スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

影響を受けやすい人、受けにくい人

2008年03月05日 06:00

世の中には「影響を受けやすい人」と、「受けにくい人」がいますね。

私ははっきり言って、前者です。

思いっきり、「影響を受ける人」です。

これは現在もそうなのですが、学生時代を含め、幼少の頃からそうでした。


付き合う友達によって、趣味がころころ変わる。

服装なんかのセンスもそう。

価値観や考え方も、読んだ本や、仕入れた情報によって、結構変わります。


それに対して、ほとんど外部の影響を受けない人って、居ますよね。

自分は自分。

自分のポリシーをしっかり持っていて、「他人が何と言おうと自分流(オレ流)を貫く」みたいな人。


私はずっと長い間、周りに影響されやすい自分の性格を欠点だと思っていました。

自分をポリシーをしっかり持って、誰になんと言われようと自分の思いを貫く、そんな人間になりたいと思っていました。

しかしここ1、2年の自分自身の渦巻く変化の中で、「影響を受ける」ことは、決して卑下することじゃない、そう思えてきました。

これも、とある書籍の影響なんですが・・・

「影響を受けられる人は、自分に余裕がある人だ。他人の意見を受け入れるのは余裕のある証だ。」

「影響を受けない人は、自分に余裕がない人。外部の意見を取り入れる余裕がないのだ。」

影響を受けやすい私はこの本の一文を読んで、思いっきり影響を受け、この自分の性格を肯定することにしました。


これは、基本的に私のヤバい性格です。

本に書かれている、すばらしい人・デキる人の比喩表現を、

「コレって、思いっきりオレのことやん!」

と、なぜか自信満々に思い込むんです^^;

この記事を読んで、ますます影響を受けら・れ・る人になってやろう、そう思いました。


その本には、こんなことも書かれていました。

「影響を受けられる人は、他人に影響を与える人になる。」


「まわりに影響を与えてやろう!」、そんな大それた考えはありません。

しかし、私のスピーチに感動してくれたり、私の文章に惹きこまれたり、私の思考に共感してくれた人が多ければ、当然私は嬉しいし、そんな存在にはなりたいと思っています。


「影響を受けやすい人」と、「受けにくい人」どちらがいいとかは問題ではありません。

もちろん今でも、強い意志を持つ人間になりたいと思っています。

自分の信念を持つことはとても大事だと思いますが、その信念以外にも多くの価値観や思考が世の中には存在します。

その自分だけの信念という殻に閉じこもっていないで、どんどん多くの人に影響を受けて、自分自身でその良し悪しをフィルタし、いいものだけをつまみ食いして行こう。


皆さんは、影響を受けやすいですか?受けにくいですか?





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. ひまわりさん | URL | zATydYt2

    あたしは、影響を受けやすいほうだと思いますよ~(*´∇`*)ゞ
    たとえば、テレビでフィギュアスケートを見た後なんかは、
    ♪らりら~ん♪ってスケート気分で踊ってるようなところが今もありますし・・・
    でも、ゆずらないところは、頑固です(^-^;)
    影響を受けるとはちょっと違うかもしれませんが、
    「佐賀のがばいばあちゃん」の作中で、
    おばあちゃんが、「人と比べるな、自分は自分」と言っていた言葉は、
    結構心に留めています。
    自分を人と比べて、卑下しないってことでしょうか・・
    影響にしても、よい影響ならたくさん受けてよし!だとあたしは思いま~す(*´∀`*)

  2. 雲太 | URL | -

    こんばんわ。久しぶりにコメントさせて頂きます。

    リックルさんの記事を読んで、ふと頭をよぎったのが「腐敗と発酵」の話。

    どちらも微生物が活動することで起きる現象ですが、人にとって有益か害かで全く別の現象のように表現されてしまいます。

    影響を受けやすい人、受けにくい人も同じなのかなぁ。なんて思いました。

    ちなみに雲太は「受けない方」だと思います。

  3. はるはる | URL | -

    こんばんは。

    影響力、とても大切ですよね。
    私は、どっちつかずですね。

    基本的には自分の考えを貫きます。

    しかし、その内容により「納得できる」、「理にかなっている」などの場合は、おもいっきり影響を受けています^^

    私は、影響力を与える人間になりたいので、そのために必要な「正確性、一貫性、許容性」を意識しながら日々、勉強中です。

    ちなみに、リックルさんのブログを読んで、影響を思いっきり受けていますよ~。

  4. あぶりしゃけ | URL | MY55Xq8c

    私は、影響を受けやすくもあり、受けにくくもありっていう感じかな?(笑)

    一本の木に例えるなら、子どものころからの経験とかで育ててきちゃった”幹”の部分はなかなか変わらないかもしれない。。。
    でも、枝の部分はいろんな影響を受けて、日々変わってるかな?
    枝の部分が変わることで、幹にまで栄養が伝わって、たまに幹まで変わることがありますけどね。(笑)

    木も、剪定して新しい枝が出てくるようにしてあげないと、なんだか不安定なものになったり枯れちゃったりしますよね。
    私も元気でいるために、いろんな良い影響を受けたいなぁっていつも思ってます♪
    変るところと変わらないところのバランスが大事かなぁ。。。
    まったく周りから影響をうけない人もいないだろうし、幹の部分をコロコロ変えてる人もいないかなぁなんて思います。
    リックルハングさんも、幹にあたる部分はしっかりしてるでしょ♪

    あ~っ、でもたまに、自分は絶対に正しいと思い込んでいて、人を変えることばかりに必死になってる人とかいますよね・・・。
    そう言う人はちょっと苦手。(;^-^A

  5. リックルハング | URL | -

    ひまわりさん、こんばんわ^^

    自分の価値基準をしっかり持っていないと、確かに他人と自分を比べて優劣を決めてしまい勝ちですね。
    僕も自分のことを絶対に卑下はしません。
    だって、ナルだもん(汗

  6. リックルハング | URL | -

    雲太さん、ありがとう!

    腐敗と発酵か~、なるほど。
    すごくいい例えですね。コレ頂きます^^
    自分のとってどうなのか、人によって千差万別ですもんね。
    雲太さんはやっぱり頭がきれますね・・・

  7. リックルハング | URL | -

    はるはるさん、ちわ~^^

    誰しも、どっちの側面も持ってるんでしょうね。

    しかし、はるはるさんはいつも正直ですね。
    堂々と「人に影響を与える人になりたい」と言うあたり、政治家でも目指されてますか?^^

  8. リックルハング | URL | -

    しゃけさん、いつもありがとう^^

    おもしろいですね。
    みんなそれぞれ色んな表現されますね。
    やっぱりブロガーは表現力豊かだなぁ。(つくづく・・・^^

    僕は最近は結構、自分の”幹”についても考えること多いんです。実は幹と思っていたことが、案外、枝だったり・・・
    新たな幹を探してる感じかなぁ。。
    確かにバランスが大事ですね^^

  9. だいと | URL | -

    初めまして。
    影響を受けやすい人で検索して辿り着き、影響を受けやすい私は思いっきりこの文章に影響を受けました(笑

    差し支えなければ、その書籍のタイトルを教えていただけませんか?

  10. リックルハング | URL | -

    だいとさん、はじめまして

    この本はスティーブン・R. コヴィーの「7つの習慣」という本です。
    ちょっと、和訳が堅苦しいのと、宗教色が濃い部分がありますけど、読み応えのある本です。おススメできます!

    また、遊びにきてくださいね^^

  11. 晶子 | URL | uyZBNVQo

    Re: 影響を受けやすい人、受けにくい人

    こんにちは!!

    このトピックに興味があります。

    私は影響をうけやすく、周りを見渡して、「人はすごいなか、なわないな、」とよく思います。自分より相手を肯定的に見る傾向にあるかと思います。といって、根本では自分自身に自信を持っているようにも思います。

    影響を受けやすい性格ならばそれを強く意識して、敢えて活用していこうという考え方に賛成です。人間は一生学ぶ必要がありますから。

    気付きの機会をありがとうございます。

  12. リックルハング | URL | -

    晶子さんへ

    懐かしい記事へのコメントありがとうございます。
    自分自身への気づきになりました。
    私も一生学んでいきたいと思います^^

  13. 高みな錬金術師 | URL | -

    さぁな?

    僕は中間ですね。要するにケースバイケースです。例えば服のセンス、他人のものを見て「あれいいなぁ」なんてセンスが被るじゃないけど、一部影響受ける場合もあります。また、僕は自分がセンス無しとか流行に疎いことは確信しているので、自分を見失わない程度に、流行に詳しい妹や母に任せています。まぁそれが少し人と違っても世の中には色んな人がいたり、その家族の色というもの(十人十色)もありますし悪くなければいいと思います。あとはこのようなコメントなんかははっきり自分の意見を述べます。この問題はアイディンティがままならないまま成長すると何でも他人の影響を受けやすい人になると思います。俺はね。実際問題は専門家へ。

  14. リックルハング | URL | -

    高みな錬金術師さんへ

    コメントありがとうございます。
    この記事何だか今になって反響大きいですね。
    読み返すいい機会になりました。
    記事を書いてから4年経った今では、少し考えも変わっているような気もします!

  15. しば | URL | QxV3g0/6

    こんばんは!

    人に影響されやすいで検索したらたどり着きました!!
    感銘致しました。周りに自分にとっていい影響を与えてくれる人しかおかない←いまここに結論至ってます。自分はパソコンの分野に全く無知でいろいろ説明をされてる最中に影響されました。悪い影響を持ちかえらないようにしたいですね。

  16. リックルハング | URL | -

    しばさんへ

    はじめまして、コメントありがとうございます。
    この記事を書いて、おおかた5年が経とうとしていますが、私自身は今どうなんだろうとつくづく思います。
    5年前に描いていた自分はもう少しかっこよかったかも知れないけど、歩んできた5年がつくった今の自分。
    悔いはありません。
    この先の5年も悔いがないように頑張ろっ!

  17. s | URL | -

    Re:影響を受けやすい人、受けにくい人

    >影響を受けられる人は、自分に余裕がある人だ。
    >他人の意見を受け入れるのは余裕のある証だ。
    >影響を受けない人は、自分に余裕がない人。
    >外部の意見を取り入れる余裕がないのだ。

    これはもう全然違うでしょう。
    ごく一般的な意味に置いても、
    本質的にも全く違います。

    本質的な意味においては、そもそも
    我々は自由意志はありません。
    外圧を受けてその外圧をデータとして脳に取り入れて、それに対して反応し、その反応の結果も脳にフィードバックしているだけです。
    全ては脳によって自動で行われており、そのフィードバックした感覚を「意識」と呼んでいるだけであって、意識が行動を起こそうとしているわけではありません。

    自己観察してみればわかると思いますが、あらゆる全ての思考は、自動的に起こります。「こういう思考を出そう」と思って出しているわけではなく、「こういう思考を出そう」と思ってだしていても、「こういう思考を出そう」と思い始めたのは自分ではないはずです。
    今こうやって書いているのも私は自動的に動いているだけです。
    これな脳科学的にもとっくに証明されています

    我々は脳内のデータを元に外圧に反応しているので、全ては外圧による影響でしかありません。影響を受けない人などありません。
    全て我々は外圧の影響下にあるのです。

    一般的な意味(自由意志があると仮定した上で)においては、
    また詳しくは次回講義で行います。

  18. リックルハング | URL | -

    Sさんへ

    コメントありがとうございます。
    難しいことはよく分かりませんが、6年前の記事を振り返るいい機会になりました^^
    当時はこんなこと書いてたんだな~って。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/256-ce3a6296
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。