、保護者のその発言を聞いていた子どもが、

「○○先生は、ハズレ!」

と、幼稚園で言っていたこと。


数日後、保護者が集められ、園長先生から厳しい一言が!

「ハズレの人間などいません。」

ココロあたりのある方は、反省するように!子どもは親の発言、行動を見ています。


嫁もドキっとしたそうです。

ウチの子どもは人気のある方の先生が担任になって、嫁自身も「ホっとした・・・」と、もらしていました。

「私は子どもの前では言ってないと思うんだけど。。。」

と、ちょっと不安顔。

ハズレ先生発言をしていたのは、ウチの子なのか・・・???

園長先生は、どの子が言ってたなんて野暮なことはもちろん言いません。

クラス替え発表のその日の、保護者の発言、行動を見ていれば、どの子が言ったから、その親が悪いなんて言えないと、保護者全体を強く叱責したそうです。

園児(生徒)獲得競争のため、PTAに媚びる学校が多い中で、立派な園長先生の態度だと思いました。


以前の記事にも書きましたが、世の中、変なウワサや先入観による「レッテル」だらけ。

そんな風に保護者にレッテルを貼られてしまっている先生も、新たなクラスで心機一転頑張ろうという思いも、そんな保護者の態度に意気消沈したことでしょう。

レッテルを貼ってしまうと、貼られた人は、貼った人に対してはそのレッテル通りのことしかしません。

レッテルを貼らなかった保護者には、期待以上の活躍を見せてくれることでしょう。

そして前者は、先生のその接し方の違いを「エコひいき」だと言うんでしょうね。


まして、子どもにまでその「レッテル」を伝染させてはいけません。

保護者は先生に過度な期待を寄せる前に、まず自分自身を律しないといけませんね。

先生よりも、もっと長い時間子どもと接するのは保護者なんですから。

子どもを教育するのは、学校でも、塾でもなく、親です。

自分のことを棚にあげて、先生を批判してはいけません。


夫婦でしばらくその話題について、話しました。

ドライブ中の車の中、子どもたちが遊びつかれて寝てしまったところで、嫁がこんな話題を出してくれたおかげで、とても有意義で、お互いを律する機会になりました。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ | URL | -

    こんにちは!

    本当に素敵な園長先生ですね♪
    子供や親を見て育ちます!

    親がフィルターをかけて
    判断したら子供も自然と真似をしますね!

    自分の考えや思いを子供に植えつけないように
    心がけて行きたいですね♪

    素敵な気づきありがとうございました♪

    応援ぽちっと!

  2. 優希 | URL | mQop/nM.

    素晴らしい校長先生ですね!

    こんばんわ!
    以前のお話のレッテルがそのまま現実になりましたね!
    『レッテル』の話を知らないと
    自己を正当化して

    『嫌な事を嫌って言って何が悪いの!』
    『嫌って言われるのが嫌なら、
    チャント改善してくださいよ!』
    とでもモンスターペアレントは言いそうですね~

    自分の主張で全体が見えない。
    そんな世の中で、園長先生は立派ですね!
    それを立派と感じるリックルさんご家族も
    素敵だと思います。

  3. ひまわりさん | URL | zATydYt2

    校長先生もすばらしいけど、
    ご夫婦で、そういうお話をきちんとなさるリックルさんご夫妻も素敵です~(人´ω`*).☆.。.:*
    はずれ・・・何気なくとも、言われた当人は、とても傷つきますものね・・・。:゚(。ノω\。)゚・。
    例え、その先生がいまいちちょっと・・・でも、
    そんな風に、人が傷つくレッテルを平気で貼れる人になっちゃだめですね (・´ω`・)
    ブログをしていると、ごくごくまれに中傷してくる方もいますが、
    (こないだは、なりすましだと言われちゃいました(;ω;))
    自分はそんな風にならないようにします(´ゝ∀・`)ノ

  4. 仙台っ子FPしょうちゃん | URL | Fq.t1ZMk

    なかなか難しい!

    自分も心の中で『あたり!』と叫ぶ方です!
    あたり・はずれの認識がみんな共通していれば、
    子供でもわかるのでは!?

    それと、
    『問題なのは、よろしくない先生を置いておく
    幼稚園に問題がある!』と言い返したら・・・
    いまどきのモンスターペアレントになるのかな?

    噂に流されず、しっかり実態を知ったうえで、
    対応できる父親になろうっと♪
    いつもありがとう。

  5. となりの芝 | URL | -

    きれいごと

    私は、オーナー殿のおかみさんに「男尊女卑の最たる輩」「悪の根源」とレッテルを貼られてますが、何か。

  6. あぶりしゃけ | URL | MY55Xq8c

    良い幼稚園ですね♪
    幼稚園って、子どもが多くを学んでくるのはもちろんなのですが、同時に親も親の在り方を学んでくるところかなって思います。
    私も、息子の幼稚園でいろんなことを教えてもらいましたよ。

    その先生を良い先生にするかどうかは、親次第なのかなって思います。
    信頼して、うまく連携を取って、一緒に子どもを育てていこうとすれば、きっと良い先生としてお付き合いくださるはずなんです。
    期待されれば、どんな人でも「頑張っちゃおう」って思うでしょ。(^-^*)
    息子の担任の先生に対して、私は当たりはずれを思ったことはありません。
    どの先生も、みんな良い人で、ものすごく助けられてますよ♪
    ちょうど、今日(もう昨日?)家庭訪問でした。
    今年の担任の先生は、今まで中学校にいらして、小学校は初めてだそうですが、とっても情熱的な先生。
    連携を取って行くことを約束していただいて、安心して毎日送り出せそうです。(^▽^)

  7. ジェイ | URL | -

    こんにちは

    リックルハングさん、こんにちは。

    いつもながらですが、今回も色々と考えさせてもらえる
    内容です。

    人を介した情報、一面的な見方でレッテルを貼り付けてしまう。
    子供への接し方。学校との関係。園長先生のスタンス。
    などなど。。。
    私自身も考えていかないといけないこと
    ばかりです。

    いつも、良い示唆をありがとうございます。

  8. takatakago | URL | -

    非常に価値のある話題ですね。

    「人にはずれは無い」
    これを授業ではなく、
    実際にあった話を引用している。
    これは非常にインパクトがありますね。

    そのタイミングで保護者に気づきを促した
    園長先生は素晴らしいです。

    保護者の方も、子供さんも、
    いい経験が出来たなぁとおもいます。
    応援ぽちりですヽ(*⌒∇⌒*)ノ

  9. けこぴです | URL | -

    すごく良いことを教えていただきました。
    無意識のうちに、そういうこと、考えているかもしれません。
    悪いことは口には出さないようにしていますが、
    なんとな~く雰囲気で伝わってしまうこともありますよね。

    本当に気をつけないと、と思いました。
    ありがとうございました!

  10. 雲太 | URL | -

    おはようございます

    おはようございます。お久しぶりです。

    リックルさん宅の園長先生、素敵ですね。
    保護者相手になかなか言えない&でも言わないといけない所ですもんね。

    ただ、「人気がない先生」が「なぜ人気がないのか??」の所まで、自らを鑑みることが出来ているのかが、気になるところです。

    飛語流言の類はなくなりませんが、子供たちも先生の一部始終を見ていますから。

    そのことを付け加えてくれていれば100%信頼できるのかな?? とも思います。

  11. 借金男 | URL | -

    はずれ・・・ありがたい

    人の能力には、大差無いと思っています。
    ただ、私は、他の人から「はずれ」と言われるのが好きです・・・
    なぜなら「あたり」だと背伸びして努力しなきゃいけないから嫌いです。
    しかし他人には、だれかれなく公平に
    ベストをつくして対応するよう心がけています。
    会社の「はずれ」代表・・・借金男は、南の島で充電中
    ・・・パパイヤミルクにマンゴーアイスでまったりしています。

  12. リックルハング | URL | -

    ぱぱきんぐさんへ

    いつもありがとうございます^^
    女性の園長先生なんです。
    ですからお母さん達にも、案外堂々とモノを申してるみたいです。

    >自分の考えや思いを子どもに押し付けない
    ほんとそうですね。時代も違いますし。
    時にそうなりそうな時がありますので、気をつけたいと思います^^

  13. リックルハング | URL | -

    優希さんへ

    モンスターペアレントいるようです。。
    典型的なのが。。。
    人を変えたければ、まず自分が変わる。
    いくら言ってもわかってくれないような時は、一度、優希さんの
    「自分が間違っていると仮定して、もう一度考えてみる」
    をやってみれば、何かヒントが見つかる気がします。

  14. リックルハング | URL | -

    ひまわりさんへ

    妻も子どもの前で言ったかも知れない、、と珍しく少し落ち込んでいました。
    連休がスタートして、そんなこと話せる時間が持てて、確かによかったです^^
    いつもありがとう!

  15. リックルハング | URL | -

    しょうちゃんへ

    言ってるボクもそうですよ。
    会社でも「今度の上司サイアク!気分屋らしいで・・・」みたいな。。
    でも案外そうじゃなかった。
    よく怒るけど、すべて筋は通ってる。
    ウワサに流されずに本質を見抜く、そんな目を養わないとダメですね。

    水中のロケーションは見抜けるんだけどな^^;

  16. リックルハング | URL | -

    芝クンへ

    違いますよ!
    芝クンに貼られたレッテルは
    「なんちゃって亭主関白」
    ですよ!!

  17. リックルハング | URL | -

    しゃけさんへ

    まったく同感です。
    先生を良くするも、悪くするも、親しだい。
    先生とか学校に、なにかしてもらおうという従属意識から脱しないと、自立した親にはなれないと思いますね。

  18. リックルハング | URL | -

    ジェイさんへ

    こちらこそ、いつもホントにありがたい気付きを無料で頂いて、ありがとうございます^^
    皆さん、意外と同じだったりするんですが、自分への戒めも込めて記事にしてますね^^;

  19. リックルハング | URL | -

    takatakaさんへ

    保護者を集めて、堂々とそれを言った園長先生、立派だと思いました。
    女性の園長先生なんですが、毅然とした態度で、
    「子どもの教育は親しだい」
    と、入園式で言ってました。

  20. リックルハング | URL | -

    けこぴさんへ

    子どもの前で無意識に・・・ボクはしょっちゅう言ってしまってます(泣
    ほんと気をつけなきゃ^^;

  21. リックルハング | URL | -

    雲太さんへ

    幼稚園や学校では、先生を選べませんから、担任にあたった先生のいいところを見つけて、もっと伸ばすことが大事と思います。
    僕たちも上司は選べないワケで。。。
    悪いところを見つけるのは簡単。先生のいいところを保護者が引き出したいところですね。

  22. リックルハング | URL | -

    借金男さんへ

    借金さんらしいですね^^
    背伸びする人生はたしかに疲れるし、長続きしませんもんね。
    南の島で充電ですか・・・さすが、スゴいな~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/286-6ace31fe
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。