スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

自分で稼いで、買え

2008年03月16日 02:32

前回の記事でも触れましたが、子どもに対するマネー教育、みなさんはどうされていますか?


”自分で稼いで、欲しいものを買え”

私はそういう環境で育ちました。

商売でそこそこ成功した両親は、一般的なサラリーマン世帯に比べれば、かなり金銭的には裕福な生活をしていました。

そのかわり、ずっと働いていましたので、時間はありませんでした。

しかし、私を含めた3人の子どもにはとても厳しい親でした。

特に金銭面においては厳しく、普通のサラリーマンの親を持つ友達より、圧倒的に”こずかい”も少なかったし、きている服、履いている靴なんかも質素でした。

ですから、

「ウチ
は貧乏なんだ。貧乏だからお父さんは会社に行かずに、お店をしているんだ。」

そう思っていました。


”自分で稼いで、欲しいものを買え”

そんな方針で育てられましたから、小学校低学年の頃から両親の経営する店の手伝いをさせられて、お駄賃(給料?)をもらっていました。

それで貯めたお金で、「小学一年生」とか「二年生」の本を自分で買うのが楽しみでした。(特に付いてくる付録を作るのが楽しみ^^)

そうやって育てられたせいか、もしくは、若くして独立し自分で商売をして身を立てた父親の影響か、私の独立心はとても強いものがありました。

高校に入り、自分でバイトをするようになってからは、こずかいを受け取ることを拒み、自分で稼いで、その収入の中で、好奇心旺盛な青春時代をやりくりしました。

好奇心が増せば増すほど、お金がたくさん必要になり、バイトにも精を出しました。

そんな幼少期~学生時代を過ごして社会人になりましたので、社会に出てからの経済感覚は、普通に大学卒業まで”こずかい”をもらって、親の財布を食い散らかしてきた人たちに比べると長けていましたね。


私は自分の親の子どもに対するマネー教育は間違いじゃなかったと思っています。

もちろん、教育方針に正解などありません。

しかし、間違いではなかった。

と、大人になった息子が思っていることは、ベストでないかもしれませんが、ベターな教育だったんでしょう。

私も自分の子どもには、”自分で稼いで、欲しいものを買う”ことを教えようと思っています。

しかし今の時代、そのマネー教育にも一ひねり必要になっています。

”自分で「賢く」稼いで、欲しいものを「賢く」買う”

「頭を使って、賢く」を加えて教えたい。

そして子どもたちが大人になって、自分の家族を持ち、将来のライフプランを考えたとき、

「両親が、自分の力で稼ぐスキルを身に付けてくれた。」

と思ってもらえるよう、育てていきたい。

もっとも、

「親にこんな育てられ方をしたから、今のオレ(私)はうまく行かないんだ。」

なんて、自分の人生を責任転嫁するような人間にしないことが、マネー教育よりも優先されることだとは思いますけど。。


次回は「頭を使って、賢く」について語ろう。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. ねこのラック | URL | -

    ごめんなさ!リックルさんm(__)m
    前回のコメントでお名前を間違えてしまって!
    さっき気付きました(*_*)本当におっちょこちょいで、すみませんm(__)m
    こんな私ですがこれからもよろしくお願い致します!(^^)!
    マネー教育 とても共感します!
    私もそんな育ち方をしてるからかも^m^
    私も10年間保育士をしていたので、今の教育には色々と疑問があり、もっと大切な事があるのに!って思ってます。
    奥が深すぎて一言では言えないけど
    一方的に教える教育じゃなく、創造する力って大切なんじゃないかなぁって… 

  2. となりの芝 | URL | -

    このご時勢

    <高校に入り・・・・のくだりは、ちと解せません。
    かなり美化してるように感じました。
    私も掻き回されたうちの一人です。

    ハッスルリックさんの経済感覚は素晴らしいと思いますが、老婆心ながら、あの六甲山を見渡せる雄大なリビングの舞台の中心にある、未だワイドでもフラットでもない奥行きの広いTV(M社製、もちろんアナログ放送全快)は、ご婦人も気に掛けていることだろうと想像されます。
    今すぐワーフのYAMADA電器へGO!

  3. がら | URL | 0MXaS1o.

    初めましてぇ~

    わっ! 私、凄い興味あるブログです。

    私はFPではないのですが、現在、
    地域密着型の独立系FP業を目指して
    活動段階にありました。
    ちなみに、私のブログ径由でFPさん同士の
    交流も盛り上がっているみたいで
    本当、楽しくなっていたとこでした。

    リンクありがとうございます。
    私も登録させていただきます(グぅーー?)

    ※うちの関係FPは「仙台っ子FPしょうちゃん」
    と言います。宜しかったら遊びに
    行ってみてください。
    http://okanenomajotama.blog120.fc2.com/

  4. 優希 | URL | mQop/nM.

    コメントのお返しありがとうございます!
    今の教育は周りを意識しすぎで
    個人の考える力を失っていると思います。

    友達が持ってるから欲しい
    周りはおこずかいもらっているから欲しい
    と、周りに合わせて仲間外れにされないようにしています。

    欲しいならどうやったら手に入るかって
    考える力を奪っているのは大人なんじゃないかと。

    育てられ方が悪いなら反面教師になるんだけど中途半端にいいんですよね~
    尊敬する人の1位は両親っていう時代ですから。

    大切に育てられてるんですよ。
    人って傷つきやすいと思うんです。
    でも、傷つけられる事を大人が守りすぎて
    こどもが慣れてないんでしょうね~

    傷つきやすいこどもが増えて対処方法を
    自分で見つけ出せずに大人になっちゃう。

    知恵を使って見つけ出した次回の話を
    楽しみにしてますよ~

  5. 仙台っ子FPしょうちゃん | URL | Fq.t1ZMk

    はじめまして!

    リックルハングさん
    ブログ村No.1でいつもうらやましく見ていました。
    サイトの内容も充実しているのですごいと思っていました。
    がらさん繋がりでお知り会えて本当に嬉しいです!

    >今の時代、そのマネー教育にも一ひねり必要…
    同感です。私は、昔は子供たちへの直接の教育を夢見ていた時期がありました。
    しかし、最近はそもそもその親たちがお金のことを知らないと、
    子供たちへ波及することはないと考えるようになりました。
    そして、親への教育という視点で、現在ライフプラン研修を社内外に展開中です。

    しかし、リックルハングさんとは何気に多くの共通点がありました。驚きです。
    まず、サラリーマンAFPであること。
    バス釣りが好きなこと(今は専ら海ですが…)。
    切り口が似ていること(勉強させていただきます)。
    子供と奥さんを愛する気持ち♪
    歳も近い(年齢が一歳違い、年収はかなり違いますが…涙。。。)!

    それと、じつは先月甲南山手~芦屋のあたりに出張で行ってきたばかりです。
    たまたまですが、ここも共通点!
    実際に芦屋を歩いてみると、高級感のある住宅=相続失敗で手放す事例を
    垣間見た感じがしました。
    富裕層の現状という意味で、日本の縮小図のようなエリアという印象を受けました。
    その芦屋にマイホーム!さすがです。

    嬉しくてコメントが長くなってしまいました。
    コツコツとリックルハングテクニックを勉強させていただきます。
    少しですが授業料も納付していきます! ぽちっ♪

  6. リックルハング | URL | -

    ねこのラックさん、こんばんわ^^

    10年も保育士さんされてたんですか?
    そっ、尊敬します。
    今ウチの子は幼稚園に行ってますので、保育士の先生のパワフルで熱心な姿に、いつも感心してるんですヨ。
    ワラワラ、ごちゃごちゃと群がる子どもの世話って、ホント情熱と体力が必要だと思います。
    いろいろと親に対して、思うことも多かったでしょうね・・・

    ややこしー名前で、気を使わせてすみません^^;

  7. リックルハング | URL | -

    芝クン・・・キビしいなぁ^^;

    ・・・久しぶりのコメントで、僕の学生時代の恥部を責めないでください(汗

    世は「スクラップアンドビルド」の時代から、 「サステイナブル」に変化してます。
    使えるものは長く使うんだよ~。もちろんクルマもね(^^;

    ワーフ。。僕的にはラムーと同類なんだケド

  8. リックルハング | URL | -

    がらさん、ありがとうございます!

    がらさんのブログのサブタイトル、好きなんですよね。
    僕もそんな生き方目指しますよ^^
    グぅーー、ありがとです(笑

    しょうちゃんとこも行きましたよ。
    共感しましたし、よく見るメンバーが集ってましたね。
    あちらも(グぅーー)させてもらってます。

    またよろしくお願いします^^

  9. リックルハング | URL | -

    優希さん、ありがとう!

    優希さんのコメント見て、
    「親が子の道つくりすぎて 夢持つ事忘れた子」
    という、モンゴル800のフレーズが思い浮かびました。

    子どもの失敗を恐れる親・・・
    親の見栄のために、失敗させない子どもに育てる・・・
    子どもの失敗、傷つき、そんなものを経験させてはかわいそうと守ることが、本当に子どものためになるのか?
    深く考えさせられます。。

    書ききれないくらい思うところあり、また記事に書かせて下さい。

  10. リックルハング | URL | -

    しょうちゃん、ありがとうございます^^

    まったくそうですね。
    子どもにマネー教育をしようにも、マネー教育を受けていない大人が教育など、できるワケがありませんね。
    そういう人ほど、子どもにお金の話などするもんじゃない・・・と言いますし。。
    まずは大人かな、、いや子どもでしょ、、ひよことたまご、どっちが先みたいな??

    バス食いましたか(笑
    最近、少しだけジギングはやりました。やっぱ海はパワーが全然違うな。

    ところで甲南山手~芦屋って、モロ私のナワバリなんですケド。
    甲南山手徒歩5分、芦屋15分といったところでしょうか・・・仙台の方が、近所をウロウロしてたなんて世の中せまい(汗

    また、よろしくお願いします。勝手ながらリンクさせてもらってます^^

  11. マム | URL | -

    ご無沙汰をしました・・・・

    リックルさんのお話は、勉強させられる事が多くて、
    本当に興味深いですね。

    日本の経済は、国民にドンドン消費させてガッチリ税金をとる・・
    というシステムで、私たちにお金を使わせる方向へいっているのですから、
    リックルさんの教育方針は正しいと思います。

    少し、お話が反れるかも知れませんが、
    欧米では、子供たちが、ある程度の年齢に達すると、
    親をあてにしないで自立を始めるのは普通の事ですから、
    これからの、日本も、そういう教育をしていかないと、
    益々、取り残されてしまいますわね。

    常に、向上心を持ち続けてご自分のテーマにしてしまう処、
    我が家のダディによく似ています(笑)



  12. リックルハング | URL | -

    マムさん、こんにちは^^

    よく知らないんですケド、欧米(アメリカかな?)では一定の年齢に達すると、子どもを必ず一人で(自分のベッド)で寝る練習をするそうですね。
    だから何でも自立が早く、もちろん自己責任なんていう意識も芽生える。

    日本じゃ、「最近子どもが一緒に寝てくれなくなった(泣)」なんて、親が子離れできてない家が多いですよね。「今しか一緒に寝れないから」という自分への言い訳を見つけて。。

    ハワイ高級ホテルのVIP会員のダディ様に似ていると言って頂きまして光栄です^^

  13. みほ | URL | -

    御礼

    v-33すごく最後まで
    ぐいぐい  読めて
    感動しました。ありがとう

  14. ともしん | URL | MlQgtKFg

    初めまして!

    あし@からきましたともしんと申します!

    芦屋に家を建てたなんてすごいですね!
    私も兵庫県だから芦屋のイメージはお金持ちとしかありません(笑)
    ご両親のしつけ方法参考になりました!
    私もそんな両親が良かった・・・
    って責任転嫁しちゃってますね(笑)!

    これからもお互いがんばりましょうね!

    応援「ポチッ」

  15. happy | URL | -

    リックルハングさん、こんばんは
    コメント有り難うございます。。感謝

    お立ち寄りくださり誠に有り難うございます。。感謝です

    以前から何度か、立ち寄っていたのですが、コメントがなかなか出来なくてすみませんでした。。(^^ゞ

    今後ともよろしくお願いします。

    また是非、お立ち寄りください。
    お待ちいたしております。。

    応援 ポチッ(^_^)b

  16. リックルハング | URL | -

    みほさん、こんばんは

    ぐいぐい読めましたか^^;
    なんか、スゴくうれしい表現だなぁ。。
    ありがとうございます!

  17. リックルハング | URL | -

    ともしんさん、ありがとうございます!

    芦屋って、イメージ強烈なだけに、コレまた庶民は苦労するんです・・・^^;
    ポチありがとうございます!!

  18. リックルハング | URL | -

    happyさん、ありがとう!

    えぇ、happyさん前から来てくれてたんですか?
    感激です。
    ハイ、また行きます。毎日。。
    こちらこそよろしくお願いします^^
    ポチ、ありがとうございました!

  19. けこぴです | URL | -

    はじめまして!

    仙台のしょうちゃんのところから来ました~♪

    私も先日子供のお金学について書いていたので、
    しょうちゃんに教えてもらってびっくり。

    やはり、お金の教育は子供のうちから、自然に、ですよね。

    うちの子も、リックルハングさんのように、
    自分でやってやろう~って子になってほしい~。

    ちなみに、私も兵庫県出身なので、
    芦屋は永遠の憧れであります!

  20. リックルハング | URL | -

    けこぴさん、こんばんわ^^

    見てきましたよ~^^
    やっぱFPは、この視点は外せないのかなぁ?共通の意識を持ってますね。
    けこぴさんとこでも勉強させてもらいます^^
    ありがとうございます。

  21. マム | URL | -

    欧米と我が家の子育て

    マムが子育てをした時は、生後一ヶ月めには、
    子供部屋のベッドに一人で寝せました。

    最初は、3時間おきぐらいにミルクを飲ませたりオムツを
    取り替えてあげるのですが、後はベビー1人で過ごす訳なのです。

    お腹が空くと、マムが抱っこして、
    優しくしてくれるし、お腹は膨れるし・・で、
    ベビーもご満悦という訳です。

    親と子供のペースが噛み合って、
    育児ノイローゼだとか、疲れなどとは無縁ですね。

    そんな事から、自立の精神というのが
    芽生えるのかも知れませんね。

  22. リックルハング | URL | -

    マムさん、おはようございます^^

    スゴいっ!1ケ月ですか?
    なるほど~、だから子どもは自立し、親は育児ノイローゼとは無縁。。理に適ってますね。
    日本の親は心配しすぎるんでしょうか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/266-4f8684c6
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。